独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.01.31[木] なんか疲れてますね

ということで、ここんとこ18時から26時までノンストップでお客さまがお見えになっていて、ブログまでは手が出せませんでした。いかんですね、全然営業時間外の更新ができません。

で、タイトルの愛ある一言をドラッグストアのおねーさんにいただき、ついでに試供品のタウリン1000mg配合のプレゼントをいただきました。これで今日も生き延びられます。

最近は気合を入れるために仕事前のBGMをチェリ様の『交響曲第9番』にしています。営業中にはなんとなく交響曲をかけていないんですが、仕事前は爆音だったりします。

たまには仕事中にもこそっとかけてみようかしら?財政難にもかかわらず、こんなのに手を出して……。んがぐぐ

セルジュ・チェリビダッケ・エディション(33枚組)セルジュ・チェリビダッケ・エディション(33枚組)
(2005/01/01)
Sergiu Celibidache

商品詳細を見る


スポンサーサイト

2008.01.27[日] 財政難?

といいながら、発注していたビールが届いたので冷蔵庫の整理をしてました。

IMG_0296-s.jpg IMG_0297-s.jpg


そういえば、フレッシュ・フルーツ・カクテルとバーボンとウンダーベルク以外はあんまりアナウンスはしていないのですが、少しだけビールも扱っています。でも生ビールは無いです。全部ボトル・ビールです。

ビールだけじゃなく、シングルモルトやラムも多少はあるけど、オフィシャル・スタンダードがほとんどです。


じゃあなぜエントリーしないの?


それは、ほんの少しだけ私も見栄っ張りだからです。どうせ世界中に稚拙な文章を曝け出すんなら、まるで文章を誤魔化すかのように、あまり目にしないアイテムで小さな自慢もしたいですからね。

でも緊縮財政の中、いつまでもちっぽけな自慢するほどバーボンのラインナップもありません。というわけで、これからはたまに普通のお酒の紹介もしていきます。自分自身の復習にもなりますしね。

さーてまずはビールの写真でも撮りましょかね。

2008.01.26[土] Maker's Mark Red Top

Maker's Markは現行でもファンが多いので、何てこと無いときふらりと開封されたりします。

IMG_0294-s.jpg


何本か開けてきましたが、私のストック最後のBOTTLED IN 1980です。状態は良過ぎだったので、まだ起きてないですけど、500MLなので即効で無くなるかもしれません。

2008.01.25[金] おぉUnderberg、アナタはなぜUnderbergなのか。

年末年始とお酒を飲む機会も多かったことでしょう。それにリンクしてUnderbergの消費率もいつも以上に上がっています。

しかし昨日の光景はうちでも初めて見る光景でした。

素敵な乾杯シーンだったので写真を撮りたかったのだけれど、皆さま面の割れてる経営陣の方々5名さま。

致し方なく、空いたグラスとボトルだけの画像です。

IMG_0288-s.jpg

手吹きのグラスだから、容量もエア・ツイストの巻き具合もグラスによって全然違います。でも、それがまた良い感じ。

今のところ80年代?エア・ツイスト×6脚、現行マシン・メイド×1脚、年代不明(情報求む)金杯×2脚ですが、60年代トール・グラス×2脚が海外より空輸されてる途中です。

カウンター8名さまボックス4~6名さま全員が専用グラスでUnderbergを飲むには、あと数脚足りません。まだまだ収集中です。でもいつかそんな機会に出会えたら、あのUnderbergを開封しようかなぁ。

2008.01.24[木] Venus

venus1-s.jpg venus2-s.jpg

映画好きなら恐らく観たことがあるであろう『アラビアのロレンス』のロレンス役で有名なPeter O'toole主演の『ヴィーナス』を観ました。

といっても最近の方は『アラビアのロレンス』を知らない方も多いかも。なんせ1962年の作品ですから。観に来ている方は、そんな美男子のロレンス中佐をリアルタイムで観ていたかもしれない方々ばかりでした……。

映画のあらすじは、ちょいとずるして引用

 若い頃はもてはやされ、女性とのさまざま浮名を流した俳優のモーリスも、もはや70歳代。成功したはずの俳優の仕事も最近まわってくるのは死体の役や脇役ばかりで、俳優仲間のイアンと“お迎え”を待つ日々を送っている。そんな彼がイアンの姪の娘ジェシーをみてときめいた。下品で無作法であってもこの若さの輝き、肌の張り。彼女こそわがヴィーナス、残りの人生を充実させてくれる生き甲斐だ。かくして、モーリスは邪険にされても相手にされなくても、なんのその。あらゆる手練手管を駆使してヴィーナスにアプローチ、彼女の“生の煌き”になんとか触れようとする……。


ですが、観る人によって受け止め方がかなり変わるだろうなぁ。ハリウッド映画のように単純明快というわけではなく、ウィットにとんだ表現が中心で、台詞がとても深く感じましたから。表面だけ捉えると、ただのエロジジイとビッチのラブコメですもん。

内容はあんまり触れませんけど、ロンドンのナショナル・ギャラリーに展示されているVelázquezの『鏡のヴィーナス』のシーンとかが取ってつけただけでなく、最後まで意味を持っていて面白かったです。フライヤーも微妙にアレンジしていますね。ちなみにヴィーナスが飲んでいるのは、バカルディ・ブリーザーという銘柄のRTDです。さっき気がついてニヤリとしてしまいました。音楽もクラシックが良い感じで使われていてDvořákの「スラヴ舞曲」がかんなり印象に残っています。予告編の最初に流れる曲です。切ないなー
Venues-s.jpg

感想はどうしましょ。とても上質な英国映画で素敵な作品でしたが、この作品は観る人によって全然違うと思います。私ももう少し年老いていたり、若かったりしたら、全く違う感想を持つだろうし。他のご年配のお客さんたちとお話してみたかったですね。

2008.01.23[水] ディオ様

ひょんなことから、素敵なお酒やグラスを買い、にんまりとしていたら、仕入れ担当のディオ様がご臨終。うちのディオ様も不死身じゃなかったみたいです。

仕入れに行く道すがら、よくお客さまに発見され、煽られたとか、猛スピード(30km/h)だったとかいわれたのも、ディオ様がいらっしゃったからです。ほぼ毎日共に果物探しに出かけたディオ様、雨の日も風の日もFUTSALコートまで私を運んでくださったディオ様。

なぜ今のタイミングで逝かれてしまったのですか、私はまだまだ貴方と一緒に風を切りたかったのに。

嘗て無いくらいにガソリンが高騰しているなか、お腹一杯にしたばかりじゃないですか。そういえば、私と貴方との潤滑油も先日差し上げたではないですか。

はっ!?ま、まさかどこぞの官房長官のいうところの、地球温暖化を自らが進めていることを苦にして自害なさったとか……。

ディオ様の考えの深さは、マリアナ海溝よりも深くあらせられる……。



でだ。どこにそんな予算があるのかと。

2008.01.22[火] TWISTED SPOKE

IMG_0285-s.jpg IMG_0287-s.jpg

バーボンは派手なラベルが多いけれど、その中でも一際目立つ、16の文字。そして裏側には地平線に向けて走るハーレーとライダーのバック・ショット。

いかにもイロモノなのだけれど、味わいは本物のバーボンです。何せボトリングはJulian P. Van Winkle IIIですから。え?誰って?ここの人です。Fitz原酒といったほうがわかりやすいかも、ですね。

発売は1999年くらいで、日本に入ったのがもう少ししてからかな。独特な名前の由来はシカゴのレストラン・バーの名前からで、そこのプライベート・ボトルとしてボトリングされたものでした。とにかく当時の新作の中ではピカイチで、BARで虜になった方は多いのではないでしょうか。



先日、とあるお客さまにオススメということで、今年に何気なく開封したこのお酒をお出ししました。

お客さまも覚えていたようで、ちらりほらりと懐かしいお話。注いだお酒を軽くテイスティングして「やっぱり当時とは違う感じだなぁ」と一言。私はというと、大好きなFitz系の開栓して少しこなれた独特の香りに「やっぱりFitzは良いよなぁ」と当時との違いは気にもしません。

それで良いのです。お酒の楽しみ方なんて人それぞれですから。

今から6,7年前に彼と初めて出会ったときは、彼がカウンターの内側で、帰省中に地元で飲み歩いていた私は外側。このお酒の話をしたのだけれど、そのときにこのお酒は飲んでいません。

そして今回初めて、あのとき話していたこのお酒を介して、私はカウンターの内側で、お仕事休みで飲み歩いていた彼はカウンターの外側。当時、彼がこのお酒を飲んだときは、どんな感じだったんだろう?お互いにいろんな意味で似てて全く似ていない?ので、話しているととても刺激を受けます。

あれからまだ数年しか経っていないけど、今も共にバーマンとして歩み続けていることを幸せに想う、今日この頃。10年後、20年後、そしてその先もずっと、また彼とこの酒を酌み交わせると良いなぁ。

今も将来も、彼は同年代ではトップ・レベルのバーマン、私はしがない場末のバーマンだろうけど……。いろんな意味で、お互いに似てて似ていない2人なので。

それで良いのです。バーマンの生き方なんて人それぞれですから。

2008.01.21[月] 酔いどれ詩人になるまえに

factotum02.jpg factotum03.jpg


Henry Charles Bukowskiが作家になる直前までを描いた『酔いどれ詩人になるまえに(Factotum, 2005)』を観ました。

酒、煙草、女、ギャンブルなど、最近はちょいとネガティブな立場になっている欲望の限りをつくしながら、それでも小説を書き続けた男のお話。

愛すべき無頼派駄目人間のお話です。でも退廃的な駄目人間てのは、どっちなんでしょうね。酔いに任せてトチ狂ってるのはどちらなんでしょう。何かにしがみついて、幻影に囚われているのは、どちらなんでしょう。ちょいと器用に大人しく生きている人か?剥き出しで生きている人か?

~長くなったので削除~

はっきりとは覚えていないのだけどラストの“何事も徹底してやること、そうすれば最後に笑える”といった感じのメッセージが、スケールダウンするけど、ある意味『くるみ』に通じるところを感じました。最近こんなのばっかり。

2008.01.20[日] あらら……

こそっと毎日更新を目指していたのですが、今日はさすがに時間が取れませんでした。まぁ、毎日書いていても内容は無いよう……なわけなので、大したことはないんでしょうけどね。ただ、小さな意地が通せず、ちょいと残念。

忙しい日とそうでない日とのギャップが激しい今日この頃。今日みたいに18時から31時までお客さまが途切れないと営業中の更新は無理なので、ちゃんと営業前後に更新しないと無理ですね。

更新といえば、もう少しお酒の話も増やしたいんだけど、土曜日にUPする予定で書きかけのエントリーも最近観た映画のことだったりします。相変わらず雑記だらけで日々の営業やお酒、BARに関わるネタが減っていますねぇ。今年はもう少しバランスよくお酒の紹介も増やしていけるよう、もちょっと真面目にお勉強します。

それでは実店舗と同じく、数少ない一部の奇特な独奏ブログのお客さま、禁煙と同じく?いつまで続くかわからないですけど、また内容の無い更新ですが、実店舗の営業日と同じくらいに独奏ブログも出来る限り、ほぼ毎日営業を続けますので、今後ともおよろしう。

2008.01.18[金] お仕事前のヒトトキ

IMG_0282-s.jpg

お客さまから頂いた、私が毎日KISSする相手です。お客さまに提供できるほどの腕前でないので、私専用です。

コーヒーを使ったホッとカクテルの予告ではありません、たぶん。

どちらかというと、週末の仕込みの前、ブログ更新のネタ切れ、というのが真実っぽいです。

2008.01.17[木] THE Whisky World vol.14

thewhiskyworld14.jpg


THE Whisky Worldの最新号が入荷済みです。相変わらずVagabond's Whisky Storyから読む。今回はL&Gである。素敵です巽さん、そんなもん持ってませんから。でも年代は忘れたけど、L&Gは1度だけシングルモルト系セミナーで飲んだことがあります。残念ながら、この時は完全に逝っちゃってる香り(こちとら日帰り(松山~東京)で仕事だっつうのに金返せっ!)だったことしか覚えていません。内容も……だったし。

この時の後遺症からか、遠くのセミナーには縁がなくなりましたね。ウィスキーの祭典Whisky Magazine Live!もここ数年行ってませんねぇ。本土四国から辺境の地、お江戸はやっぱり遠かったのです。

ここんとこ東京ばかりだったから、次は大阪かなぁ。

2008.01.16[水] 人生仮免許

先日の新聞に山口瞳さんの『人生仮免許』の一部が記載されてました。78年成人の日の新聞広告からの引用だそうです。山口瞳さんといえば、お酒に関するエッセイが多く、私も多少は読んでいるのですが、恥ずかしながらこれは読んでいませんでした。

新装版 諸君!この人生、大変なんだ (講談社文庫)新装版 諸君!この人生、大変なんだ (講談社文庫)
(2003/09)
山口 瞳

商品詳細を見る


二十歳の諸君!今日から酒が飲めるようになったと思ったら大間違いだ。
諸君は、今日から酒を飲むことについて勉強する資格を得ただけなのだ。
仮免許なのだ。最初に、陰気な酒飲みになるなと言っておく。
酒は心の憂さを払うなんて、とんでもない話しだ。
悩みがあれば、自分で克服せよ。悲しき酒になるな。
次に、酒を飲むことは分を知ることだと思いなさい。
そうすれば、失敗がない。
第三に、酒のうえの約束を守れと言いたい。
諸君は、いつでも、試されているのだ。
ところで、かく言う私自身であるが、
実は、いまだに、仮免許がとれないのだ。
諸君!この人生、大変なんだ。



昨日は仮免許のワタクシメが二番町の夜間パトロール。本当に大変なのです。

本日からはちゃんと道先案内人になれるよう仕事に励みます。

2008.01.15[火] あれ……、画面が曇って観えないよ……。

くるみの動画を観たお客さま。なんと嘆かわしいことに名作『おばあちゃんの思い出(映画版)』をご存じなかった方もいらしたので、こちらへ。







名作は挙げるとキリがないけど、『帰ってきたドラえもん』はガチで涙腺崩壊です。『のび太の結婚前夜』とか……etc.やっぱりドラは良いよなぁ。

泣けないアナタは、立派な大人です。でも、何か忘れ物をしていないかい?

2008.01.14[月] くるみ

別のお客さまとのお話。

『くるみ』ってのは、

来る未(来)

来未(未来の反対)

過去

とも解釈できて、過去の自分への問いかけとも取れるそうです。



そう取るから、昔は自分のことがが好きだったけど、今の自分は好きじゃない。どうせ社会の歯車さ、なんて悲しい歌に聴こえてしまいます。

私はやっぱり『くるみ』ってのは、未来の自分だと思うんですよね。このPVは、今の嫌いな自分かもしれないけれど、今の嫌いな自分ではない未来の自分に向かって、自分の足で一歩ずつ前向いて進んで行くよ、って受け取れます。

私自身、今の自分は嫌いではないけれど、良いか悪いかではなく、昔の自分と違うのも事実。それがちょっとは哀しい時もあったりして。

時間軸を引き返すことはできないわけで、これからも前向いて進んでいくだけ、もっと好きな未来の自分に向かってね。そんなことをつらつらと。

2008.01.13[日] 数軒隣での出来事

小さな街なので、すぐに繋がります。

なのでこの場で多くは書きません。

ただ、同じ仕事に携わる者として、故人のご冥福をお祈りいたします。

なんか、遣る瀬無い気持ちになって、一服してしまった。

2008.01.12[土] くるみ

今年で37歳とお別れです。37歳ってのは、まだまだ35歳に近い気がしてお尻も居心地が良いのですが、38歳ってのは、四十路の階段を上り始める気がして、どうも落ち着きがなくなってきます。

そして何故だか、少しばかり過去を振り返っている自分が居たりします。

あれからたった8年しか経っていないのにね。

昨日はお客さまとそんなお話。

1999年12月31日を以って、自己都合により退職した私は、30歳になった時、たいした当てもなく、東京のアパートに引っ越していました。

ボタンは掛け違えていないか?十字路での選択は間違っていなかったか?いや、掛け違えていたから、道を間違えていたから、この道を選択したはず。

そんなことを考えながら、でも、絶対に考えないようにして、選んだ道を突っ走っていました。

うーん、つまんないな、自分の話は……。以下削除っと。

昔、お客さまからオススメされて聴いたこの曲。

昨日のお客さまとも話題になったこの曲。

久々に聴いて、仕事前に、何故か泣いてしまった私。昨日のお客さまに引っ張られてしまったかな?(あと2年あるけど)四十路の足音と共に、少しだけ涙もろくなっているみたいです。鬼のめがねにも涙です。




Wikipedia先生によると『くるみ』という人物は“これから来る未来”を擬人化したものだそうです。

8年前、あの時の自分が話しかけた『くるみ』は今のところ、今の僕。当時の僕は、今の僕から見るとどう見えるのか?



それは内緒。


掌 / くるみ掌 / くるみ
(2003/11/19)
Mr.Children

商品詳細を見る


シフクノオトシフクノオト
(2004/04/07)
Mr.Children

商品詳細を見る

2008.01.11[金] 仕事前の会話

氷屋さん「今日は独奏は暇だから、ゆっくり丸氷でも作ってたらいいよ」
めがね「え?だって連休前の週末っすよ」

氷「だからよ」
め「あ。」

最近は平日そこそこで、週末まったりなのでした。さすがは氷屋さんである。彼が一番独奏のことを知っているかもしれない。

さーて丸氷でも作るか……。いやーこんな時間にリアルタイム更新なんてしたくないっすね。

2008.01.10[木] 酒とつまみ第10号

屋号を変えてからメール便が届かず、何度も発送元に送り返されていた酒とつまみの最新号がやっと届きました。前号から10ヶ月以上経過してます。まるで独奏の年賀状です。(今日もまたお客さまから届かないとチクリ……)

今年最初の漫画バーの読み物の入荷が漫画ではないですけど、一部の奇特な方々は、お待たせいたしました。相変わらずゆる~いです。

2008.01.09[水] 店休日のお知らせ(1/14,15)

先日のエントリーで、しばらく休みなく営業の予定でしたが、用事があるのを忘れていました。結局、エア・チケットをキャンセルして、1月14,15日(月,火)を店休日とさせていただきます。

お・よ・ろ・し・う

2008.01.08[火] 金柑

IMG_0279-s.jpg大人気だった酢橘、柚子の跡を継ぐ香酸柑橘類、金柑のカクテル。

金柑は、他の柑橘類と異なり、ほんのりと甘苦い皮を食べる柑橘です。
グラスの中に予め剥いた皮をたっぷりと入れて、食べながら飲む感じ。




例年こんな感じなのですが、近年の完熟金柑は実も美味しいので実をどうしようか考え中です。入れても良いし、入れなくても良いし。ただ、入れる場合は種が問題なのよねぇ。

2008.01.07[月] 年賀状は元旦に書くものです。

というわけで、開き直りました。

独奏に個人情報を提供していただいた方々、そろそろ届くと思われます。

2008.01.06[日] 店休日……

独奏は1日が仕事始めでしたが、世間さまの仕事始めは4日からとか、明日7日からの方が多いみたいですね。

二番町も幾分明るさを取り戻してきました。2008年も本格始動となることでしょう。

一転して独奏はそろそろお休みでもいただきましょかね。うちが閉まってても他のお店さんが開いてることですし、お客さまも遭難することもないでしょう。

というわけで、店休日をいつにしようかな、と予定を練っていたら、何故か3月のエア・チケットを予約してしまいました。もう少し働くことにします……。

2008.01.05[土] 王様の耳

煙草を止めたと書いてから、少し困ったことがあります。

何故かお客さまのトークが微妙に健全なのです。
「実はジムで鍛えてて、最近は上腕二頭筋より僧帽筋のほうに……」
「マスターも愛媛マラソン出ませんか?」
「バック・バーにこそっとプロテイン置いてくださいよ……」

絶対に嫌DEATH

私はたまたま煙草を止めただけで、別に吸っても良いんですYO!
だいたいBARってのは少しくらい空気がよどんでいるほうがイインデスヨ!!
階段でいうなら踊り場のような存在だったり、紙箱だったらノリシロ部分なんですよ!!!
日向だけの人生には必要ないようなものなんDEATH!!!!

でもね、踊り場の無い階段は大変だし、ノリシロのない紙箱なんて脆いでしょ。無駄っぽくても、必要としてる人もいるのよ。だからこそ、独奏は禁煙にはしないし、ちょいとくらいは不健全だったり……

自主規制により以下削除しました。

2008.01.04[金] プロフィール

の画像を変えたら、かなり不評の店主めがねでございます。

自分ではかなり似ていると思っていただけに、かなりショックです。

『正面は駄目だから横にしなさい』

など、かなり酷い言われようです。

おかーさん、ごめんなさい、僕は見た目駄目男です。

これ以上生き恥を晒せないので、画像は即刻削除。

ただそれだけー

2008.01.03[木] 禁煙止めます

なんとなく、もうこれ以上の禁煙を止めます。

相変わらず私は煙草を愛してますが。

煙草も私を愛してるはずですが。

とりあえず、2008年1月3日の午前7時からということにしましょう。

ん?理由ですか?

なんとなく、というか、禁煙にも飽きてきたからです。

さすがに年間400回くらい禁煙してましたからね。

そんなわけで、さらば禁煙、さらば愛しのペルメル。

最後の禁煙、と誓うときくらい、偉そうなこと言ってみよう。

あとのことなぞ知らん。

2008.01.02[水] マルガリータ・カクテル

IMG_0165-s.jpg
静かな夜の、静かなBARには、何か不思議な空気が漂っている。

まるで教会で懺悔するかのように、仕事上がりにお見えになったお客さまからご注文いただいた、今年最初のカクテルは、マルガリータ・カクテル。




IMG_0180-s.jpg
マルガリータ・カクテルのエピソードと同じ過去を持つお客さま。

色々とお話を伺いながら、マルガリータ・カクテルを1杯2杯。





そして帰る間際に「なんか吹っ切れましたっ!」と一言。

静かな夜だったけれど、そんな夜だからこそ、開けてて良かった、と思った元旦深夜。

2008.01.01[火] 謹賀新年賀正迎春

朝起きて、天皇杯を観て、面白そうなテレビ番組も見当たらないので、お店で仕込み中。

ゴーストタウンと化した二番町に、恐らく人は出ていないだろうけど、万が一、お客さまが遭難したら大変です。

そんなわけで、誰もお見えになるとは思えませんけど、今年の営業は本日18時から、です。

今年もよろしくお願いいたします。
プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。