独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2007.12.31[月] まったりとしているので、ちらりと振り返ります。

昨日は私がこの世界に入って最初にお世話になった師匠の元に伺っていました。バーマンを始めて40年、年内一杯で現場を退くとのことでした。いわゆる“オーセンティック”なBARではないので、集まった兄弟子さん方もいろいろな職の方(格闘家、芸能人、ホテルマン、バーマン、などなど)が多かったです。

細かいことは私の心の中にだけ刻むとして、本当にこの方の元で学べたことを感謝しております。

2007年10月15日にオープンして2+1/2ヶ月が過ぎただけなので、まだまだ振り返ることが思いつきませんが、いつかはゆっくりと振り返る日が来るのでしょうか?

お見えになってくださった全てのお客さまはもちろん、出会った全ての方々、ありがとうございます。

そして良いお年をお迎えになれますよう心よりお祈り申し上げます。



独奏

平岡 亮介
スポンサーサイト

2007.12.31[月] 帰松&営業

ただいま独奏に着きました。これからちらりと準備して営業開始です。年末の挨拶もなく、たんたんと、普通に営業いたします。

2007.12.29[土] 今年1年を振り返る……

なかなかそんな時間が作れない、今日この頃。

ブログはエントリーをUPしたいのだけれど、振り返る暇もないです。美術館に行った備忘録も最近は全然UPしてません。今年は合計12~13展くらい観たのかな?後半のフィラデルフィア、フェルメール、ムンクなんかは色々書いておきたかったんですけどね。

お酒やカクテルのエントリーも減っています。明らかにサボってます。メニューもないし、今のところお店の維持で精一杯なので雑誌取材や広告も断っているし、せめてこれくらいは自力で紹介しないと駄目ですね。会員制のお店ではないわけですし。

お客さまのエントリーは、タイミング次第ですね。ネタとして申し分なくても忙しいと写真は撮れないし、ご本人さまの承諾も必要だし。でも育男さんがやってきたので、これから多少は増えるかも。元気印のお客さまもいらっしゃいますし。

せめて年内あと数日は真面目にエントリーして来年に繋げたいですね。『エントリーがないのは、忙しい証拠』とわかっていても更新されていないのは、寂しいですし。

そんなわけで、ここんとこの独奏ブログの反省。振り返ると反省ばかりだなぁ……。

2007.12.28[金] 〆の1杯

IMG_0141-s.jpg

こやつの出番が増えることで、年末を感じる今日この頃。

遅い時間に「マスター!今日は飲みすぎたから仕上げにいつものっ!」というお客さまが増えています。

できればそうなる前にお見えになっていただきたいのは“内緒”である。

2007.12.27[木] カルアミルク

と言っても、凝ったBARにあるような自家製コーヒー・リキュールを作りましたっ!っていうお話ではありません。

師走の賑わいを見せる八百屋さんでのこと。「クリスマスも終わったし、しめ飾りが沢山。もう今年もあとわずかなんだなぁ」なんて思いつつ、このあとの用事も混んでいるのでサッサッと果物を選っていると、

『~電話なんかやめてさ
六本木で会おうよ
今すぐおいでよ
仲直りしたいんだ
もう一度
カルアミルクで~♪』

と懐かしい歌が聴こえてきました。私が20歳の頃の歌「カルアミルク~岡村靖幸~」です。

『~あの頃の僕はカルアミルク飲めば赤くなってたよね
今なら仲間とバーボンソーダ飲めるけれど
本当はおいしいと思えない~♪』

今やストレート・バーボンな私だけど、当時はそうじゃなかったよなぁ。
たくさん恋もして、楽しかったり、悲しかったり。
煙草も大嫌いだったし、体重も今より15kgは軽かったよなぁ……。

ふと立ち止まり、ぼけーっと最後まで聴き入ってしまいました。

今年もあと少し、1年間で振り返るといろんなことがあったのだけど、ひょんなことから15年以上も振り返ってしまった、師走の八百屋での出来事。

家庭教師家庭教師
カルアミルク(2曲目)
(1990/11/16)
岡村靖幸

商品詳細を見る


櫻井和寿(Mr.Children)がカヴァーしたこれも好き。

沿志奏逢沿志奏逢
(2004/10/20)
Bank Band

商品詳細を見る

2007.12.26[水] 店休日のお知らせ(12/30)

本来ならば年内は休みなく突っ走る予定だったのですが、急遽予定が入りまして12月30日を店休日とさせていただきます。

そして翌31日は営業いたしますが、開店は21時を過ぎてからとなります。だって最終便のチケットしか取れなかったんだもん……。なにはともあれ、年末に場末にお見えになるという、一部の奇特なお客様方にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

追記:1便だけ到着の早いチケットが取れましたので、20時には開店できそうです。

2007.12.25[火] 年賀状

昨日の静かなクリスマス・イヴからクリスマスにかけて、年賀状を作成しました。

基本的に、新装開店してからお見えになって個人情報を提供していただいた方に、お礼の気持ちを込めて書いているのですが、気持ちの割には結構手抜きに感じるかもしれません。

でも、見た目以上に体力が必要でした。次回はもっと手抜きするかもしれません。

内容は届いてからご確認ください。“届いてからのお楽しみ”と書けないのが情けないですが、クリスマス・イヴからクリスマスにかけて年賀状を書いている私が一番情けないので致し方ありません。

そんなわけで、今日はクリスマスらしいです。ケーキなんて知りません。

2007.12.24[月] 栄枯盛衰

IMG_0134-s.jpg IMG_013501-s.jpg


昔からずっと同じ味わい、なんてお酒は厳密には無いのだけれど、全く変わってしまうとしたら寂しいよなぁ……。

ビールをこよなく愛するお客さまから「今日のお勧めは?」ということで、残念ながら倒産してしまったLIEFMANS BREWERIESのGOUDENBANDを。

長い歴史の中で味の変化は常としても、良い醸造家さんにレシピと醸造技術を引き継がれることを切に望みます。

2007.12.23[日] 情けない……

昨日ちょいと不細工なことをやってしまい、本日は更に不細工な感じで営業です。

連休中日ですが、大半のお客さまの声からすると、忘年会のピークは超えたみたいですので、不細工でもなんとかなるかも、かもかも、です。

そんなわけで?少しの期間、作り物と入店に制限ができてしまいました。申し訳ございません。

詳細はリアルにて。

2007.12.22[土] 冬至

今日は1年で1番夜が長くなる日といわれている、冬至です。昔からこの日に柚子湯に入り、南瓜を食べると風邪をひかないなどといわれています。気づいた方は皆無と思われますが、去年のエントリーと同じ書き出し(手抜き)です。

去年は画像がなかったので、今年は入れたいなぁと思っていたら、待ち合わせ前にお見えになったお客さまからご注文。『柚子と蜜柑のカクテル』です。

IMG_013301-s.jpg IMG_013201-s.jpg IMG_013101-s.jpg


折角なのでモデルになっていただきました。

2007.12.21[金] ピュアになったついでに

とあるところでコレを観てしまい、2秒考えてから、サンタになることにしました。



クリスマス前の連休です。イベントも何もなく、たんたんと営業していますが、心はサンタです。

毒々しいピンのお客さまの多い独奏ですが、カポーのお客さまに冷たいわけではございません。なんせ、バーマンの心はサンタですから。カポーの方々のためなら、他のお客さまはトナカイにしてみせます。なんせ、めがねの心はサンタですから。

え、しつこい?

まぁ、そんなわけで?普通どおりの営業です。

2007.12.20[木] ピュア

今年もRENTを観てきました。

周りは四方八方若い方ばかり。

最初っから泣きまくる子も。

と思ってたら、途中から私も泣いていた。

詳細は記録をせずに記憶の中に。

なんで私がRENTを観るのがわかりました。

ピュアなハートを取り戻しに行くためです。

詳細は記録をせずに記憶の中に。

2007.12.18[火] 年末年始の営業日のお知らせ

毎度のことなので、使い古された感のある言い回しですが、

年内:31日までです。
年始:1日からです。

以上

2007.12.14[金] 私のイメージです

IMG_0113-s.jpg


お客さまから、お花のプレゼントをいただきました。私のイメージを伝えてアレンジしていただいたとのことです。どう伝えたのか気になるところ……。

野郎1人のお店なので、お花があると文字通り花があって良いですね。

2007.12.13[木] BARS D'HOTELS PARISIENS

IMG_0107-s.jpg IMG_0109-s.jpg

パリに行っていたお客さまのお土産。パリの街中はカフェ文化が中心なので、バー文化は気になるところ。

仕事終わったらゆっくりと読みますかな。

でも全部フランス語じゃないのよ、当たり前だけど……。

2007.12.12[水] 悪法退散

IMG_0096-s.jpg IMG_0097-s.jpg IMG_0099-s.jpg


本来ならば、70年以上前に役目を果たし終えたはずの彼も、やっと任務を全うして、天に召されました。合掌

2007.12.11[火] OLD GRAND-DAD (1936-1941)

IMG_0060-s.jpg IMG_0061-s.jpg IMG_006701-s.jpg

禁酒法時代のバーボンも良いけれど、禁酒法明けの1936年秋蒸留1941年春瓶詰のこちらもかなりのお勧めだったりします。

このお酒は、とあるアメリカ人から購入したのだけど、彼がハワイの叔父の家に遊びに行った時に近所の酒屋で見つけたとことでした。

思い返してみると、1941年は太平洋戦争開戦の年です。そしてさらに細かく書くと、12月8日の日本軍の真珠湾攻撃から始まりました。恐らくその時に、そのハワイの酒屋さんで、このお酒は売られてあったのかもしれません。

そして世紀は替わって2007年12月に、このお酒が日本のとある場末のBARで開封されたことには何の因果もないですけれど、歴史の重みを感じながら嗜むのもまた1つではないのかと。そういやJohn Lennonの命日も1980年12月8日だったなぁ。

LOVE & PIECE !



2007.12.09[日] 店休日のお知らせ(12/16)

なんかいつも店休日のお知らせしてるみたいですが……、今年最後の店休日ですので、勘弁してください。独奏は12月16日日曜日を店休日とさせていただきます。

いつものように身体のギアが錆び付いてきたのでお休み、というわけではなくて、半年前からお休みの予定だったりしました。

予定の内容は、お見えになってる方なら知っている“アレ”のためです。というわけで“アレ”の復習と予習の今日この頃。

忙しい時期なのに申し訳ございませんが、泣いて歌ってきます。

2007.12.08[土] Majority? Minority?

昨日もちらりと書いたのだけど、最近の傾向は全く見当が付きません。ただ1つわかっているのは、「ここはいつ来ても賑わっているねぇ」とおっしゃる方と「ここはいつ来てもまったりしているねぇ」とおっしゃる方に分かれていること。

前者は、世間大多数の方と同じ行動パターンで、後者はそうでない、ということ。ただそれだけ。

小さいお店なので“基本的に”予約は承っておりませんので、ご了承くださいませ。

2007.12.07[金] てんやわんや、のち、まったり

世間さまは、忘年会シーズンということもあり、どこも大賑わい。特に週末は“てんやわんや”といった感じでしょうか。

ところが当店は……、時間帯にもよりますが、結構まったりとしていたりします。そのくせ、世間さまがまったりとしている時は“てんやわんや”だったりします。

どうやら私と同じく、ちょいとズレているようです。

本日もなぜかこんな時間にエア・ポケットができましたので、そそくさとブログをエントリー。

いやぁしかし、まったりとしていましたが、素敵な時間でしたね、まだ終わっていないけど。

先日開封したお酒も今日で半分なくなりました。恐らく明日明後日でなくなることでしょう。お酒にとっても、やっと天寿を全うできるわけです。かなりのおじいちゃんなわけですから、開封してすぐは目が覚めてなかったのですが、今はかなり良い感じです。

とはいってもおじいちゃんですから、持久力はありません。あと数日経つと、香りも穏やかに、そして安らかに眠りを迎えるでしょうから、ご予約のお客さまはお早めに。

IMG_003504-s.jpg

2007.12.06[木] 世界の名酒事典

検索CD-ROM付き 世界の名酒事典 2008-09年版検索CD-ROM付き 世界の名酒事典 2008-09年版
(2007/11/29)
講談社

商品詳細を見る


昨年出なかった分、検索CD-ROMなぞが付いています。近年は限定数百本、数千本の商品が増えていたり、色々な業者がスポットで商品を輸入していたりして、年に1度の紙媒体では、情報不足の感もありますが、情報としてこれだけまとまったものは他にないので、データの1つとしてついつい買ってしまいます。

しかし年々ブ厚くなり、値段も高くなっているのがちとツライトコロです。

2007.12.05[水] 1933年12月5日17時32分30秒

今年はインフルエンザの流行が例年より早めだそうです。インフルエンザでなくても、風邪も嘔吐下痢を伴って多くなっているようです。

そんなわけで、というわけではないのですが、昨年に引き続き、今年も本日からお酒が本当に薬扱いだったころのお酒を開封します。

インフルエンザの予防接種費用よりも高額になりますが、今年も予約でほぼ完売。(早い方は1年前からの予約っ!)

興味のある方はお早めに。

2007.12.04[火] 育男さん

IMG_0020.jpg


久しぶりに、お花をいただいちゃいました。そして買ったばかりの育男さん(デジカメ)で試し撮り。育男さんも張り切りすぎたのか、ちょいと画像が大きすぎですな。

育男さんのお陰でブログの更新をやる気が出ました。内容はお店の紹介じゃなくてどんどん私の呟きになってきてますけど……。

2007.12.03[月] 本日3日はお休み

先日のご案内の通り、本日は店休日とさせていただきます。といっても私は事務仕事……。お酒も届いたし……。新たに発注もしたし……。お掃除もしなきゃ……。

書いてるだけでやになりますねっ!

というわけで、全てを投げ出して飲みに行くことにしました(はぁと)

あ、年賀状も……。

2007.12.02[日] エディット・ピアフ~愛の讃歌~

当店のBGMとしてたまに流れているシャンソン。その時に最も出番が多いのが、世界的シャンソン歌手であったÉdith Piafです。その彼女の伝記映画『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』を観ました。(結構前ですが)

6a00cdf3ac16b3cb8f00e398a072050003-500pi.jpg 10032703142.jpg


原題は『LA MÔME(お嬢ちゃん、ちびっこ)』で、日本語版はサブ・タイトルが『愛の讃歌』なのは、越路吹雪が歌っていたからなのかな?まぁ、大したこと無いのだけど、シニアの観客の方が多かったですね。

で、当店でも結構BGM頻度は高いのに、Piafが、このように壮絶な人生を送っていたとは全く知りませんでした。観終わった後でも、このような人生を送った方について語れる事は何一つありませんが、まさに“生き様”というのを観た映画でした。

20歳から亡くなる47歳までのピアフを見事に演じきっていたPiaf役のMarion Cotillardの迫真の演技も素晴らしかったです。もうね、私の大好きな映画『Reservoir Dogs』のように時系列が交差して描かれているのでぐいぐいと引き込まれます。

冒頭に晩年のPiafの姿が映し出されてるから、続く幼少期でも後半が予見され、もう、どう足掻いても逃れられない事実。いろいろなシーンが交錯しながらも、最期は冒頭のシーンに行き着くのがわかっている切なさ。終幕となるパリ・オランピア劇場のシーンでは感極まって「あれ?おかしいや、眼鏡が曇って何も見えないや」状態になってしまいました。

Non, je ne regrette rien

心からそう思っているのか、そう思おうと紛らわすために言っているのか、誰にもわからないことですが、私も最期にはそう言える生き方をしたいですね。

2007.12.01[土] 師走

今日は午前中から眠い目をこすりながら、愛媛FCのJリーグ最終戦を観に行きました。

結果はご存知の通り、2-1で逆転WIN!!!

リーグ戦最後をこのような形で締めくくることが出来て、愛媛県人として最高の時間を過ごせました。

観客は5000人オーバー!願わくば、毎試合これくらいの人数が最低でも入れば良いんですけどね。私は仕事の関係上、ホームのデー・ゲームしか行けません。今年は観に行けるゲームが少なかったので、ちょいと残念。来年はもう少しデー・ゲームが増えると嬉しいなぁ。

今日は勝利の美酒に酔いしれている関係者の方も多いことでしょうね。私はといったら、睡眠不足の中、寒い陸上競技場で飲むカップ酒の美味いことといったらこの上無かったですよ。もうね、ワン・カップ、ツー・カップじゃ寒さをしのげなかったので、Cカップくらいは飲んでしまいました。

あれ、師走の意気込みでも書こうかと思ってたのですけど、なんでかな。ま、今日はこれが私にとっての一番のニュースです。

あとはサッカーに興味が無くてもご存知の方も多いでしょう、アジア王者の浦和に勝った天皇杯です。国立まで行くならば、私は休みたくないお仕事でも休んで応援に行くかも。まだまだ愛媛FCから目が離せない、2007年12月の始まりです。
プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。