独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.05.31[土] 世界禁煙デー

本日5月31日は世界禁煙デーだそうです。日本ではおせっかいなことに今日から6月6日までの1週間が禁煙週間だそうです。

JTの方々、売上減らしてすんません。
煙草農家の方々、折角作ってくれたのにすんません。
お国の方々、余計に税金支払わずすんません。

私たち喫煙者が自分自身の健康を犠牲にしてまで皆さまに奉仕していたのですけどね。

一部の自分の健康しか大切に考えない方々のお陰でできたみたいです。
(お願いだから本気で突っかからないでね)

IMG_074401-s.jpg


早い時間から1番人気の窓際席。(ちなみにこの画像は数日前のもの)
煙草を止める止めないの話をしながら、嗜む煙草。
ニコパッチも市販されたことだし、新たなオサレ禁煙グッズを見付けたことだし、またいつものアレでもやろうかな。
スポンサーサイト

2008.05.30[金] Mint Julep

バーボン飲むならやっぱりストレートだろっ

の私ですが、さすがにこれからの季節はよーく冷えたものが飲みたくなるものです。

そんなときは氷を入れてオン・ザ・ロックで

と言いたいところだけれど、ちょいとそれでは芸がない。

ミントの新芽がわしゃわしゃ出てくるこの季節だし、Mint Julepはいかがかしら?

IMG_0738-s.jpg


わかりにくい?じゃあフラッシュ焚いてと。
IMG_0737-s.jpg


うーん、まさにCOOL MINTって感じ。

特に明るい時間が良いかもね。まるで日祝祭日昼営業のフラグのような内容だけど、今んトコそんな予定はないです。ないですから。

2008.05.29[木] 店休日のお知らせ(6月)

5月28日に愛媛県も入梅したらしいかもしれないような予感だそうですね。

もうすぐジメジメした6月です。祝祭日のない6月です。

『きっとまったりしているんだろうなぁ』と考えていたら、まったりしたくなりました。

というわけで?6月のお休みを無理矢理決めてしまいました。

6月3日(火)
6月17日(火)

です。昨年のエントリーを見ていると、東京で美術館三昧ウハーって感じでしたが、今年はジメジメした部屋のすみっこで三角座りしていることでしょう……。

2008.05.28[水] 近頃のフレッシュ・フルーツ・カクテル(5/28)

最近は単発カクテルのエントリーが多かったのだけど、久しぶりにまとめてテキストのみです。

春と初夏の果物の端境期なので、果物屋さんとしては悩ましい季節です。しかも日照時間の少なさのせいか、イマイチ当たり外れの激しい今シーズンの果物さんです。

以前にもエントリーしましたが、そんな時にその果物を使うのを止める潔さを取るか、自然に逆らえない中での生産者さんの努力を受け止め、こちらもそれに応えるか、悩ましいところです。

まぁそんな呟きはさておき、ささっといきます。単発は画像付きで後日にね。

まずはミント。
当方はバーボン屋さんでもありますので、Mint Julepがオススメです。こちらはちょいと甘いめに仕上げてます。そして双璧を成すのがMojitoです。こちらは酸味も足すので爽快な感じかな。

で、マンゴォ。
常備されているのが台湾産で、たまーに私が壊れたときに宮崎産もあったりします。あま~いです。

そしてスイカ。
今年も悩まされましたが、熊本産小玉スイカのひとりじめがベストだったのですが、なかなか出回りません。同じく小玉スイカのマダーボールの時もあります。

最後はようやく市場に出回り始めた松山産ブルーベリー。
きゅーっです。

とりあえず最近の果物さんです。

お よ ろ し う

2008.05.25[日] 予想

昨日一昨日の営業状況の予想を立てていたのですが、見事に当たってしまいました。

忙しいとかそうでないとか、そんな次元でない予想です。

嬉しいやら悲しいやら。

今日も予想をしています。

休日だから静かだろうとか、そんな次元でない予想です。

はずれますよーに

2008.05.24[土] んぐんぐぷはー

松山の多くの方の給料日だった今週金曜日。

待ち合わせ時間までにちょいと1杯。

というわけで、まだまだ明るい開店時間と同時にお客さま。

IMG_0719-s.jpg IMG_0721-s.jpg


当店1番人気の窓際席にてよーく冷えたランビックをキューっと喉に注ぎ込む。

明るい時間から陽の当たる場所で独り酒を飲む背徳感と開放感。

想像するだけでどんぶり飯2膳はいけます。



ここんとこ暑くなってきたせいか微妙にランビックが人気です。(在庫僅少:発注しなければ……)

もちろんI.P.Aも良いですね、こちらは不動の人気です。(在庫潤沢:かかって来い)

夏場の日曜日くらい昼から営業しちゃおうかしら?

2008.05.23[金] THE Whisky World vol.16

tww1601.jpg


THE Whisky world vol.16入荷済みです。

今回のBAR特集は新宿です。私が住んでいたところの最寄り駅が中野だったので、新宿に降りる機会も多く、大都会TOKYOの私のイメージは新宿だったりします。

サブ・タイトルに形容されている“混沌(カオス)な街”という言葉が本当に良く似合う、BARのセレクトがされています。ただしWhiskyという名を冠した雑誌のチョイスとしてはどうかとも思いますけど。

まぁ、それも含めて“新宿らしさ”といったところでしょうか。

そして、私がいつも最初に読んでいるVagabond's Whisky Storyは、事前に聞いていた通り、原稿落ちしております……。

2008.05.22[木] BARの埃

早い時間にふらりとやって来たマドモアゼル。他愛もないことをだらだらと話していたので“なんかあるな”と思ったら、やっぱり出てきたディープなお話。

思ったとおりだマドモアゼル、全部吐き出してったら良い。貴女に憂いは似合わない。

で帰り際、マドモアゼルの身体にお清めの塩、と。



久々に駆け出しの頃にお世話になった尊敬する先輩の独立開業したBARに行ったら、ちらりと見たグラスが埃まみれでショックを受けたマダム。もともとしっかりしたお店での先輩だったから、独立してからの変化に未だに心配なマダム。

一瞬のその視線に気が付いた先輩から一言。

『お前に心配されるくらいなら、死んだほうがマシだ』

「好きだな、その方」と私が言ってもマダムはグラスの埃が気になるらしい。

繁盛飲食店の優等生なマダムにはわからないかもしれない。

BARなんてのは何か背負った人が来るんだから、その人の被った埃が落ちてお店に積もったんなら良いじゃない。埃まみれが良いとは言わないけど、そのBARは一瞬で貴女の想いを察する方がいるんだからね。



遅い時間にほろ酔い加減でお見えになったシャッチョーさん。いつも周りの人が呆れるくらいに楽天家。今日も楽しそうには見えるけど、なんとなくいつもと違う酔いっぷり。明るいんだけれども何となく腑に落ちない。

互いに多くは語らず。

途中で馴染みのママさんがお見えになって上機嫌でお帰りになったけれども、見えない埃をたくさん被った予感。

よし、明日はグラスを磨こう。

2008.05.20[火] たまには麦酒

IMG_0710-s.jpg


黄金週間明けに再入荷したSPEAKEASY ALES & LAGERSの4種の麦酒達。

さすがに何箱もは冷蔵庫に入りきらないため、今んトコ店内にて放置されています。

でも、そろそろ日中の温度が気になる季節になってきました。管理方法を再考しないといけないですねぇ。

あ、シャチョーは今回輸入元にも再入荷しなかったみたい?ですが、あと数本セラーに眠っています。シャチョーLOVEの方は、御安心くださいな。

IMG_0713-s.jpg

2008.05.19[月] はんとしぶりにきたけど、ぶろぐみてるんで、ぜんぜんひさしぶりのきがしないやー

今回のお休みのことを、あんまり書いていないので、痺れを切らしたお客さまがお見えになりました。シテヤッタリ、death。

まぁ実際、今回はお仕事メインなんで、あんまり書けることがないんですよね。

何処其処行ってカンドーした、なんてのはあんまりなかったので、あんまり書いても面白くないなぁ、と。

というわけで、気になる一部の奇特な方々はリアルでね。

2008.05.18[日] One from the heart

週末明けのまったりとした日曜日。何にもないかもしれないし、ちょいとしたOne Night Love Affairな感じになるかもしれない、なんて妄想したりしている……。

そんなわけで、ここんとこクラシックばかりだったので、気分転換にTom Waits & Crystal Gayleの『One from the heart』でも。

One from the HeartOne from the Heart
()
Tom Waits、Crystal Gayle 他

商品詳細を見る

2008.05.16[金] 本州離陸約30分前

珍しく駆け込み搭乗にならなかったのでちらりと。

飲みよりも仕入れ中心の今回。

わずかな飲みでも、情報の早さ、質、量、全てに地元の鎖国っぷりを実感。

そして『まだまだ何でもやって良いんだ、削ぎ落とすにはまだ早い』と仰ってくださった、歳は近いけど、経験は大先輩の方の言葉が、今回の休日の〆となった。

さぁて、また非日常の日常に戻るとしよう。

2008.05.15[木] 今日は順調に。

今のところは、ですけど。

2008.05.14[水] そして

乗り間違えたK特急は止まらない。

2008.05.14[水] 三宮

少し早く着いたからか、それとも他に理由があるからか、待ち人来たらず。

まぁ私も詳細を連絡してないのだけれども。

んなわけでちらりと飲んで大阪行きのJRへ乗り込む。

2008.05.14[水] 大原美術館にてまったり

閉館まで有り得ないくらいぼけーっとしてました。

そしてふらふらと散策。本当に良い街です。

で、ちらりと飲みに出ようと目的の場所に迎うも、入り口の黒板に試飲会中との文字。

残念、またいつか伺おう……大原美術館もまだまだ行きたいし。

ということで後ろ髪を引かれながらも少し前倒で三宮に迎うのでした。

2008.05.14[水] モバイル投稿テスト

岡山です。

昨日曜日、全国の真面目なバーテンダー様が集結し、大会が開催された場所です。

バーテンダーのカースト制度の底辺にも入ることの出来ない、アウト・カーストに位置する私には、ちょいと眩しすぎる大会です。

私はどこで道を誤ったのかしら?ま、良いんですけど。

2008.05.13[火] ヘンリー・マッケンナ

Henry Mckennaについて色々書こうと思ったのだけれど、ググってみたり、お酒の本を見ると、大まかなうんちくは書かれているので、私の備忘録程度に。

FairfieldのHenry Mckenna Distilleryは1941年にSeagramsに売却されたらしい。んで、Seagramsのウィスキーも生産していた?

んで、戦時中はご多分に漏れず、工業用アルコールを生産していたらしい。

1958年に蒸溜所拡張。(1日に1樽とか3樽しか生産しない幻のバーボンというのは、大昔の話だけど、それでも少量だったみたい)

1974年にウィスキーの生産を終了。

そして1976年に蒸溜所閉鎖。

その後はSeagramsのFour Roses Distillery (Lawrenceburg, KY)にて生産される(輸出用)が、後にHeaven Hill(国内用)へと移っていく。



日本に多く出回り始めたのがSeagrams原酒(Four Roses)なので、ライトなバーボンとして人気でした。HH原酒となっている現行品でもそれなりに人気のようで、バーボン好きのブランドとして定着している模様。(追記:HH原酒は並行?どちらにしても現行品については調べる予定なし)

がしかし、もちろん当店には現行品はありません。所詮HHですから。所詮私は似非バーボン野郎ですから。

というわけで?Fairfield産のHENRY McKENNA STONE JUGを開封しました。瓶の底を見ると68と記されているので、'68か'69のボトリングです。そして陶器の宿命としてガラス瓶よりも蒸発は多目でした。

が!

かんなり酒精を感じます。アルコール度数を言わずにお出しすると43度しかないことには気付きにくいです。それを補うには十分過ぎるくらいにボディが太いです。香りは開封したてなので開いていない、というよりは、若干弱めです。まぁこれはしゃーないかも、です。

レシピが“本当に”昔ながらだからなのか、それとも樽が良かったのはわかりませんが、とても'60年代のお酒には感じられず、もう少し前の世代のボディ感です。あえて言うなら、'50年代のFitzを開封して2週間くらい経った感じです。いやーわかりづらいですね。

気になる方は飲むべし。めがね予報だと早めになくなる予感です。

2008.05.11[日] 俊介さんと弓子さん

サラリーマン一筋で定年退職まで勤め上げた昭和の典型的な日本男子である俊介さんと、子供には自分の手料理しか食べさせない、家事は全部自分が切り盛りと、これまた典型的な昭和の日本の女将さんである弓子さん。

もちろん、男の子二人を育てるために至極真っ当に生きてきたわけで、BARなんて道を外れた仕事だと今でも思っている。知ってるカクテルは若かりし頃の記憶の引き出しの奥底から探し出してきてもハイ・ボールとバイオレット・フィーズくらいである。そんな御二方が、母の日である日曜日の早い時間にお見えになった。

弓子さんは「あらこれ飲みやすい」とトマトのカクテルをクイクイと飲んで、「でもやっぱりお酒ねぇ。ちょっと酔ったみたい」と一言。

言わんこっちゃない。

だけどせっかくだからお酒はしっかり飲みたい、2杯目はウィスキーが飲んでみたいということで、ゆっくりと飲んでいただきたい、でもしっかりとアルコールも感じ取れるように、ミントの爽快な香りが心地良い、見んと・銃烈婦……(いやいや、漢字変換素敵杉)モトイ、ミント・ジュレップというカクテルをお出しした。

一方寡黙な俊介さん。いや、寡黙と言うよりは、マシンガン・トークの弓子さんに常に話を割って入られ、頷くしかないのだろう。

私は御二方のやりとりをみてるだけ、である。そして、たまーに俊介さんが話したそうにしている時に、話を振るくらいである。



私が冷凍食品やインスタント食品などを全く食べることなく、手作りの食生活を好み、気が付けば飲食を生業とすることになったのも、マシンガン・トークをしたり、じっくりと人の話を聞いたりできるのも、全てはこの御二方のお陰なのだろう。大変感謝である。

以前のエントリーと同じく、プライベート過ぎる内容で申し訳ないが、たまには堪忍でござる。ニンニン

2008.05.10[土] HENRY McKENNA

IMG_0698-s.jpg IMG_0704-s.jpg


1ヶ月ほどカウンターのど真ん中に鎮座していたのですが、誰もこの素敵なお酒に対して突っ込んでくれなかったと言うワナ。連休前後は珍しく同業者さんがわらわらと来てたんですけどね……。さすがはウィスキーの辺境の地、松山です。

とりあえず世間並みに忙しい週末になるかもしれないので、今日はここまで。

明日はまったりしているはずなんで、たまには真面目にこの子のプロフィールでも書こうかな、と。

2008.05.09[金] マンゴォ

カテゴリはカクテルではなくて“雑記”であります。

自分で食べるために、心の中のぶたさん貯金箱を壊して宮崎産マンゴォを買いました。

重油高から、ハウス栽培を止めている生産者さんも多いと聞きます。

まともに出荷されると『おいくらまんえん』になるのでしょう……。

今年は国産マンゴォのカクテルをつくることができるかなぁ?

2008.05.08[木] 店休日のお知らせ(5/14,15)

先月に勢いだけで伊丹発-松山着の片道エア・チケットを取ってしまいましたので、5月14,15日(水,木)は連休をいただきます。

何の面白みも無い弊ブログ古参の一部の奇特な方々には私の行動パターンがわかるでしょう。あれから2年近く経ちましたが、果たして体力が持つのでしょうか?

ともあれ、14,15日(水,木)は来ちゃやぁよ。

2008.05.07[水] 親子酒

黄金期間中にお見えになった一組のお客さま。

おっちゃん1人に男子1人と女子2人。

聞けば、父親の退職祝いとのこと。

濃ぃ~い麦酒が好きなおっちゃんには、見た目もおっちゃんのOLD GODFATHER(SPEAKEASY ALES & LAGERS)を。

初めてお見えになった息子さんは、ちょいとドライなOLD No.38 STOUT(NORTH COAST BREWING)を。

同じく初めてのおぢょーさん2人には、えーとなんだっけ軽めのベルギー白麦酒を。

まずはおっちゃんオススメのいろんな味わいの麦酒で乾杯。

「お父さん、これからどうするの?」

なんて娘さんからの素朴な質問に答えながら、みんなで麦酒を回し飲み。

「こんな麦酒飲んだことがなかった!」

「世界は広いねー!」

など“わいわい”しながら、

「この年になってますます人生が楽しいぞっ!」

と仰っていたおっちゃんと、おっちゃんのお子さんたちは、おっちゃんにそっくりで、みんな笑顔がとっても素敵だった。

2008.05.06[火] マエストロ

昨日に引き続き、漫画バーにマエストロ全3巻が新入荷です。

昔から、さそうあきら氏の漫画は独特な世界観があって、地味に好きだったりします。

マエストロ 3 (3) (アクションコミックス) (アクションコミックス)マエストロ 3 (3) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
(2008/03/28)
さそう あきら

商品詳細を見る

2008.05.05[月] Bartender Vol.11

早い時間に街中に歩いていたら、たくさんのお客さまに出会いました。

そして本屋さんでふらふらしていると、いつの間にか出ていました。

バーテンダー 11 (11) (ジャンプコミックスデラックス)バーテンダー 11 (11) (ジャンプコミックスデラックス)
(2008/05/02)
城 アラキ、長友 健篩 他

商品詳細を見る


まだ読んでいないので後から更新するかも。

2008.05.04[日] 何の日?何日?何曜日?

今日がもう何日なのかもわからない。ケータイを見ると4日だ。どうやら日曜日らしい。まだ黄金週間中のはずだけど、何の日だ?国民の休日?と思ったら2007年からみどりの日らしい。でもって2005年の祝日法改正(2007年施行)により、祝日が日曜日である場合は、その直後の「国民の祝日でない日」を休日とする事になり、振替先が月曜日固定では無くなった、らしい。そんなわけで、6日(火)が今日の振り替え休日になるとのこと。

ええいっ!面倒くさいっ!!

国民の祝日に関する法律第3条第3項で前後日を祝日に挟まれた日は休日になるんだから、潔くメーデーでも、ルドルフ1世 (神聖ローマ皇帝:ドイツ王)の誕生日でも良いじゃないっ!

Rudolf_von_habsburg.png

アイルトン・セナ (ブラジル:F1レーサー)の命日でも良いじゃないっ!

Ayrton_Senna_Imola_1989_Cropped.jpg


なんでもいいから5月1日を祝日にしてくれませんかね。

そしたら4月29日から5月5日までは確実に休みになるんだから。

まぁ、日本国のお休みですから私は本上まなみ(俳優)さんの誕生日を国民の祝日にオススメしますけど。

main.jpg

2008.05.03[土] フルーツ・トマト

日照時間の短さからか、今年は大繁盛しているため質が落ちたのかはわかりませんが、昨年からお世話になっているトマトの味がちょいと微妙です。もちろん、普通のトマトよりは良い感じなのですけどね。

こういう時は、他の銘柄に変えるか、トマトを取り扱わないのも選択肢です。でも農作物ですから、自然が相手です。そりゃ人の思い通りにはなりません。ウィスキーも同じですよね。

そういうときのほうが、なんとかならないかなぁ、なんて試行錯誤できて、楽しかったりもします。

でだ、前フリが長くなってしまったのだけど、独奏のトマトのカクテルが大変なことになってしまいました。無い知恵でも絞ってみるものです。もちろん狼桃トマト(松)など、美味くてもお高級なものは使いません。

しかしっ!

まだ未完成なので画像はナシよ。

2008.05.02[金] 街は若者と家族連れで沸いている

しかしながら私の泰八郎謹製T-104(黒縁眼鏡)を通して見ると、人影は疎らである。

実は内緒の話なのだが、私のT-104は独奏のお客さま以外は見えない、まるでゼイリブに出てくる謎の黒いサングラスのようなものなのだ。

連休中日とか、給料日の前日とか、明らかに街中に人がいないときに限って満席で、お客さまを泣く泣くお断りせざるを得ない当店からすると、連休前夜の営業状況は推して計るべし、なのだろう。

よって、まったりとエントリー更新中の店内は、Chopinのバラードが爆音で掛かっている。

ゼイリブゼイリブ
(2003/02/21)
ロディ・パイパー、キース・デヴィッド 他

商品詳細を見る

2008.05.01[木] 皐月

今日から皐月、陰暦で5月です。

皐月(さつき)は、耕作を意味する古語「さ」から、稲作の月として「さつき」になったそうです。

漢字「皐」には、「神に捧げる稲」という意味があるので、皐月が当てられたとのこと。


なんでわざわざこんなコピペをそのまんま書いたかというと、弊店名である「独奏」も同じような意味から名付けたからなんです。まぁ、大したことでもないくせに長くなりそうなのでたぶん書きませんが、ネタがなくなったら書くかもしれません。←最近こんなのばっかり
プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。