独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2006.09.30[土] The Cocktail Party 2006

[日時] 2006年10月15日(日)
    18:00開場
    18:30開演~21:00終了

[場所] 国際ホテル松山

[主催] 日本バーテンダー協会 松山支部

[チケット] 前売 6000円 当日 6500円 ※飲食代込

日本バーテンダー協会全国技能大会入賞者によるカクテル・アトラクション、イケメン・ツインズによるフレア・バーテンディング・ショー、マジシャン・ヒガーによるマジック・ショー、ザ・グラフティーズによるオールディーズ・バンド・ライブなど、イベント盛り沢山な内容。

チケットはあと少し当店にございます。興味のある方は私まで一言どぉぞ。決して告知を忘れていたわけでは……。
スポンサーサイト

2006.09.29[金] インターネット・バー?漫画バー?ドギー・バー?

独創にはカウンターに1台PCを置いています。私もこのPCでブログの更新をしたり、調べ物をしたりしていますが、お客さまにも開放しているので、なかには自身のブログの更新であったり、調べ物をする方もいらっしゃいます。

デスクトップ・タイプなのでこの席は早い者勝ちとなります。お客さまによってはこの席が空いていないとお帰りになる方も……。

そして入り口近くにはお酒関係の書籍が置いてあります。主に私の資料用としての昔の文献が多いのですが、専門書が多いのもどうかと思い、お酒やBARに関する漫画も置いていたりします。たまーにお店が忙しい時にお客さまの暇つぶし用になったりもしています。

がしかしついにお酒関連以外の漫画が並んでしまいました。そう、先日ご紹介させていただいた『のだめカンタービレ』です。あまりにも読みたい、という方が多くて……。

「このままもっと漫画が増えたら立派な漫画バーやね」とお客さまの一言。

ぜーったい増やしませんよ!『ドラえもん』や『ブラック・ジャック』なんて置きませんから。それ床屋さんですから。でも『機動戦士ガンダム』は置くかも……。いやだってあれはLA MAUNY(ラム)やWILD TURKEY(バーボン)が出てくるから……。え、だめ?

そして昨日久しぶりにお見えになったお客さま。どうやら最近フレンチ・ブルドッグと同居し始め、夜遊びを控えているようです。「今度うちの子連れてくるね(はぁと)」って、笑顔でおっしゃられても……。

まぁなんですか、そう、そうです。他のお客さまの迷惑にならなければ良いです。インターネットも公序良俗に反しなければ良いですし、漫画もカウンターに平積みしなければ良いですし、ペットもペットと飼い主共に騒がなければ良いですし。

と、ここまで書きながら、そんな日は滅多にございません。独創は普通のなんてことないBARです。ほんの少し茶目っ気のある大人が集う時もあります。

2006.09.27[水] BOLS Ballerina GOLD LIQUEUR

ballerina01.jpg ballerina02.jpg ballerina03.jpg


たまにはかようなお酒のご紹介。ボトルの下部にオルゴールがあり、ボトルを置くと「Le Blue Danube」の流れ、金粉が漂っているボトルの中の舞台でバレリーナが踊るというもの。

いつまでも、いつまでも、繰り返しネジを巻いて聴いてしまいます。

2006.09.27[水] ミーハー

今秋のテーマは“ミーハーな鑑賞”となりつつある私ですが、なにか?

というわけで?さらにミーハーな感じを醸し出すために、先日ご紹介した『のだめカンタービレ』を全巻大人買いしてしまいました。

きっと何年ぶりかわかりませんが、TVドラマも見ることになるのでしょう。そしてそれと共にCDもいろいろと購入する予感です。

実は既に先日、ピアニストの方からいくつかおすすめCDを教えていただいてたりします。まさかロケンローな私がこのような方向へ進むとは思いもしませんでした。年始の予定では、今秋は数年ぶりに茶道を習おうと思っていたはずなのですけどね。今はこれまた予定でなかったFUTSALに夢中だし、年始の予定なんていうものは、コロコロ変わってしまいますね。良いのか悪いのか……。まぁ楽しければ良し、です。

うーん、最近お店のことを書いていません。そろそろ新入荷のお酒のエントリーも書かないとなー。

2006.09.26[火] 遊びの予定を考えるのは楽しいですね。

もちろんお仕事も楽しいし大切ですけど。

ということで、クラプトンは夜なので飲む時間が減ることを悩んだ末に断念。で、今回行きそびれたダリ回顧展を追加。

2006.09.25[月] 遊び癖

今回2日ほどお休みをいただいて、とても楽しんできたのですが、まだまだ遊び足らないのはなぜなんでしょう?

東京に住んでいるころは、小さな展示会や舞台ばかりで、有名な展示会や舞台は行ってなかったのにね。まぁ、田舎に帰ると情報も少ないからしょうがないですか。

でも有名な物は、やはりそれなりに有名な理由が感じられますね。今回も実は予定の一部しか実行できませんでした。そんなわけで、再来月にまた行くことにしました。年内最後のお休みですので、許してください。お店が休みになるかどうかはまだ未定ですが、チケット取ってしまったのでご報告。

とりあえずチケットはブロードウェイ・ミュージカル『RENT』クリーブランド美術館展スーパーエッシャー展。他にもこれから増えるかも。

もちろん夜もトップ・ギアで行動予定。昼も夜も観たこと感じたこと全てを取り込みたいですね。

2006.09.25[月] 駄目人間(Back to 20日)

あ゛、あぁぁぁぁ~~~。お、お腹が……、極度の腹痛のため、渋谷へ向かっている電車から途中下車。そしてトイレに引き篭もること数十分。待ち合わせの時間に遅れることを連絡してひたすら引き篭もり。

そう、私はカライモノに目がないくせに、カライモノには弱いことを忘れていました。まぁそれくらい素敵な魅力があるのです、カライモノには。

そして何とか第1波が収まったところで、渋谷で落ち合い、お店に移動。今日は軽めでいきます。と思っていたのだけど、意外と調子が良いです。気がつけばちょいと強めのカクテルを数杯頼んでました。

そしてお店を移動して少し歩いていると、胃腸が刺激されたのか、またしても激痛が走ります。そしてお店に到着してすぐさま御化粧室にGOです。第2波は大波ではないのですが、断続的でなかなか予断を許さない状況です。もうね、10分置きに行ってましたよ。

こちらのお店、たまたまご縁があってメールのお付き合いをさせていただいていたのですが、リアルでお会いするのは初めてなのです。きっと私のイメージは胃腸が弱い山根君(byちびまるこちゃん)になったと思います。

yamane02.jpg


そんなこんなで、私はそれ以降も全てのお店でトイレ・チェックをする羽目になるのでした。

以上、今回のお休みのお話でした。えっ、BARの話が少ない?まぁたまには良いじゃないですか。今回はそれ以外のことが楽しくて、それどころじゃありませんでした、いろんな意味で。

2006.09.24[日] 駄目人間の休息(Back to 20日)

今日は開いてる国立西洋美術館。当たり前?

今回のお昼のお楽しみ『ベルギー王立美術館展』です。まずは日本初公開となるピーテル・ブリューゲル(父)の『イカロスの墜落』です。イカロスって足だけやん、端っこに描かれてるだけやし。しかも他の人たちシカトこいてるし、といったツッコミどころ満載の作品。しかしながら精密な描写と色使いはとても素晴らしかったです。

2006092001.jpg


この細部にまでおよぶ精密な描写というのが、一番印象に残りましたね。全体を通して、これっ!といったずば抜けて印象に残る作品には出会わなかったのだけど、個々をじっくりと観ていました。へーっと思ったのは、ヤーコブ・ヨルダーンスの『飲む王様』など、当時のグラスが緻密に描かれている作品。グラスについてはまだまだ勉強不足なせいもあるのだけど、当時はワインはこんなグラスで飲まれていたとは全く思っていませんでした。いろんな意味でお勉強になります。

2006092002.jpg


あとはジェームズ・アンソールのニシンのってこんなに小さかったのねーとか、ルネ・マグリットもっと観たかったなーとか、ぼけーっと観てました、4時間ほど。印象に残る作品に出会わなかったなどと言いながら4時間しっかりと堪能しました。これでも時間が足らなかったぐらい。ここは常設も良いのが多いので、またゆっくり来たいですね。

2006092003.jpg 2006092004.jpg


そして、そろそろ渋谷で待ち合わせなんで移動しようかなと思ったとき、やはり私は無計画な駄目人間であったと思い知らされるのでした。


2006.09.24[日] 駄目人間への道(Back to 20日)

目が覚めるとのどが痛い。酒やけ、煙草やけである。最後は確か……、そう、東京に行くと必ず最初か最後に立ち寄るBAR、あそこに寄っていた。バーマンと一言二言交して、あとはただその日の足取りを思い出しているかのように、無言で1杯だけスコッチの水割りをゆっくりと飲んでいたはずだ。

今日もいろいろな所で飲んだ。完成度の高いカクテルを出すお店、珍しいお酒のたくさんあるお店、豪華絢爛な内装のお店、気の利いたサービスのお店。失礼ながら、このお店には特化した何かはないかもしれない。しかし私は毎回このお店で酒を飲む。それは、このBARの空気をつくっている、このバーマンがいるからなんだろう。結局のところ、BARとは人なんだな。

そんなことを考えていると、お腹が空いてきた。どうやら二日酔いではないらしい。しかし濃い味が食べたい。うーん、と考えたふりをして、本日のランチは安直に中華に決定。で、食べたるは陳麻婆豆腐。むぅ、やはり麻婆豆腐は麻味と辣味のハーモニーだよなぁ。松山ではこのハーモニーを奏でるお店にまだ出会っていない。唐辛子出過ぎとか、山椒出過ぎとか、最悪は長ネギ出過ぎ、なんてお店もあったな。せめて葉大蒜を使ってくれとはあえて言わない。ただ普通にバランスの良いのが食べたいのだ。

そうだ、あのBARはバランスが取れているのだ。そしてそれが私の波長とシンクロして心地良いのだろう。私には真似できない。そりゃそうだ、私はあのバーマンではなく、私は私なのだ。うーん、やっぱり酔っているのか、それとも麻婆豆腐のあまりのカラさで脳がトランス状態になったのか。

それはともかく山椒の香りを楽しみつつも汗だくになりながら、無事完食。ご飯おかわり2杯。さーて、ということで昨日のリベンジ、上野へ移動である。

2006.09.23[土] 駄目人間の予感(Back to 19日)

月曜日の仕事明け、家に帰って軽くシャワーを浴び、お店に戻り、4時間後の飛行機の出発時間まで軽く仮眠。

と思ったら全く寝付けない。仕方がないので、PCTVのGyaoにて何か映画をチョイス。これがいけなかった。すぐに寝られるだろうと思ったのだが、意外と目が冴え、結局最後まで観てしまう。流石に睡眠時間無しではキツイだろうから気合で30分寝る。最初からそうすれば良かった。

そして無事東京着。チェック・インが15時からなので、今回の昼の予定であった『ベルギー王立美術館展』を観るために上野へ移動。ところが休肝日、いやそれは無理、休館日であった。いやそれもこらえて欲しい、今日は火曜日だというのに。と思ったら、昨日は世間さまは祝祭日だったらしいので、通常月曜日休館のところを開館して火曜日が振り替え休館日とのこと。というわけで、昼の予定がなくなった。それならば、足りない睡眠時間を補おうということで、インターネット・カフェへ移動。

軽く漫画でも読んでいると眠れるかなと思い、以前から読もう読もうと思っていた漫画をチョイス。これがいけなかったPART2である。ぐんぐんと私を物語の中へ引き込んでいき、結局最新15巻まで読破してしまう。

時間は17時を過ぎている。あほである。何も東京来て漫画読んで時間潰さなくても良いだろうが。友人との待ち合わせは19時に恵比寿だ。流石に眠くなったので、30分だけ寝る。

本日は、そんな私を虜にした漫画の第1巻をご紹介。10月からTVドラマ&アニメ化が決まっているそうです。これからたぶん、ミーハーな私はクラシックのBGM比率を上げていくことでしょう。そしてお店に単行本が全巻揃って……。

のだめカンタービレ(1) のだめカンタービレ(1)
二ノ宮 知子 (2002/01)
講談社
この商品の詳細を見る

2006.09.22[金] NO DAY BUT TODAY

公開最終日にして、やっと観てきました、『RENT』を。

RENT/レント デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) RENT/レント デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)
ロザリオ・ドーソン (2006/10/04)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


NO DAY BUT TODAYとは、この作品が公開される前日に35歳の若さでなくなった、脚本、作詞、作曲を手がけたJonathan Larsonが生前に用いていた言葉です。

“いつか”ではない、“今日”を生きる

過去は振り返らず、明日のために今を一生懸命生きよう……

言葉だけだと、若者向けって感じだけど、皆さん毎日流されて生きてませんか?

オープニングの『SEASONS OF LOVE』の歌詞

Five hundred twenty-five thousand six hundred minutes ……

525600分は1年を分に換算した時間です。この時間を皆さんは長いと思いますか、それとも短いと思いますか?

もっと早くエントリー書くんだったなー。何も感じることなく、日めくりカレンダーをめくっているような生活をしている方はいませんか?そんな方に観て感じていただきたい映画です。

2006.09.21[木] 本日営業中です。

無事、本日16時前に帰松しました。そしてただいま営業中です。疲れてないのかって?全然大丈夫です。なにせハッスルドリンク飲みましたから。

2006092101.gif


久々に“疲れにビターン”です。いろいろと気になることが多かったので、疲れる暇なし、ですね。今日からお勉強に試作に考え事に大忙しです。

いろいろと勉強になりましたが、私の要領も悪く、まだまだ勉強し足りないので、11月にも東京へ行くことになりました。馬車馬のように働きますので、よろしくお願いします。


2006.09.18[月] 元気のモト

その方に初めて出会ったのは、今から3年ほど前のことだったでしょうか。私が休みの日に食事に行っていたお店のカウンターで、その方は確か席1つ開けて並びに座っていました。そしてその方がお店を出られて、私もしばらくしてからそのお店を出て、BARにお酒を飲みに行きました。するとそのBARにも先ほどの方がいらっしゃって、その方からこれも何かのご縁ですから、ということでお名刺をいただきました。

目力があり、お話も人を引き付ける魅力の溢れるその方は、お名刺を拝見すると、とある飲食店のオーナーさんでした。確かその時の私は、名刺もなく何か紙切れに名前と住所を書いて手渡ししたと思います。

そしてそれから数日後、お店の紹介の葉書が届きました。

とある日に、たまたま1度(というか2度)出会っただけなのですが、私はそのお店を知り、こういう元気なオーナーさんのいるお店は流行っているんだろうなぁ、と思っていたら、やはりとても人気で元気のあるお店でした。

そして今、たまたま馴染みのお客さまからのご紹介で、その方は独創にお見えになっていただいてます。もちろん先のお話は私の都合のことなのでその方にはお話していませんけれども。

昨日は県外に出ている大学生のお子さんとそのお友達がお店に遊びに来ていたらしく、遅い時間に皆で当店にお見えになりました。相変わらずの魅力あるお話で、若い方をグイグイと引き込んでいます。

学生さんたちが、“おっちゃん”のパワー溢れるお話を聞き流すわけでなく、真剣に聞き入っている姿を見ながら、元気のモトに元気が集まっていくんだなー、なんてことを考えながら、そんな元気溢れる方が当店にお見えになってくださっていることをありがたく思い、私もそれに負けないよう、更に元気を出していこうと誓った連休中日の仕事明け。

2006.09.17[日] 台風13号

18時過ぎに長崎上陸だそうですね。松山は恐らく大丈夫でしょう。

独創は普通に営業中ですが、今日は1日中掃除することになるかも。まぁいいですけど……。僕だってこんな日に飲みには出ないですからねぇ。

2006.09.15[金] ちなみに9機撃墜だったはず

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産) 機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)
安彦良和、大河原邦男 他 (2006/12/22)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

機動戦士ガンダムDVD-BOX 2 機動戦士ガンダムDVD-BOX 2
安彦良和、大河原邦男 他 (2007/01/26)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


ここ数日、予約しようかしまいかずっと悩んでいたDVDです。別に特典フィギュアに惹かれているわけではないと思います、たぶん。オタクかといえば、それほど深い知識があるわけでもなく(第33話『コンスコン強襲』で3分足らずで全滅させられたコンスコンのリック・ドム12機のうち、アムロは何機倒したか?なんて言われても即答できるわけもなく、頭の中で数えないとわかりません)バンダイビジュアルさんの営業戦略に見事はまっている、ただの三十路後半なのです。

あぁどうしましょ。とりあえず、今日1日考えてから決めます。マニアなお客さま、どうか私の背中を押さないようにしてください。

ちなみに、私が子供のころから大好きなのはランバ・ラル。男たる者、こうあるべし、なんて思っていました。そんな彼が、単行本の中で飲んでいるのは、WILD TURKEYというバーボン。私のバーボン好きは、導かれたものなのかもねー。

2006.09.14[木] FUTSAL

本日も中2日でFUTSALでした。次も中2日でFUTSALです。次回は草チーム同士のリーグ戦なので楽しみです。

FUTSALの日は睡眠時間も少なくなるし、それなりに肉体的な疲れもないわけではないのですが、もうね、楽しくて仕方ありません。他の皆も同じみたいで、不健康な夜の人間ばかりですが、FUTSALをするために体調に気を使っているようです。最初のころは、集合時間を30分以上遅れて来ていた人たちも、今や5分前集合が当たり前だし。

正直、いつまで続くのかはわからないけど、体力の続く限り(時間がない、ということはない、ということをFUTSALを始めてやっと覚えました。時間って作るものなんですな)参加し続けたいですね。というわけで、飲み屋チーム「HUNGRY」は対戦チーム募集しています。

ENJOY FUTSAL !!!

2006.09.13[水] FLIGHT COCKTAIL STORY

「カクテルの名前だけ忘れちゃうんだよね……」「今月はタヒチが舞台でさ……」「砲台の名前のカクテルだったような……」

そんな会話をしながら、お見えになった男性2人のお客さま。ANAの機内誌『翼の王国』に連載している「FLIGHT COCKTAIL STORY」についてでした。

「FLIGHT COCKTAIL STORY」は、オキ・シロー氏の文で、毎月とあるカクテルとそれにまつわる男と女のショートストーリーが綴られています。読んだことのある方も多いのではないでしょうか。当店のお客さまでもお好きな方がいらっしゃって、お見えになるとニヤリとして「○○というカクテルを」とご注文なさいます。微妙にマイナーなカクテルの時もあるので、なるべく月が変わると読むようにしているバーマンも多いのでは?

本日は、そんなオキ・シロー氏のカクテルにまつわる作品のご紹介です。私もこんな文章が書けたらなぁ……。

昼下りのギムレット 昼下りのギムレット
オキ シロー (1999/11)
幻冬舎
この商品の詳細を見る


2006.09.12[火] にらめっこ

雨ですねぇ……。きっとまったりした1日になるのだろうなぁ、なんて考えながら、このエントリーを書いています。

独創は18時オープンですが、早い時間は結構まったりとしています。そんな時に私は何をしているのかというと、仕込めるフルーツを仕込んだり、丸氷の予備を作ったり、買い置きしていた本を読んだり、ネットで調べ物をしたり、そしてブログのエントリーを書いたりしています。

最近は、次に入荷する予定のお酒について調べることが多いですね。予算を考えながら値段表とにらめっこ。ずーっとずーっとにらめっこ。

あ、お客さまがお見えになりました。もうしばらくにらめっこの日々が続きそうです。

2006.09.11[月] MEGANE

CIMG0938.jpg

ついに先日TEAM HUGRYのユニフォームが出来ました。私の登録名・番号は『MEGANE 21』です。そう、そのまんま。フランスのRENAULT社のMEGANEという車と同じ綴りなので、読み方もあやかってメガーヌでいきましょうか。21番は同じくフランスのZIDANEがユベントス時代につけていた番号です。よく見ると綴りも似ています。

まぁあとはプレイがサマになっていれば問題ないのですけどね……。やはり基本は格好からですかね?

2006.09.09[土] 一部の奇特な方々(追記あり)

昨日は街が賑やかだったのに、独創はまーったりとしていました。そして今日は雨が降ったり止んだりで街はまーったりだったのに、独創は賑やかでした。うーん、良いのか良くないのか……。

とにかく、お見えになってくださったお客さま、ありがとうございます。そして、席が空いておらずお断りさせていただいたお客さま、誠に申し訳ございませんでした。

で、そんな世間さまの流れと逆で独創にお見えのお客さまは、やっぱり一部の奇特なお客さまでした。

まずはバーボン好きな方々。皆さま舌肥え過ぎです。おかげさまで、本日無事、OLD CROW BIB、OLD TAYLOR BIBが終了しました。残り少なくなってはいましたが、どちらもそれなりに良いお値段、まさか本日こんな勢いでなくなるとは思いもしませんでした。

次回開封予定のお酒をセレクトする場合でなくなりました。近日中に無差別大量入荷の予定に変更いたします。それまでは、コスト・パフォーマンスの良い20年位前のボトルをお楽しみください。

そして端っこ好きな方々。何があなた方にそこまでめくらせるのか?やはり日本男子はチラリズムに弱いのか?めくった先にはオッピロゲの西洋女子がいるだけなのに。いやむしろ「ハズレ」狙いなのか?とりあえずあと2本で第1段終了です。

最後に素敵なUnderbergラバーな方々。大都会の苦味酒の聖地のBARのように、週100本以上消費されるところと比べるのは別として、4年前、私が松山に帰ったころには、数ヶ月に1本のご注文があるかないかだったのに、今週でベルト1本とは如何に?

えーと、そうですね、最近はトマトの出来が良くなくて仕入れてなかったのですが、フレッシュ・トマトとUnderbergのカクテルで健康を保っている方々、誠に申し訳ございませんでした。皆さまのお体に不調があった場合、そうです、全ては私の責任です。トマトとUnderbergはストックを欠かさぬよう全ての力を注ぎます。

多くのジャンルで松山のBARの正統派とは違った方面へ独走中の独創ですが、これもひとえに一部の奇特な方々のおかげでございます。これからも皆さまが突っ走れるよう、平々凡々の私ですが、努力いたします。

そして最近微妙に増えてる独創ブログの読者さま、BARは五感+αで楽しむ所です。視覚だけでは味わえませぬよ。お気に入りに追加してらっしゃる方々、ぜひお見えになって、まだ見ぬ貴方さまを私のお気に入りに追加させていただけないでしょうか?

もちろん一部の奇特な方々だけでなく、そうでない方々も、平々凡々な私がお待ちしております。

ここから先はミルヴァーグ倫理規定管理委員会の規制に引っかかる可能性がありますので、心の広い大人である、一部の奇特な方々のみどぉぞ。

2006.09.08[金] 店休日のお知らせ

今月19、20日は独創を店休日とさせていただきます。ご了承くださいませ。

ちょいとお江戸詣でに行ってきます。独創にたどり着き、自動ドアのボタンを押して何の反応がなくても、許してくださいませ。

拙者もたまには浴びるほどお酒を飲みたいでござるよ。ニンニン

2006.09.07[木] 言い訳

独創には皆さんに紹介していない素敵なお酒がまだまだあるので、お酒のエントリーをと思ったのだけど、おいそれなんでもというわけにもいきません。

JIM BEAMを悪役にしたので、次はHHかBTをと考え中です。先日のMcCORMICKもHHぽいけど、これ以上現行の別物は入荷する予定がないので、エントリーには挙げたくないし。

で、J.W.Dantという繊細さが素敵なバーボンをご紹介、と思ったのだけど、このJ.W.Dantという子、SchenleyやらUDやら面倒臭くなるような説明が必要な家の子なので、ためらい中。

要は私の記憶の再構築が必要なわけで、本当は難しくないのだろうけど僕にとって書くのが難しい文章は後日に。という、エントリーが遅くなる、ただそれだけの今回のエントリーだったりして。

2006.09.05[火] 丸氷

ええ、数十個作りましたが、なにか?

最近のBARでオン・ザ・ロックをオーダーすると、まるーい氷1個入って出てきたりします。

作るのは難しそうな気もしますが、ある程度なら簡単に出来るものです。板氷を立方体に割って、それから球体にするのですが、作り方も色々。ナイフを使う方、ピックを使う方、のみを使う方、荒削りで済ませる方、ナイフやピーラーでつるつるに仕上げる方などです。

なぜ丸氷なの?

どこかのBARで丸氷に出会ったら、バーマンに聞いてみてください、いろいろと話してくれるでしょう。(決して私が面倒くさくて説明しないわけではなくて)そういう何気ない会話でいろいろと話が広がったりするものですし、バーマンも聞かれて嫌な顔する人はたぶんいないと思いますし。

丸氷が定番化する前は、かち割りの氷を何個か入れているのが普通でした。僕もお酒を飲み始めたころは、そうでした。たまーに昔を思い出してかち割りの氷でじっくりと飲むのも楽しいものです。徐々に氷が解けてきて滑り落ち、グラスに当たり、カラーンと良い音を響かせてくれたり。

そんなノスタルジックなBAR SCENEを思い起こさせてくれるCDのご紹介。日中はまだまだ暑いですが、夜を重ねるごとに秋の足音が近付いてきましたね。秋の夜長にまったりとWhisk(e)yなぞいかがですか?

人間みな兄弟 人間みな兄弟
オムニバス (2000/08/23)
日本クラウン

この商品の詳細を見る


琥珀色の時間~THE COLLECTION OF SUNTORY WHISKY CM~ 琥珀色の時間~THE COLLECTION OF SUNTORY WHISKY CM~
CMソング、小林亜星 他 (2003/11/06)
キングレコード

この商品の詳細を見る



2006.09.04[月] 油断大敵

別に油断はしていなかったのですけど、早い時間に1本のお電話。

「これから結婚式の3次会なんだけど、10人くらい入れるかな?」と馴染みのお客さま。

「全然OKですよー、お待ちしてまーす」と電話を切り、急いで果物を搾ります。そして系列店から洗い物要員を補充して、仕込める果物を激仕込み。

そうしてお見えになったお客さま総勢17名さま。独創の受入人数、通常12名、無理矢理14名を余裕で上回ってますがな。でもお客さまはもうノリノリで多少密着しても大丈夫よん、ということで予備椅子を系列店から借りてきて、受入完了。

…………

…………

で、終了。マシンと化してました。記憶ナシ。軽く片付けをして、またもフルーツがほぼ品切れになったため、『本日ネタ切れのため閉店』という甘い囁きが頭をよぎったのですが、昨日の「カシス・ソーダがあればそれで良いですよ」の言葉を思い出し、いつお客さまがお見えになっても良いように、気合を入れて洗い物。

すると貸切でお祭り状態の途中でお店をチラ見して去っていったお客さまが、再びお見えになってくださいました。うーん、開けてて良かったです。当たり前?

そして他にもちらりほらりとお客さま。結局普通に平日営業させていただきました、お見えになってくださった全てのお客さま、ありがとうございます!

フルーツの種類が限られてしまい、一部のお客さまにはご迷惑をおかけいたしました。2日続けて申し訳ございません。本日も在庫MAXでのスタートだったのですが……。

今日こそ丸氷を作らねば。残3個なり。

2006.09.03[日] 忙しい日の翌日は……

「カシス・ソーダがあればそれで良いですよ」と土曜日最後のお客さまからの言葉を頂くくらい、フレッシュ・フルーツ・カクテル・バーと化していた土曜日でした。最後はレモン、ライム、すだちしか残りませんでしたから……。

そして空席がなく、お断りした多数のお客さま、誠に申し訳ございませんでした。独創はちっちゃなお店ですので、たまーにこんな事態に陥ってしまいます。ご了承くださいませ。

基本的にまったりとした独創、きっと今日は本領発揮となるでしょう?いや、そうなっては欲しくないのですが。

まぁ、そんなまったりとするであろう日の私は、黙々と丸氷作りをするのでした。

2006.09.02[土] とまらない生活

『イッセー尾形のとまらない生活2006 in 松山』を観て来ました。

昼公演があるから良いですね、いろいろな催し事に行きたいのですが、夜公演だけのが多いので、久しぶりの催し事でした。

今年で25周年の1人舞台だそうで、年間100回を超えるステージを継続してらっしゃるそうです。7年ぶりの松山公演で、松山市民会館の周りの変化について、イッセーさんとお客さんとが同じ感想を持ったらしく、「舞台を通じて演じる側と観る側とで、色々なことを交し合っているのだな、それがこの街が守っている文化なのだな」というコメントがとても印象に残りました。

私も大好きなこの街に戻り、小さなBARという舞台でお仕事を始めました。25年という歳月にはまだまだ遠いですが、生涯現役という目標の元に、お客さまと時間、空間を共有できる場所を作っていけたらな、そしてこの街の大切な文化を守っていきたいな、などと考えながら、店主めがねは、今日も1人淡々とカウンターの中に立っていることでしょう。(2日目観た人限定、ちょっとパクリです。)

追記:次回は、今回の演目になかった『バーテンによる12の素描』があるといいなぁ

イッセー尾形のナマ本〈巻1〉深夜生活編 イッセー尾形のナマ本〈巻1〉深夜生活編
森田 雄三、イッセー尾形 他 (1997/12)
小学館

この商品の詳細を見る

プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。