独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.07.31[木] GO TO DMC!!!

『DMCをお願いします。』

席に着いて最初の一言。

これが冴えない男子の一言だったら私も『ふっ、おぬしも好きよのう』で済ましていたのですがね……。

これがまたかわゆい女子なのだから、おぢさんびっくりの今日この頃です。

んなわけで?忙しいのかそうでないのかさっぱり読めない最近の独奏。平日なのに満員のためお断りだったり、延々と私の独り舞台だったり。

そんなわけで8月のお休みを決められません。折角の夏ですし、行けるトコまで行ってみましょう。

GO TO DMC ! GO TO DMC !!!

命尽きるまでとはいえませんが、とりあえずお盆明けまでは休まず営業予定です。
スポンサーサイト

2008.07.29[火] 肩こり

つい先日の営業時間外のこと。

マッサージ好きな方2人に囲まれ、代わる代わるマッサージしていただきました。

掌から肩、腰、そして足まで。

もうね、悶絶しまくり。うぎゃ~とかうへ~とか叫びまくり。

これで長年積み重ねてきた四十肩が揉みほぐされ、コリがわかりやすくなったところをピンポイントで攻められまくり。きっとこんな↓感じだったのでしょう。

IMG_1012-s.jpg IMG_1014-s.jpg


「あーすっきりした。ありがとうございます」

と言葉を発したのがマッサージをした方だったのは謎ですが、こちらこそありがとうございます。

2008.07.27[日] ふぉーく・じゃんぼりー

昨日は愛媛県総合運動公園のニンジニア・スタジアムにてa-nation、久万スキーランドにてKUMA MUSIC JAMBOREEという、野外ライブ?フェス?イベントが行われていました。実はよく知らないのだけど、若人が集う音楽のお祭りのようです。

というわけで?

うちも今日は15時から武蔵野タンポポ団が大音量で流れております。まぁ、関係ないですけど。

武蔵野タンポポ団の伝説武蔵野タンポポ団の伝説
(2000/07/26)
武蔵野たんぽぽ団

商品詳細を見る

2008.07.26[土] THE Whisky World vol.17

tww17.jpg

THE Whisky World vol.17入荷済みです。アウトドアとウィスキーというテーマで焚き火&バーボンというステレオな感じ。20年前のバーボン雑誌となんら変わらないテーマですが、これまたバーボンの普遍の魅力なのでしょう。

そして毎度お馴染みVagabond's Whisky Storyはサラブレッドとバーボンと題して春頃に全国の著名なバーマン方がKentuckyを訪れた方々のエピソード。

ちょいとジャンキーな味わいだけど飲みやすいMuddled Old Fashionedやコイン・シルバーのジュレップ・カップやスターリング・シルバー(ニッケルだったかな?)のジュレップ・スプーンが懐かしい。5月に大阪で伺った色々な土産話が思い出されます。

さーて私も秋にはケンタッキーへ赴いてバーボン・フェスティバルを楽しもうかな、と言いたいところですが、開店1年目、まだまだそんな余裕はありません。もうちょいと真面目に働いて、そのうち毎年9月は半月休みをいただいて、バーボン・フェスティバルに参加したいなと目論んでいたりして。

さーて欲望の泉が溢れる前に残りの仕込みでもしましょかね。

2008.07.25[金] さーて復活です。

え?昨日は?

内緒です。

三十路ボンバイエ

なのです。

2008.07.23[水] 店休日のお知らせ(7/23)

いつもは事前にお知らせしているのですが、今月は15時開店やらなにやらでバタバタしていて月に2回は頂こうと決めているお休みを脳味噌が忘れていました。

しかしながら四十路前の私の気力体力は休みを取っていないことをわかっているようなので、本日7月23日(水)は店休日としました。

昔は半年くらい休みを取っていないことを気力と体力が忘れることも多かったのになぁ……。

予定外のお休みのため、独奏ご来店が予定内であった方、まことに申し訳ございません。

2008.07.22[火] 近頃のフレッシュ・フルーツ・カクテル(7/22)

飲むサラダが相変わらず好評です。実はまだ欠点のあるカクテルなので、なんとか克服したいのですが、これはこれで好評なので今期はこのままでいきます。

愛媛産完熟マンゴォは危険です。明らかに個人的趣味(原価無視)です。食べて美味いものは食べるべし。なんて言いながら、輸入物に戻れなくなってしまいました。私の気が変わる前に飲むべし、です。

パッションフルーツは沖縄か愛媛産です。暦のうえでは一年で最も暑くなる「大暑」の今日。先日2008年日本最高気温を記録した大洲はどうだったのでしょう?愛媛県でもマンゴォやパッションフルーツが収穫されるのは喜んでいいやらはたまた……。常夏のフルーツらしく芳香が素晴らしいです。

先週は大ハズレを引いてしまいがっかりだったのですが、桃もそろそろハズレ無しでしょうか?ベストは8月入ってからだと思いますが、ほっといても人気です。

最後にスモモさん。そろそろ終盤です。“きゅーっ”てなりたい方はお見逃しのないように。

たまには真面目に営業エントリーの巻でした。

2008.07.21[月] カクテル・ピック

IMG_0999-s.jpg

カクテル・ピックの先に刺さっているのはホワイト・アスパラです。そしてその先にはデパ地下のパックに入った生ハムだったり、メンチカツだったり。

そしてその奥には昼酒にご満悦のヨッパライ。

おっと、脱線しました。カクテル・ピックの紹介です。

IMG_1001-s.jpg IMG_1004-s.jpg

イマドキのシンプルなのと違ってゴツくて使い辛いですが、お気に入りです。ただし出番は多くありません。たったこれだけだけど、カクテル・ピックの紹介です。決してヨッパライの紹介ではありません。

2008.07.20[日] 溶けます

昨日は……ちょいとズルして早仕舞い。

近所のピン営業のBARを2~3軒梯子です。営業時間が被るのでこんなときじゃないといけませんからね。

で、良い感じに酔っ払いましたが、無事本日も15時よりまったり営業中。よくやります、私も。

といっても仕込みついでです。大音量のBGMで仕事着なだけです。

こう暑いと新入荷とかの営業をする気力も起きません。

んなわけで、これにてドロンでござる。ニンニン

2008.07.18[金] 最近の傾向

18時から4組とか、妙なことになっている近頃の独奏です。そんな日は決まってまったり。というわけで今日はまったり営業の予感です。

うち2組は夜の街に消え、残り2組は独奏で溶けています。画像を用意したいのですが、2組のレイディが溶けている姿を晒すわけにはまいりません。

さーて仕込み仕込みwww

2008.07.17[木] 久しぶりの雨

たまにはぼぉっとしていたいもので、昼からYouTubeで高田渡を色々と観ていたら、いせやで焼き鳥が食べたくなりました。

たった数ヶ月しか縁のなかった吉祥寺だけど、最近なんとなく懐かしく感じるのは年を取ったからなんでしょうか?それとも吉祥寺という街の持つ雰囲気からなんでしょうか?

近頃ちょいとノスタルジックな店主めがね38歳。

エア・チケットをクリックしてしまいそうだったけど、グッと我慢の子。

振り返るには早過ぎる。上を向いて歩いて行こう。

2008.07.16[水] ハード・ロックのちフォークのちバロック

18時より、ゆるゆるとランビックを3本4本と、〆にW.I.P.Aというコース。なんてのにお付き合いしながら、BGMはMr.BIGにEXTREMEにZAKK WYLDEという流れの〆で高田渡という不思議なコース。

お客さまがちらほらとお見えになりだしたので、通常コースへ戻ってBOB DYLANへ。後半はまったりBACHと相成りました。

そういえば『タカダワタル的ゼロ』を松山でも上映してくれるみたいです。ただしまだまだ先みたいだけど。

iPodに高田渡を入れていなかったので、近日中に入れてサンデー独奏のBGMは高田渡で行こうかなと思う今日この頃。

クラシックだと喫茶店ぽくてしっくり来なかったんですよねぇ。

Lean into ItLean into It
(1994/07/13)
MR.BIG

商品詳細を見る


Extreme II: PornograffittiExtreme II: Pornograffitti
(1990/07/19)
Extreme

商品詳細を見る


Book of ShadowsBook of Shadows
(1999/07/20)
Zakk Wylde

商品詳細を見る


高田渡,旅の記録 上巻高田渡,旅の記録 上巻
(2008/05/10)
高田渡

商品詳細を見る

2008.07.14[月] 巨大な渦

「バドワイザー」買収、巨大ビール会社誕生へ…欧米報道

7月14日11時50分配信 読売新聞

 【ロンドン=是枝智】世界最大のビール会社、ベルギーのインベブは14日未明、「バドワイザー」で知られる世界3位の米アンハイザー・ブッシュを買収することで合意した。欧米メディアが報じた。

 買収総額は約500億ドル(約5兆3000億円)にのぼり、世界で消費されるビールの4分の1を販売する巨大グループが誕生する。

 買収後の新会社の名前は「アンハイザー・ブッシュ・インベブ」。両社を合算した売上高は4兆円超、シェア(市場占有率)は約25%に上り、世界2位の英SABミラーを大きく引き離す。世界的な業界再編が一段と加速する公算が大きい。

 インベブの買収提案に対し、アンハイザーの取締役会は当初、抵抗したが、インベブが買収価格を総額で約37億ドル引き上げたことから受け入れを決めた。



昨今のサブプライムにおける私関連での餌食はビール業界ですか、そうですか。

1980年代後半のブラック・マンデーの頃は、バーボン業界が再編されまくって、良いバーボン造ってた中小蒸溜所は閉鎖され、ブランド・ネームだけ残って(むしろコレだけが欲しいわけで、非効率だけれども丁寧に造られたお酒はいらない)中身は巨大プラントで造られた全く別物になってしまいました。

きんぐおぶびあーであるBudweiserはどうでも良いのだけど、インベブ所有の大人気白ビールであるHoegaardenがBudのプラントでガツガツ造られ、White pissと呼ばれる日は近いのでしょうか?

非効率な営業をしている当店としては、あまり縁の無い話であって欲しいのですが、これから加速されるであろう業界再編の前に、非効率で丁寧に造られた濃くて美味い麦酒をたくさん仕入れて飲んでおこうかな、と。

2008.07.13[日] とりあえず開店しているのだが

眩しすぎてPC前の窓際に居られない。大きな誤算である。

IMG_0995-s.jpg


そういえば吉祥寺で働いていたときは毎日16時開店だったことを思い出しました。駆け出しの頃の記憶って無意識に身体の中に残っているのでしょうか?

2008.07.12[土] 久々にND3兄弟(長文御免)

先日のアナウンスの通り、ノリでND3兄弟の最後の子を開封しました。

IMG_0979-s.jpg

これで、OLD GRAND-DAD、OLD CROW、OLD TAYLORの3兄弟が揃いました。全てボンデッドです。CROWだけ熟成長め(9年)なので意外な味わいです。なんとなく現行に通じる樽香です。

DADとTAYLORはそれぞれの個性が良く出ています。詳細はリアルで説明しますね。比較するととてもわかりやすいです。年代はTAYLORだけ'67年蒸溜なので、他の2本よりちょいと古めです。

折角だからラベルのアップでも。ボンデッドはその成り立ち故、詳細に表記されてるんです。

まずは表
IMG_0980-s.jpg IMG_0981-s.jpg IMG_0982-s.jpg

そして裏
IMG_0985-s.jpg IMG_0984-s.jpg IMG_0983-s.jpg


簡単に(でも長いけど)解説するとラベルによっておおよその年代がわかります。
最もわかりやすいのはラベルのデザインです。フォントが変わったり、イラストが変わったり、形が変わったり。

そしてラベルの左下に2桁の数字がある場合、これが“ラベルの”作られた年になります。ちなみにDAD表79裏78、CROW表77裏なし、TAYLOR表72裏71です。

今回画像はわかりにくかったので省きましたが、ボトルの底面にも“ボトル”の作られた年が記載されている場合があります。ちなみにDAD79、CROW79、TAYLOR71です。大きな新大陸の方々の作るものは、非常に大雑把なエンボス加工なので読みにくいです。

話はラベルに戻って下のほうにFRANKFORT, KENTUCKYとかLOUISVILLE, KY.とか書いています。これが蒸溜された場所の住所であったり、瓶詰された場所の住所であったりします。この辺りは比較的真面目に書いてる新大陸の方々。ここでこのお酒が買収されて別の場所で造られた物かどうかが推定されます。

ND(NATIONAL DISTILLERY)がAMERICAN BRANDS(JIM BEAMの親会社)に買収されたころはわかりやすいです。住所がJIM BEAMの所在するCLERMONTに変わりましたからね。(原酒の話やボトル形状の話は割愛)

さらにマニアックな方は、裏ラベルのDSP KY. 14(or19or25)が気になります。これこそこのお酒を造った蒸留所の免許番号だったりします。Distilled Spirits Producerの略だったハズ。DADが14でCROWが25でTAYLORが19です。KYはKentuckyの略語です。ちなみにID(IND)はIndianaで、MOはMissouri、CAはCaliforniaですね。バーボンでよく見かけるのはこの辺りでしょうか。

で、珍しく長文なのに真面目に読んでる方は気が付きました。CROWやTAYLORにもDSP KY. 14(DAD)って書いてるやん、と。そう、さらによく見るとDISTILLED BY ○○、BOTTLED AT 14と書いてます。○○で蒸留してDADで瓶詰されたということです。

なんでかっていうと、これら3兄弟はNDという酒販会社に所属する蒸溜所で、小規模なCROWやTAYLORは、立派な瓶詰施設を持っていたDADで瓶詰していたからなんですね。あくまでこの時代のお話です。この時代以外はこれまた微妙に違いますよん。

さてラベルから得られる情報である程度年代と蒸溜所の特定ができましたが、中身の正確な年はというと、こちらになります。

IMG_0993-s.jpg


ボトルのキャップに掛けられた紙の封印です。読みにくいけど、こちらに“MADE 1967 SPRING”と“BOTTLED 1972 SPRING”と印刷されています。これはフェイクでもない限り、確実に中身の年を表しています。

(はぁ、ここまで書き上げて一時保存したら書く気が萎えちゃいました)

こういうエントリーって最後まで読む方少ないんだよなぁ……。一応バーボン野郎なので、たまには真面目に書きます。ただし独学なのでたまに嘘があるかもしれませんけど。

そういえばこの年代のパイント・ボトルのTAYLORの在庫はもうないかも。“パイント・ボトルの”というところがイヤラシイですが、興味のある方はお早めに。まぁ、アブラギッシュにお勧めはしませんので、夏場にはなくならないと思います。

2008.07.11[金] 常夏戦隊キレンジャイ

沖縄産パイナポー!
IMG_0961-s.jpg

愛媛産越年レモーン!!
IMG_0960-s.jpg

2人合わせてキレンジャイ!!!
IMG_0962-s.jpg

パイナポーが小さいのか、はたまたレモンが大きいのか……。

オフ・シーズンは輸入物のパイナポーに頑張ってもらってますが、今はタイミングさえ合えば国産パイナポーに出動してもらっています。甘味の質が違いますね。

そして日本の地中海?である瀬戸内海に面する愛媛県だからこそできる、国産レモンの通年フル出勤。(まぁ微妙に弱い時期もありますけど、ワックステカテカの輸入レモンは“できるだけ”控えたいものでして)

で、今の時期は木になったままでの越年レモンがご出勤です。穏やかな酸味と甘味により、通常のレモンとは少しばかりカクテルのレシピも味わいも変わります。

IMG_0967-s.jpg

こんな感じで皮の黄色い部分だけをウオツカに浸漬して心地良いレモンの香りだけを取り込み、嫌な苦味やエグミが出ない頃合を見て皮を取り出します。柑橘系の弱いこの季節。色んなところでコソッと活躍中のウオツカです。

あ、撮影には都合で来られなかったのですが、愛媛産完熟マンゴォもキレンジャイの一員で、本日は無事出勤しております。

2008.07.10[木] 50度の真面目なお酒

Straight Bourbonが大好きな私ですが、さすがに暑苦しいこの季節にはあんまり手が伸びません。

なので新しく開封する気分になれません。でもお客さまはそんなことないようです。というわけでたまたま先日、話の流れからととんと開封してしまいました。

IMG_0969-s.jpg IMG_0959-s.jpg

共に'70年代蒸溜'79年瓶詰のOLD CROW B.I.B.とOLD GRAND-DAD BONDEDです。B.I.B.はBOTTLED IN BONDの略で、BONDEDと同義語です。

100年ちょっと前のアメリカにボトルドインボンド法というのがありましてくぁwせdrftgyふじこlp……。

面倒臭いのでgoogle様にでもたずねてみてください。

まぁ柔道の黒帯のような真面目でちゃんと強いバーボンということ?です。

ズルいことが横行していた100年以上昔と違い、この御時世では美味いか不味いかには直接関係無いです。施行から100年後(ブラック・マンデーの年ね)に効力を失ってから、ろくでもないバーボンが増えたのも間違いないので、多少は役に立っていたのかもしれません。実際に私もボンデッドかどうかによって購買意欲が変わりますから。もちろんオールド物ですけど。

IMG_0957-s.jpg IMG_0958-s.jpg

ボトルも汎用ボトルでなく、専用ボトルで、エンボス加工が素敵です。OLD CROWの方が、熟成期間が長いので人気かな?なくなる前にもう1つ開封する予定なので2年ぶりにND3兄弟を飲み比べというのもよろしいかと。ハーフ・ショット×3種だと懐にも優しいです。エコです。

2008.07.09[水] 業務連絡

忙しい忙しいと言いながら、ちょいとズルして早仕舞い。そんな日の翌日は軽く二日酔いだったりします。何故でしょう?よくわかりませんけど。

まぁ、そんなことはさておき、少し前からフラグ立てまくりだったのですが、そろそろフラグを降ろします。

~業務連絡のお時間~

独奏の営業時間は18:00~good timeだったのですが、7月13日から日曜日のみ15:00~good timeに変更します。

期間は今んトコ夏季のみです。

~業務連絡終了~

もともと休みの日の昼酒は好きだったのですが、地元にはほとんど存在しないのが悲しいのです。“なら”というわけで、元々自分の行きたいお店をしているので、自分ですることにしました。

割引とか何にも無しです。ただしいつもはしない食べ物もあるかもです。フツーにゆるゆると背徳感とアルコールに酔いしれたいダメな方、お待ちしております。

IMG_0978-s.jpg

2008.07.07[月] 仕込みが追いつかない……

店休日明けだというのに仕込が追いつきません。というのもあんなものからこんなものまで色々と仕入れてしまったからです。

なので生存報告のみ。

あっ、今、窓の外を微妙に今時感を外したようなコテコテのセーラー服姿の女子(明らかに成人)と微妙に安っぽいメイドさん(当然成人)が、お旦那さま(パパ?)らしき人と歩いていきました。

さてと仕事仕事。

2008.07.04[金] 梅雨明け

四国地方が梅雨明け

 高松地方気象台は4日、四国が梅雨明けしたとみられると発表した。今年は5月28日に梅雨入りし、平年より13日、昨年より19日早く明けた。
 四国地方は4日、高気圧に覆われて各地ともだいたい晴れており、向こう1週間も晴れる日が多い見込み。 ~愛媛新聞ニュース~



だそうです。週間天気予報にあった雨マークも全てなくなりました。心置きなく?ビア・ガーデンでビールを飲む方が増えることでしょう。

独奏も麦酒がエライコトになっています。需要も供給もハンパないです。もうね、皆どれだけ麦酒が好きなのかと。

え?画像?

ちょいとお待ちくだされ。さすがに今日はUPする暇が無かとです。

2008.07.04[金] ググッと

週末だというのに仕入れを忘れて美術館と写真展で現実逃避。

うちのコンデジ育男さんでは撮れない写真を観ていると、ついつい物欲番長がしゃしゃり出てきそうなのですが、グッと辛抱。お客さまが一眼レフを買って「いや~ファインダー覗き過ぎで目が痛いよ~」なんて煽っても、ググッと辛抱。

なぜならば、またしても色々クリックしてしまったのだ……。

おれのばかー!!

2008.07.03[木] 飲むサラダ

IMG_0947-s.jpg


知ってる人にとっては“ははーん”だけれども、知らない人にとっては“???”なフレッシュ・トマト・カクテル。

実は春先の甘~いトマトの季節に試していて、これはこれで人気でした。ただ、やはりそのまま食べたり、果肉?入りのカクテルほうがより甘さを感じられるし、見た目重視なので味の調整も難しいし、というわけで、たまーにしかお出ししていませんでした。そしてお飲みになったお客さまから頂いた「夏場の野菜っぽいトマトのほうが塩が生きるんじゃないの」というお言葉から、晴れてのご紹介となりました。

今日のような暑い日の最初の1杯目にはおよろしいかと。ウオツカ・ベースでシンプルにいきますが、お好みでブリニーなシングルモルトをほんの少々足すのもアリだったりします。

2008.07.01[火] 7月1日

2008年後半戦の始まりです。

ムシムシアツアツです。

そのせいかPCもアツアツで、折角届いた50枚以上のCDの半分以上がリード・エラーで読み込めません(T_T)

最近は私もリード・エラーが多いので壊れる前に休むことにしたのですが、PCも壊れると悲しいのでしばらくは閉じるとしましょかね。

文月だし?そろそろ字を書かないとなぁ。ご想像の通り、残暑見舞いは全く準備出来てませんから。

プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。