独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.06.30[月] 店休日のお知らせ(7/6)

基本的に日曜日は休みたくないのですが、たまには渋滞に巻き込まれてみようと思いまして、7月6日(日)を店休日とさせていただきます。

できれば真昼間から飲んだくれたいのですが、そうすると渋滞に巻き込まれるという選択肢がなくなります。どうしましょかね。
スポンサーサイト

2008.06.30[月] 夏越祓

あいかわらず仕入れで走っていたら、急に日が射してきたのでふらふらと走ってしまいました。ただし今日は重いものを買う前に走りました。私えらいっ!

そして先日ちゃんと場所を確認していたたこ焼き屋さんに到着。そして指示通りたこ焼きとマヨたこを買う。そして走り去る。

あれ、何処で食べましょう?

ということで、またも無計画に走っていて三津の厳島神社の前を通ると何やら屋台が出ています。そういえば今日は6月30日、ということは夏越祓です。

端っこの静かなところでたこ焼きを食べて折角なので身を清めて、今日はお仕事に望みます。

もうすぐ夏本番ですね。よーく冷えたカクテルや麦酒の美味い季節です。真昼間から飲みたいなー♪(こればっかり)

2008.06.29[日] 支払いは 忘れた頃に やって来る (ToT)

『在庫確認中』というメールが来たのは数ヶ月前のことでした。

でもって先日『商品全部手配できたよっ!』というあっさりとしたメールが来て、本日代引きが届きました、50枚以上のCDが……。

そろそろオペレッタなども聴こうかなと、お客さまに色々と教えていただいていたのですが、しばらく先のことになりそうです。

2008.06.28[土] 土曜夜市

松山市の夏の風物詩です。6月最終土曜日から8月最初の土曜日までの毎土曜日に銀天街、大街道の2つのアーケードに出店が立ち並び、若者や親子連れがわっさーと出てきます。

今日はあいにくの雨ですが、それでも街中は若者と親子連れがわっさーです。

できれば出店でアルコールの提供もできるなら、もう少し大人も楽しめるんでしょうけど、田舎ならではの無秩序全開フルスロットルになりそうだから無理だろうなぁ。

あぁ、昼酒の恋しい季節がもうそこまで来ています。昼間っから無秩序に酔っ払いたいなぁ。

2008.06.27[金] Blowin' In The Wind

先日、あまりに天気が良かったので、仕入れの道すがら、美味しいたこ焼き屋さんがあると聞いたのを思い出して、三津浜まで愛車JEDI君とお散歩。結局たこ焼き屋さんの場所を聞いていなかったので、ふらふらとお散歩して3時間半後に帰宅。

その日のお仕事は腰が痛かった。10kg近くの果物背負ってんだから、少しは考えろよ。てなもんです。

で、今日も仕入れをしていて、お客さまがエミフル松前にブルーベリーを卸していると言っていたのを思い出したので、なんとなく向かってしまいました。スイカとメロンとオレンジとグレープフルーツとパイナポー他を背負ったまま。

最近、糸の切れた凧のようにふらふらとお散歩をしてしまいます。問題は仕入れの多い日に限って、ふらふらと片道10km以上ふらふらとしてしまうことです。少しは学習しろ、と。

今日も腰が痛いけど、お客さまの作ったブルーベリーでカクテルを試作したら美味しかったので、まぁ良しとしよう。

Let's Go Freewheeling.

フリーホイーリン・ボブ・ディランフリーホイーリン・ボブ・ディラン
(2005/08/24)
ボブ・ディラン

商品詳細を見る

2008.06.26[木] BYO

“びょ”ではありません。“BRING YOUR OWN”の省略で、いわゆる“持込可”です。

当店は“今んトコ”ほとんど食べるものが無いため、“状況に応じて”食べるものは持込可だったりします。

状況は私のサジ加減1つですので簡単には説明できませんが、例えばケーキなどはほとんどオールOKです。厳しいのは、こってりしたソースの香りがぷ~んと広がるお好み焼きやたこ焼きです。もしもとなりでピアレス・ボウモア(とっても香り高い、値段も高いオサケ)を楽しんでいるお客さまがいたとしたら萎えるでしょうからね。

しかし、こってり系とI.P.A.という組み合わせは、閉店後に私もよくする組み合わせです。

とある日のお客さまがいました。接待で仕事のお酒しか飲んでおらず、食べるものもろくに食べられず、やっと接待が終わって、自分のために美味い麦酒が飲みたいと思って当店にお見えになりました。

麦酒はうんまいのください。と言ったは良いけれど、そういえばほとんど何にも食べてない。このまま飲み始めたら、悲しきモンゴロイドはベロンベロンに酔っ払ってしまいます。そんなとき、幸か不幸かわかりませんが、当店もお客さまは他になし。街行く人影疎ら。私の来客アンテナは圏外を表示。

レア・ケースとレア・ケースとが重なり合った瞬間です。

IMG_0892-s.jpg


こってりソースにマヨネーズと大量のキャベツがメタボbutヘルシーなイカ玉(byみほ)とHOPもしっかり効いているのにするりと飲めてしまうIMPERIAL I.P.A(by Green Flash Brewing Co.)とが、がっぷり四つに組んだ名勝負。こってりにも負けないホッピー麦酒。いや~たまりません。見ているだけで生唾ゴクリです。閉店後の私の行動は推して図るべしwww

がしかしお願いですから事前承諾だけは得てくださいなもし。

2008.06.25[水] I'M NOT THERE

imnotthere-s.jpg


映画を観るときはなるべく事前情報を得ずに観るのだけれど、ちらりと聞いた話で6人の役者がボブ・ディランを演じたオムニバス映画だと思っていました。が、ボブ・ディランのボの字も出てきませんでした。してやられた、って感じです。

だがそこが良い。

私もディランのアルバムを何枚かは持っているけど、そこまでディランのことを詳しく知っているわけではありません。だから素直に楽しめました、ちょいと難解だったけど。(ただし最低限は知っているほうが楽しめるのでWikipedia→ボブ・ディラン

監督はディランの生き方にインスパイアされてこの作品を作ったらしく、過去の切り取られた(ディランの)側面を様々なキャストに演じさせて作り上げたこの作品に、今のディランはこの作品にはいないという意味を込めて“I'M NOT THERE”というタイトルをつけたのでしょうか?

最近、物事の断片は断面でしかないのだけれど、私の知らないところで、私の人物像が出来上がっていたのを友人から聞いて愕然としたので、妙に心に残るタイトルでした。

2008.06.24[火] SAY GOODBYE TO HOLLYWOOD

『ハリウッドさんください』

との一言でしたが、残念ながら品切れ中。というか、あれ以来見ていません。このまま大石早生やソルダムに移行してしまうのでしょうか?まぁそれはそれで良いのですが、お客さまのご機嫌は納まりません。

んなわけで、まだ時期が早いためハウス栽培ですが、スダチを入荷しました。お客さまの画像はちょいとブーたれてますが、意外といけます。

IMG_0879-s.jpg

2008.06.22[日] <(_ _)>

昨日お見えになった全てのお客さま、バタバタかつネタ切れ続出というナサケナイ営業状況であったことを深くお詫び申し上げまする。

2008.06.20[金] スモモ(ハリウッドさん)のカクテル

八百屋さんに行くと『ハリウッド』なる名を冠した果物があったので、思わず購入してしまいました。

アメリカよりも歴史あるヨーロッパだよね、なんて日ごろ口では言っていても'70~'80年代育ちの私としては骨の髄までアメリカンが染み込んでいるようです。(昨今のアメリカのジャイアンっぷりにはがっかりといった感じですけど)

さて、このハリウッドさん、スモモの一種なのですが、果物屋さんでよく見かける大石早生、ソルダムなどのスモモの受粉樹として相性が良いため、花や蕾を摘まれて花粉を取り出されて冷蔵保存されます。そして大石早生などが開花してから人工授粉に、その花粉を使われます。

そう、スモモは自分の花粉ではほとんど受粉しないんだそうです。そしてハリウッドさんは花を摘まれてしまうので、実をつけることはあまりないようです。

良い仕事しているじゃないか、ハリウッドさん!

ジャイアンだなんて失礼なこと申し上げてしまいました。立派な裏方さんじゃあ~りませんか!そんな受粉樹であるハリウッドさんの果実が出荷されているということは、生産者さんの中にもハリウッドさんを不憫に感じた方がいたのでしょうか?それとも新たに受粉樹が開発され、お役御免になったのでしょうか?単純に蜜蜂に受粉していただいたんでしょうか?

よくわかりませんが、長い前置きの後の短い本文の始まりです。(久しぶりに書くと無駄に長いなぁ)

スモモ(ハリウッドさん)のカクテル
IMG_0856-s.jpg IMG_0862-s.jpg IMG_0852-s.jpg

ごめんねハリウッドさん、なかなか綺麗な色を伝えられません。皮も実も真紅のハリウッドさんのカクテルは、皮ごと作るのできゅ~っと酸っぱく、でもほんのりと甘くさっぱり目で仕上げております。その裏側に受粉樹の悲しき宿命があることを思い浮かべながらお飲みくださいまし。

2008.06.16[月] PHOTOGRAPHS : ANNIE LEIBOVITZ

しょうどうがい[―がひ] 0 【衝動買い】
よく考えもせず、その場の欲しいという気持ちだけで買ってしまうこと。
[ 大辞林 提供:三省堂 ]

IMG_0813-s.jpg

2008.06.16[月] 御留意

珍しく早めに店休日をアナウンスしているのでお忘れの方もいらっしゃるかもしれませんが、17日(火)は店休日です。

PCでは右カラムに『今月のお休み』の表示しているので大丈夫でしょうが、ケータイの方、御留意のほど、お・よ・ろ・し・う。

追記:ケータイにも店休日の表示をしてみました。全キャリアでちゃんと表記されてるかしら?

2008.06.15[日] 第19回 独立書人団 愛媛支部展

あいにくの雨模様のため、サッカー観戦をあきらめて、独立書人団 愛媛支部展を観てきました。

なんだそれ?かんけーないやん

と仰る方もいらっしゃるかもしれませんが、お客さまの作品も展示されているというのもありますし、実は当店の屋号『独奏』の文字を書いてくださった方も、独立書人団にちょいとばかり縁があったりするとかしないとか。

まぁショージキなところ、書はまだまだよくわからないのですが、それでも好き嫌いはあるようで数点ほどぼけーっと立ち止まって観る作品もあったりします。なぜだか女子の作品ばかり。(といっても私の母上様より年上の方々でしょうけど)

私がずっと立ち止まって観ていた作品の1つは、『絆』という字でした。筆圧があり、強固な“絆”といった感じではなく、流れるように、でも大切に書いている、今にも壊れてしまいそうなものを手に取っているような“絆”という字です。

私は書の良し悪しはわかりませんが、独立書人団創立者の手島右卿氏の書の存在感という話によると、そこに“絆”というものが在ったということでしょうか?その時はそんなことも知らないわけで、なぜだかわからないままに、ぼけーっと観ていました。

話は戻って当店の『独奏』という字も、書いていただくに当たっていくつかのお願いをしていたりします。(何十枚書いていただいたことやら→アリガトウゴザイマス)

微妙に長くなりますのでコチラでは書きませんが、興味のある一部の奇特な方々がいらっしゃいましたら、リアルで私に聞いてみてくださいまし。かなり脱線すること間違いなし、です。

2008.06.14[土] スイカのカクテルひとりじめ

ふと気がついたら今月はお酒について何のエントリーもしていませんでした。これでは私のプライベートの日記になってしまいます。

~これはよろしくない~

……という書き出しで始まったのは、昨年のこちらのエントリー。6月はそんな月なんでしょうか?

まぁ、毎月なんですけどね。四十路前の独男の呟きに興味がある一部の奇特な方々には申し訳ないのですが、たまには独奏ブログ支店としてちゃんと営業活動をします。



IMG_0768-s.jpg IMG_0776-s.jpg IMG_0779-s.jpg


相変わらず入荷が安定しないのですが、熊本産小玉スイカ『ひとりじめ』のカクテルです。

もともとスイカは熱帯アフリカのサバンナ地帯や砂漠地帯が原産のウリ科の植物です。分野によって果菜(野菜)にされたり果物にされたりします。原産地からもイメージできるとおり、90%以上が水分なので喉の渇きを癒すための貴重な水分補給源なのでそうです。

そして果肉に含まれるカリウムは疲労回復ならびに利尿作用があるため、夏バテに効果があるとされています。(以上Wikipedia先生)

夏場のスイカは本当に“んまい”ですからねぇ。でも個人的には5月6月の熊本産小玉スイカは美味い!すでに人気ひとりじめです。季節物のミントの香りを移し込んでも良い感じです。

グラスの淵に付けてある塩はお好みでどぉぞ。

「スイカにはマヨネーズ」

というわけのわからない呪文のようなことを仰った方が過去にいたような気もしますが、残念ながら今んトコ当店にはマヨネーズがないので勘弁してください。

2008.06.14[土] 同伴前のヒトコマ

IMG_0812-s.jpg


外も明るいうちから、ストレート・バーボン。

当店の、立派な(駄目な?)一部の奇特なお客さまである。

HENRY McKENNAもあと少々。お飲みになった皆さん共通の一言「これ本当に86PROOF(43度)なの?」の通り、めっさ太い味わいです。

2008.06.13[金] ANNIE LEIBOVITZ

流れ行く時間を切り撮った、その一瞬だけを写し撮った写真。

leibovitz1.jpg


写真weblogを持っているお客さまからのお勧めで『アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生』を観た。

leibovitz2.jpg


その写真がREALではなくて、撮っている瞬間がREALなんだ。そしてこの瞬間は一瞬だけれども、この写真は永遠に残る。


そんな感じの台詞が耳に着いて離れない。


私の想うところのBARというのは、人生の表舞台には出てこないものだと考えています。人生を建物の設計図で表すとすると階段の踊り場のようなもので、図面にはただの1本の線でしかありません。また、例えば紙箱を分解すると初めて現れる“のりしろ”の部分であるかもしれません。

全然関係のないことかもしれないけれど、そんなことを考えながら、食い入るように観ていたら、あっという間に過ぎ去っていった83分だった。

アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 コレクターズ・エディションアニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 コレクターズ・エディション
(2008/09/05)
ジョン・レノン

商品詳細を見る

2008.06.13[金] 聴くだけで理解できるほど感受性豊かじゃないので

西洋音楽史―「クラシック」の黄昏 (中公新書)西洋音楽史―「クラシック」の黄昏 (中公新書)
(2005/10)
岡田 暁生

商品詳細を見る


少し前から読んでいる新書です。西洋史も音楽史も知らない私でも(ちょいと見栄張ると)わかりやすいほうなので、面白いです。

ただ、読んでいる途中に以前エントリーした『カラヤンとフルトヴェングラー』を読んで、しばらくこちらに目を通してなかったので、読み終えたらもう一度読み直さないとわけわかんなくなってます……。

いやぁ、音楽ってほんっとうに良いもんですねぇ~♪

2008.06.12[木] なんとなくマーラー

マーラー:交響曲第1番マーラー:交響曲第1番
(2004/11/17)
ワルター(ブルーノ)

商品詳細を見る


オペラなんてどう?

とお客さまから助言を頂いたのですが、まだクラシックというものを聴き始めたばかりなので、予算も耳も追いつきません。んなわけで?本日はマーラーの交響曲です。なんとなく重たい感じです。

慣れたら声楽曲も買ってみようかなと思っていますが、ついつい端折って近日中にプッチーニが何枚か届く予定だったりします。

先ほどのお客さまから次はフランスだね

とも助言を頂いていたのに、忘れててクリックしてしまいました。

そういえばちょうど新国立劇場で椿姫の公演をしています。生で観劇したいけど、まだまだチケット分も楽しめないと思うので、もうしばらくは録音物で耳の特訓です。

お酒を楽しむのと同じ感じですね。

2008.06.10[火] 嬉しいこと。

当店で始めてベルギー麦酒に出会って以来、いつも当店の(ベルギー、アメリカ問わず)麦酒を楽しみにしてくださっている素敵なカポーさん。

今日も席について『何かフルボトルをお願いします』と一言……のあとに、

『今夏、2人でベルギーに麦酒飲みに行きますっ!』

との嬉しい一言。



~色々と毒に薬に書き綴ったのだけど、全部削除~



今はまだ多くは書けません。涙がちょちょ切れそうだから。

2008.06.09[月] UEFA EURO 2008

そういえば先週からサッカー欧州選手権が始まっています。

が、有料放送になんら加入していない私は未だ観ていません(ToT)

しかし本日深夜27時35分からのTBS系地上波は、観ようと思えば観ることができるはずです。

なんせ独奏の営業時間は18:00~good timeですから。私の匙加減ひとつですから。

んなわけで、本日は27時までには営業終了の予感です。



2010年までには私が仕事をサボらないよう(過去ログ参照)に、こそっとプロジェクターと有料放送を設置します(予定)

しかしながら、もしも左うちわになっていたら、期間中お仕事サボって現地へ観に行きます(予定)

ご理解のほど、よろしくお願いします。

2008.06.08[日] 毎度お馴染み愛媛FCを観に行った

マッチタウンは内子町!

これを楽しみでやって来ました。

スタジアムに着いてすぐ、行列に並び道の駅「小田の郷 せせらぎ」でも人気のジャーマンコロッケを購入。

まだ食べない。

そのまま隣で道の駅「内子フレッシュパークからり」のソーセージを購入。

まだまだ食べない。

またまた隣でカチワリ氷でキンキンに冷えたきゅうりとトマトを購入。

まだまだまだまだ食べない。

隣に内子産ジャガイモのフライドポテトがあるではないか。流石に悩みながらも購入。

そろそろ食べろと言いたい方もいらっしゃるでしょうが、ちょっと待ってくだされ。本日の私は起きてからまだ何も口にしてないでござるよ。

というわけで、テクテクと最もリーズナブルな芝生席入り口へ向かい、入り口手前のいつもの屋台で麦酒購入。

入場して芝生にごろんと寝転び、昨日から乾き切っている喉に麦酒を流し込む。至福の瞬間である。

あいにくの曇り空ではあるけれど、それが逆に心地良い。まずは前菜の内子産 朝取りきゅうりとトマトのザク切りサラダである。そのまま食べても美味しいけれど、これまた内子産のひしおを付けると素材の持つ甘味が引き立ってくる。噛むたびにポキッと奏でるきゅうりと喉を波打つ麦酒がもうどうにもこうにも止められない止まらない。

続いては道の駅でも毎日完売のジャーマンコロッケである。

これはもう、反則である。いやむしろ

GOOOOOAL!!!!!

である。ジャーマンポテトをコロッケにしただけなのになんなのだ、この美味さ?もう1個買っておくべきであった。ドイツ人もビックリでござる。思わず麦酒を飲み干してしまった。前半終了である。


後半に向けてハーフタイムに麦酒を補充し、本来ならば同じ食材を続けて食すのは主義でないのだけれど、ジャーマンコロッケの謎を解くべく、後半立ち上がりはもっともシンプルな内子産ジャガイモのフライドポテトに手を伸ばす。

GOOOOOAL!!!!!

そのまま食べてもお芋さんの味がしっかりと自己主張しているのだが、サイドにほんのちょこっと添えられているだけの内子町のこだわりケチャップを付けると口の中で味わいの華麗なパスワーク。この失点はイタシカタナイでござる。ジャーマンポテトの美味さの秘密、ここに見たり。

そしてそろそろ終盤、フライドポテトで腹八分目になり足が止まりかけたところで、ついにメインのソーセージが投入される。まずはソーセージを咥えて間髪いれずにマスタードとザワークラフトを口の中に放り込む。もぐもぐもぐもぐ……ゴール前の大混戦である。そして忘れてはいけない、麦酒のシュートの嵐。

GOOOOOAL!!!!!

もうね、完敗に乾杯。これだから愛媛FCの観戦はたまらない。

え?試合?

私は内子町特産品との戦いが楽しみでスタジアムに行っていただけですが、何か?

試合開始まではサイコーなヒトトキだったんですけどねー♪

しいてその後の試合の感想を述べるならば、愛媛FC関係者は内子町特産品からサッカーを学ぶべし。

2008.06.07[土] ある日の出来事

18時半で2本目。
IMG_075701-s.jpg


19時過ぎで3本目。
IMG_076101-s.jpg


20時過ぎに4本目。
IMG_0762-s.jpg


20時半に5本目。
IMG_0765-s.jpg


以後繁忙時間に突入のため確認不可能……。4本目と5本目がウィスキー樽で熟成された麦酒だったので、比較としてウィスキーのストレートも併飲していたりします。

そしてペースは鈍ることなく、あと数杯ほど乾して日付変更線あたりで岐路に立つ。

どんなに有名で実力のあるデザイナーよりも、独奏の麦酒をこよなく愛するこの方に独奏のデザインを依頼する理由であります。

2008.06.06[金] 生みの苦しみ

残暑見舞いくらい感謝の気持ちとしてお出しします。

なんて気楽に言ったものの、思いのほか年賀状が好評だったため、悩んでおります。

しかも『今年から毎年恒例予定』なんて書いてしまったもの(PCからしか見えないかも)だから、今更引っ込みが付きません。

梅雨の合間の晴れた本日ですが、私の脳内ではすでにツクツクボーシが私を煽っております。

残暑見舞いっていつまで大丈夫なんですかね?

2008.06.05[木] 休みの日のお話

先日エントリーしたとおり、日中はお酒屋さんを10軒ほど回りました。といっても数年前から回っているところなので、本当に欲しかったものはほとんど購入済です。

ところが、これはまだストックしなくても良いかなと保留していたもののほとんどがなくなっていました。がっくりです。まぁなくなってしまったものはしょうがないです。そんな時代です。欲しいと思ったときが買いどきです。

なわけで、ちょちょいとめぼしいものを購入。また20年後のストックだけ増えてしまいました。

そして街中にたどり着いた時間も遅かったので軽く食事を済ませて、件の貢物を持って私のツムジを見下ろす彼の元へ馳せ参じたのでした。

そして用事を済ませて記憶のある限りは2軒ほど飲みに伺いました。どちらも比較的同世代の方のお店です。そしてどちらも独奏と方向性は当然違いますが、松山のフラッグシップたるお店だと思います。

もっともっと頑張らなアカンなー

まぁ独奏がフラッグシップ(旗艦)になることはないですが、せめて遭難したときのゴムボートくらいにはなりたいものです。そう感じさせてくれる同世代のバーマンが松山に2人もいて私は幸せだなぁ、と感じつつもドロドロに酔ってしまいました。

ゴムボートが穴開いていたらいかんですね。まずは私の姿勢から改めなければならないでござる。ニンニン

2008.06.03[火] パシリ

折角のお休みなので、部屋の片隅で三角座りしていようと思っていたのですが、上から目線を自負している私のかわいいツムジも丸見えなくらい、さらに上から目線のバーマン(年下)から『○○という酒をくれ』と言われてしまいました。

何か欲しい?と聞いた私が悪いのかもしれませんが、遠慮の欠片もありません。

そんなわけで、早起きして上から目線の彼のために遣いっパシリをしてきました、200km程かけて。

雨にも濡れて寒いし、睡眠時間も少なかったので眠いし、疲れ果てているのですが、早く持って行かないと、悪口を言われそうで怖いです。

というわけで?今日は飲みに出ることにしました。

いやーひどいはなしだなー

2008.06.01[日] 6月初日、いきなり躓く。

月も替わって気分一新!

といきたいところですが、実は本日は果物がほとんどありません。

昨日の営業でほとんどネタ切れになってしまいましたので本日仕入れに走ったのですが、流石は日曜日、良いネタに出会えませんでした。

んなわけで店休日という選択肢もあったのですが、昨日のネタ切れ後にお見えになったお客さまから『ここで飲みたいから』の言葉にうるっときた、最近涙もろい四十路前なので、こっそりと営業です。

本日お見えになるであろうフレッシュ・フルーツ・カクテルを楽しみにしている方々、申し訳ございません。
プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。