独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.02.29[金] うるう年

今年はうるう年のため、4年に1日のための本日29日が用意されています。なんでこんな日が用意されているのかというと、毎度おなじみWikipedia先生のコチラを参照してくださいませ。(手抜き)

要するに地球というちっぽけな粒に生息する、さらにちっぽけな粒達が1年を365.242199日にしようとしたため、それを修正するために生じるわけですね。年365.25日として計算すると4年に1日増やすと良いわけですが、さらに小さな半端ができるので、400で割り切れない00年はうるう年にならない、というのはあれからもう8年もたったのねの2000年問題です。

粒の粒がいうのもなんですけど、こんなの見ると悩み事など吹き飛んでしまいますな。



まぁ粒は粒なりに悩むことも大切です。VV Cepheiの側に視点を変えると、私たちの存在なんてグラスの中で揺れるウィスキーの中の小さな分子よりもちっぽけだったりします。そんなことを想いながらウィスキーを飲んでいると、粒は粒でけっこー良いかも。

うーん、仕事前なのにグラスを傾けたくなってしまいました。
スポンサーサイト

2008.02.27[水] ばっく・とぅー・2007ねん2がつ27にち

2007年2月27日独奏(独創)ブログ

……

振り返るんじゃなかった……。

でも、たまには昔のエントリーを見るのも良いですね。2007年2月のころは、バランス良く書いているなぁ。

実は誰にも見せることはないのだけれど、バーマンを始めた頃、1ヶ月だけ日記を付けていました。数年前に1度だけ見直して、非常に生意気かつ恥ずかしい内容だったのを覚えています。

あれが『若さゆえの過ち』というか『初心』なのでしょうね。今は独りぼっちなので、昔のように先輩から指導されたり、若手スタッフに指導をして自分自信をも戒めることがなかなか難しい状況です。

そんな未来の自分自身を戒めるためにも、このブログで日々思いついた戯言を書いていたりもします。もちろん、全世界に晒されているので直接的な言葉は少なめで、自分だけにわかるキーワードだけだったりですけど。

さーて、今日の営業はどうでしょうかね?

未来の私が見直しても凹んだり後悔したりしないように、気合入れて行きましょかねー!

2008.02.26[火] ビールの文化史

ビールの文化史〈1〉ビールの文化史〈1〉
(1990/06)
春山 行夫

商品詳細を見る

ビールの文化史〈2〉ビールの文化史〈2〉
(1990/07)
春山 行夫

商品詳細を見る


『記憶は消える、記録は残る』ということで、最近ビールの質問をよく受けるのに、記憶がぼやけてきているので、数年ぶりに読み直し中。

タイトル通り、ビールを通した世界史です。バーマンをしていると、学生時代に世界史を専攻していなかったことが悔やまれますね。

2008.02.25[月] もやしもん

漫画バーの新入荷……ではありません。『菌』の漫画で、お酒造りについてもいろいろと楽しく書いているのですが、当店の取り扱いに無い日本酒やワインの醸造がメインなので、今んトコ入荷予定無しです。(ビールの話になったら入荷するかも)

ただ、ウィスキーなどの蒸留酒造りの過程でも発酵は必要ですので、ケッコー面白いです。アニメ化されてますし、のだめにも“かもし”に来ています。

もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
(2008/02/22)
石川 雅之

商品詳細を見る

あ、6巻にはほんの少しだけポール・ジローというコニャック造りの名門の造る葡萄ジュースが出てきますね。

2008.02.24[日] Booker Noe's

昨年末に誕生日を迎えたお客さまのために、その方の生まれ年のバーボンを開封していました。銘柄は、例年より少し早めに無くなっていたBooker Noe'sの'84-'91です。毎年、偉大なるバーボニアンであったBooker Noe氏の命日(2004年2月24日)に開封していたのだけど、ちょいと2ヶ月フライングです。

そしてフライングついでなのか、今回のボトルは微妙に減りが早い今日この頃。ただいま私もちょいとフライングして23日の仕事明け(24日だから良いのか?)に“ふけって”います。

IMG_0370-s.jpg IMG_0373-s.jpg

~グラスの中で時代が揺れる~

たまにはノスタルジックに。でもペシミスティックにならないように。

記念日ってのも、たまには良いですね。 by 白めがね

2008.02.23[土] 三寒四温

暖かいなぁと思った昨日と打って変わって今日はとっても寒かったり。

子供の頃に『今日で二寒目だからあと一寒で三寒が終わって春だね』なんて言っていたかどうかは記憶に無いが、四十路前のおっさんにとっては寒かろうと暖かろうと、ベッドから出られない日々である。

戌年なのにお外を駆けずり回れない。そりゃそうだ。犬だって本当はコタツで丸くなりたいはずなのだ。

昨日は2月22日、“にゃんにゃんにゃん”で猫の日なのだそうだ。てことは“わんわんわん”の犬の日は1月11日なのか?と思って検索したら11月1日なのだそうだ。ちなみに“わんわんわんわん”の11月11日は配線器具の日だったり、電池の日だったり、ピーナッツの日だったり、くつしたの日だったり、鮭の日だったり、ポッキー&プリッツの日だったり、もやしの日だったり、煙突の日だったり、きりたんぽの日だったり、カリントウの日だったり、もうお腹一杯です、な感じである。理由すらコピペする気もしない。後半なんか明らかに理由が安直過ぎるだろ。

~中略~

そんなわけで、何が書きたいのかというと、なんとか記念日とか、そういうのは苦手であって、先日ありがたいことに色々と頂いたのだけれど、3月14日のなんとかデーってのは面倒臭いので止めにしない?ということ。

~中略~

でも、そんな大それたこと、一サービスマン?としてはなかなか言えない訳でして……、えー皆さんその節は色々とありがとうございます。なんとかデーにはちゃんと用意していますから、いや、皆さまに頂いたものほど立派なものではないですけれど、あの、あれです、要は気持ちででですよね。

~中略~

そんな白いめがねと黒いめがねが出たり引っ込んだりしながら、三寒四温ってこんな感じで春に向かっているんだろうなぁ。などと無理矢理こじつけてみたりして。

2008.02.22[金] futsuka-yoi

まぁ、得てしてそんなもんでして……。

毎度のごとく、二日酔いの日に独奏の神様は私を甘やかしてはくれません。

18時から若干途切れながらも28時までノンストップな1日。

まったりかと思いきや、いきなりのフルスロットル。のちまったり。

そして目が覚めたら(11:00)独奏なわけですよ。もうね、死ぬかと。

ともあれ、Box席でパワフルに歓談するおっつぁん衆から、カウンター窓際席で独り佇むレイディまでが同居する空間は、なかなか心地良い忙しさでした。

さーて週末です。最近の傾向からすると、恐ろしくまったりするか、てんやわんやのどちらかではっきりと別れます。どーなることやら。とりあえず仕込みだな。

2008.02.21[木] 18時過ぎ

から飲み始めたとして、もうそろそろ良いだろ。

という休日。年を取ったものです……。

2008.02.19[火] 閑話休題

IMG_0367-s.jpg

外面の状態は良くないけど、液面はよろしいほうではないかと。そのおかげで数年前に比べるとこの手のお酒の価格上昇はハンパナイですが、比較的安価で手に入りました。(といっても1shot(30ml)5000円というラインが維持できるかどうかは未定ですけど)

私に有り余る資金があれば、その他のお酒たち(20ケース)も購入したかったのですが、こちとらあと数年は借金返済の日々ですので、泣く泣く断念。

まぁ、機会があればまた出会えるでしょう。

なんのことだかわからない『オペラえひめ』検索の方々には申し訳ないですが、このブログは場末のBARのブログ支店です。すんません

それでも画像に興味を持たれた一部の奇特な方々はこちらをぽちっとどぉぞ。

~閑話休題~

銘柄の紹介はまた時期が来たときにでも。以前、同銘柄のFull Quartを飲んだことあるのだけど、かなりいけていたので今から楽しみですわん。

2008.02.18[月] アクセス解析

このブログにもそんなものをつけているのですが、ここんとこ数日は“オペラえひめ”の検索キーワードがものすごく多いです。

うちは素性を晒しているので迂闊に妙なことは書けませんです。

まぁそれは置いといて、です。

それくらいに世間の方の関心はある、ということで『オペラえひめ』の中の人の誰か、ブログとか書いてみませんかー?

都会に比べブログ人口の少ない松山ですけど、見てる人は多いですよー。しかも、所属を明かして書くということは、見知らぬ人に楽しんでもらう癖が付きますから良いですよ(毒は吐けないけど)

昨日なんて、静岡の方から『毎日見てます』なんてストーキングの告白がありましたから。次は半年後にお見えになるらしいですから。これはこれで楽しいものですよっ!

しかもうちなんてリアルお客さんよりもブログ支店のほうが来店者多いですよ(爆)

あ、それじゃだめじゃん……

ま、少なくとも私はお気に入りに追加しちゃいますよん。

2008.02.17[日] チェネレントラ~!!!

ほんのちょこいと舞台裏を想像してしまいました(笑)

某マエストロは急病でいなかったのだけど、某マエストロの示した方向に、

昨年よりも多くの方々が、ちゃんと目指して、歩いている感じ。

さすがに客演の方は別格でしたけどねっ♪

それでも良いのだと思います。

愛媛FCだって、愛媛県出身者なんてほとんどいないんだし。(ってまた関係ないか?)

これまた開幕戦(3/8)から応援に行かないとっ!

しかしお仕事以外は忙しいってのも、なんだかなぁ……。

2008.02.16[土] オペラえひめ

明日は昼からオペラえひめ第4回定期公演を観る予定。

と書いていると、関係者か玄人かと思われるかもしれませんが、まったくの素人です。オペラのオの字も知りません。ただ、こんな片田舎でもオペラなる文化を育てていこうと頑張ってらっしゃる方々になんとなく共感するので、せめてグーグル先生の御力を借りようかな、と書いているだけなのです。

たぶんね、オペラなんてのを知らなくても、きっと生きていけるのです。でもね、なんつーか、日々の生活の中の彩りってのか、牛タンはタン塩だけでも美味しいんだけど、やっぱりネギもいるだろっていうか、いや違うな……。

こういうのは、愛媛県外に出て初めてわかるっていうか、他県から愛媛県に来てわかるっていうか、なんか言葉足らずで誤解を招きそうなんで書き辛いですね。

ただ、愛媛県に帰ってきた方や、やってきた方が、愛媛県の文化水準に不平を言っているのを聞くのが悲しいだけなのです。

だから、こうやって小さな芽を何年も育てようとしている方々に共感してしまいます。

演じてる方々も、世界の第一線で公演してる一流のプロとは技術的には比較にもならないでしょう。でもね、観客を楽しませることに関しては、プロフェッショナルであって欲しいな、なんて思ってしまいます。それが一番興味を持っていただくためには大切なことだと思いますから。

そして、興味を持った方々がまた観たいって思っていただくためのことも必要だと思います。

去年初めてオペラを観たお客さまはとっても感動してましたからね。それだけに、興味を持った方が、Web検索しても気になる情報がほとんど引っ掛からないのが、ちょいと気になりました。

本当に多くの人に楽しんでいただきたいのかな?

間違っても、演じている方々と関係者だけが楽しむだけの“学芸会”にだけにはなって欲しくないなー、と失礼ながら、まだ観ても無いけど、一年前にゲネ観て書いて、ソッコー削除したことを思い出して、また書いてしまいました。また消すかも。

さーて、では私たちバーマンはというと?

これまたブーメランですな。

カラオケも無く、おさわりも無い、ストイックなBAR文化も、地方都市松山では大変です。もちろん、偉大なる大先輩方が築いた二番町三番町の繁華街の文化がありますので、他の地方都市よりはマシかもしれません。

ただ、これからもっともっとやるべきことはありますね。テレビ、ラジオ、雑誌などのメディアやHPやWeblogがBARの性格として必要かどうかは別として、独奏のブログ支店である独奏ブログもリアル独奏と同じく、なるべく休むことなく営業です。閉鎖的な空間のBARではありますが、多くの方々に知って欲しくないわけではないですから。

うーん、慣れない長文書くと支離滅裂になりますな。ところで、牛タンはやっぱりタレじゃなくて塩ですよね?

2008.02.15[金] 店休日のお知らせ

コジャレたお店さんはなかなかの繁盛っぷりだったみたいですが、独り奏でる、いや、独り呟く感じであった当店の、あまりにも悲惨なヴァレンタイン営業の心の傷を癒すため、店休日をいただきます。

2月20日(水)です。

この日は流した涙と同じくらい酒を飲みます。

飲んで飲んで、飲まれて飲んで。

そんな感じです。

お・よ・ろ・し・う

2008.02.14[木] カウンター全員女子の日

いやー、本日の独奏はすごかったですね。

開店の18時と共にかわゆい女子来店。

「14日の一番最初にチョコを渡したくて」

そんな一言と共にチョコとはぁとをいただきました。

それからもなぜかお見えになるのは女子1人ばかりです。

皆さんから素敵なチョコを頂き、感謝感激の店主めがねでございます。

もうね、カウンターは女子だらけですよ。

しかも皆和気藹々だし。

最高の1日でした。バレンタインばんざーいっ!










んなわけない。

ただ、ただ、書いてみたかっただけ。そんな冷たい目で見ないでおくれ……。

メンズ・バー独奏店主

2008.02.13[水] 椿まつり

「今日は一段と寒いねぇ。震えが止まらないよ」

という一言から始まることが多かったのですが、暦を見て妙に納得。本日13日から椿まつり(椿さん)の始まりです。

ということは、昨年の通り営業状況もかなり冷え込むのでしょうか?うーん、考えただけでも震えてきます。

商売の神様には敵わないのは重々承知しておりますが、せめてもの神頼みということで、参拝してきました、仕事終わりの雪降る午前5時に。

もうね、死ぬかと。

ホントにね、初日も初日、午前0時に開門されるのは知っていたけど、さすがに屋台も閉まってるし人も他1組だし、バイトの美人巫女さんが全くいないのが寂しかったです。

でも、いつも椿さんの営業は撃沈っぷりがハンパなく、最終日に『神様勘弁してください』と参拝していたのですが、今年は先手必勝、少しはお客さまもお見えになるかしら?

2008.02.12[火] SPEAKEASY ALES & LAGERS

『こっち見んな』

そんな勢いのボトル達。

IMG_0365-s.jpg

正面から見るとこんな感じ。

IMG_0366-s.jpg

SPEAKEASYの名に相応しい麦酒達です。

2008.02.10[日] Kümmel Fizz

「濃い~物を食べてきたんで、口の中を洗い流すようなカクテルを何か」

ということでお出ししたカクテル。

IMG_0364-s.jpg

Kümmel Fizz(きゅんめる・ふぃず)

Kümmelというのは、ドイツ語でキャラウェイ(ひめういきょう)のこと。このキャラウェイを主にアニス・クミンなどのスパイスを調合した蒸留酒がベースとなるKümmel Fizzは、キャラウェイのほのかに甘い香りとレモンと炭酸による切れ味の良いカクテルで、爽快な気分にさせられます。

真面目な一部の奇特な読者さんはリンク先のWikipedia先生を読んだかと思われますが、不真面目な読者さんもいらっしゃるかと思われますので少しだけ引用すると、

キャラウェイには人や物を引き止めたり結びつけたりする力があると信じられ、その種子を入れておいた品物は盗難にあう事はなかったと言う。また、その実は惚れ薬の材料としても用いられていた。


とのことです。

折りしも世の中はヴァレンタイン商戦の真っ只中。私に惚れ薬を盛られないよう注意してください。まぁこのカクテルはおっつぁんにしかお出ししたこと無いですけど……。

2008.02.09[土] 決着

煩悩大臣と財務大臣の双方歩み寄りにより、補正予算案が可決しました。

可決と共にソッコーで購入された新たな独奏の機動力となるのはJEDI様です。Jedi Masterを目指して暗黒面に堕ちないよう修行に励みます。

お亡くなりになった先代ディオ様の前の、先々代のスペシャ様は厳重ロックしてたにも関わらずあっさりと盗まれてしまうようなバイオレンス・シティ松山なので、しばらくJEDI様は独奏内にて管理します。

さて、そろそろ仕入れにでも行きましょかね。

『おとーさん毎日自転車に乗るぞぉー』

と意気込んで外に出たら、雨やないですか……。乗れまへんがな……orz

2008.02.09[土] 本日は ちょいとズルして 早仕舞い

だってまったり営業だったんだもん。

本日も日付が変わった辺りから、お客さまと2人ぼっちでクラプトン(爆音)

たまには良いもんです。毎日だと困りますが……。

というわけで、本日2月8日(金)の営業は終了いたしました。

2008.02.08[金] 中年ホイホイ

昨日はなんとなくそんな(どんな?)気分になって、BGMをクラシックからLED ZEPPELINにしていました。そしたら来るわ来るわ、リアルタイムで聴いていたオヤヂ達が。

新装開店以降初めてお見えになった方や、退院後初めてお見えになった方、そしてキャバクラ嬢との恋に胸を痛める方(いや失礼、この方は関係無し)など、偶然とはいえ、まさにホイホイでした。リアルで聴いていた方々の話は、後追いの私としては羨ましい限りですね。当店にお見えになるあの世代の方々は、本当に皆ROCKでカッコイイです。

そして日付変更線を越えた辺りでお見えになった50代のROCKな方からは、「昨年末にまたリマスター出たよね」と教えていただきました。

マザーシップ~レッド・ツェッペリン・ベストマザーシップ~レッド・ツェッペリン・ベスト
(2007/11/14)
レッド・ツェッペリン

商品詳細を見る


そしてその方からリクエストのERIC CLAPTONのUNPLUGGEDをと思ったら、無いでやんの。というわけで、こちらをチョイス。

One More Car, One More RiderOne More Car, One More Rider
(2002/11/07)
Eric Clapton

商品詳細を見る

こちらも新譜が出てたのね~またベストだけど。

Complete ClaptonComplete Clapton
(2007/10/15)
Eric Clapton

商品詳細を見る


これも探しとかないとね。

アンプラクド~アコースティック・クラプトンアンプラクド~アコースティック・クラプトン
(1992/09/10)
エリック・クラプトン

商品詳細を見る


最後は爆音での営業となりましたとさ。めでたしめでたし

2008.02.07[木] Bartender Vol.10

バーテンダー 10 (10) (ジャンプコミックスデラックス)バーテンダー 10 (10) (ジャンプコミックスデラックス)
(2008/02/04)
城 アラキ、長友 健篩 他

商品詳細を見る

漫画バーに新入荷です。『たゆたえども沈まず』ラテン語でFluctuat nec mergitur.(ふるくとぅあと・ねく・めるぎとぅる)という、個人的にも懐かしく、胸がじ~んとする言葉が出てきます。

今の私のように、独りぼっちで働いていると、どこか手を抜きそうになったり、流されそうになったり。もう職場で先輩に指導されることもありません。

何が正解で何が不正解なのかは、今までもこれからも誰も教えてくれません。

ただ1つわかっていることは『お客さまは自分自身の鏡だ』ということ。

駆け出しの頃から今までも、何が正解か不正解かはわかりません。でも“お客さまに対して正直で、自分に対して正直で”ありたいな、と。

だからこそ、ドMのごとく沈まないよう努め続けるのでしょう。私の鏡である一部の奇特なドMのお客さま、そして私のドMっぷりに恍惚となるドSのお客さま、本日もお待ちしております。

2008.02.05[火] 予算委員会

ここんとこ、全独奏スタッフ(計1名)にて臨時の予算委員会が荒れております。

なにせディオ様がお亡くなりになり、早急に機動力が求められています。通常ならば、同タイプを入手してしまえば済むことなのに、忙しいときに限って出没する煩悩大臣が同価格帯の自転車をアピールしまくっているのです。

別件でもASAPなどと文末に記載されたメールに、英語の苦手な外務大臣が頭を悩ませていたりします。ここでも20ケース以上の’20~’30年代のブランデー、スコッチ、バーボンに遭遇してしまい、財務大臣が悲鳴を上げるのも気にせず、煩悩大臣がアピールしまくっています。

立春以降初めて吹く南よりの強風を春一番と呼びますが、実際の季節感よりも一足早く煩悩大臣が春一番のごとく吹きまくっている今日この頃。

ショーウィンドウの中のトランペットを眺める少年のように、今日も自転車屋さんで指くわえてそんなことを考えていたのは、ここだけのお話です。

2008.02.04[月] 謎の箱 vol. 02

IMG_0360-s.jpg


当店の隅っこにこそっと置かれている謎の箱。外側から鍵は掛かっていないけど、なんと内側から鍵が掛かっています。

IMG_0361-s.jpg


んなわけない。

でも、この箱はしばらくは開封されません。(知ってるバーボン・マニアの方もいらっしゃるでしょうが)内緒の謎の箱です。

2008.02.03[日] 謎の箱 vol. 01

怪しげな箱が到着。

IMG_0303-s.jpg

開けてみると

IMG_0304-s.jpg

!!!

IMG_0305-s.jpg


ディオ様の代わりはしばらくお預けです……。

2008.02.02[土] オペラえひめ

IMG_0310-s.jpg IMG_0312-s.jpg

そういえばなぜか当店にオペラえひめのフライヤーがあるので、ネット検索してみました。

……

偉大なるグーグル先生ですら、最新の有益な情報をほとんど持ち合わせていませんでした。しかもオフィシャルHPもがっくりだし。

これはいけません。お稽古で忙しいかもしれませんが、仲間内だけでのお楽しみ事ではないのですから、ネットでも情報を配布しないとね。というわけで、簡単にご紹介。

オペラえひめ第4回定期公演

2008.2.17(日)14時開演(13時15分開場)
愛媛県県民文化会館メインホール

曲目
ロッシーニ 「チェネレントラ(シンデレラ)」より
ヴェルディ 「椿姫」より
ドニゼッティ 「愛の妙薬」より

入場料(全席自由)
一般前売券 2000円
高校生以下前売券 500円
賛助会員前売券 1800円


第3回は喜歌劇「こうもり」を通しでやっていたので、今回はまたいつか通しで演じるであろう何かの予告的な感じでしょうか?全然知識も無いけど、興味だけはしっかりある私のような素人には、こういったダイジェストみたいなの?も楽しみです。

はっきり言って愛媛という地方ではなおさらマイナーな『オペラ』ですけど、これから定着していくと嬉しいですね。せっかく芽生えた小さな小さな芽ですから、これからも個人的に応援します。

関係者の皆さん、今更HPの更新は無理でしょうけど、その分お稽古頑張ってくださいまし。

2008.02.01[金] あっという間

早いもので、あっという間に1月が行ってしまいました。当店としては中旬まではまったりとしていたのに、下旬の加速度はハンパ無かったですね。あっという間に行ってしまいましたからね。2月は逃げるらしいので、そう簡単には逃がさないように見張っていないといけません。

そういえば、今年はうるう年で2月は29日まであるので、この辺りもしっかりと見張っていなければ。

うるう年は基本的に4年に1回だけど、これはグレゴリオ暦で制定されていて、詳細は下記の通り。

1. 西暦年が4で割り切れる年は閏年
2. ただし、西暦年が100で割り切れる年は平年
3. ただし、西暦年が400で割り切れる年は閏年

2000年は100で割り切れるけど、400でも割り切れるのでうるう年になるという裏の裏みたいな定めで、世間を賑わせたコンピューターの2000年問題から早くも2回目のうるう年です。私がこの世界に入ってからも、2回目のうるう年です。月日が経つのが早いというよりも、年月が過ぎるのが早いと感じるようになったのは、年をとったせいでしょうか?

あっという間に時間が過ぎるのは構いませんけれど、それに見合って濃い内容であるように過ごしたいですね。

最近ちょいと怠け気味の自分自身に向けての一言でした。
プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。