独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.12.31[水] 今年も一年お世話になりました。

2008年の営業も本日12月31日をもちまして最終となります。皆々さまに支えられて、二番町の底辺に位置する独奏も何とか新年を迎えられそうです。

2009年は1月1日からの営業です。開店時間は日祝祭日15時のところ3時間遅くなり、18時です。

来年も今年後半から引き続く社会不安がさらに蔓延するでしょうが、独奏も踏ん張って底辺を守り続ける所存ですので、2009年もよろしくお願い申し上げます。

皆さま、良いお年をお迎えくださいっ!

独奏

平岡 亮介
スポンサーサイト

2008.12.30[火] なんてこったい

日中のこと。歩いて出勤途中のコンビニ内で強盗に遭遇しました。奴ら(外国人2人組)は拳銃まで持っています。

なんてこったい\(^o^)/

「フリーーーーズッ!」

なんて言われるから、入り口近くにいた私はこそっとしゃがんで猛ダッシュで走り去りました。あいつら発砲してきやがりました。当たらなくてホッとしました。

んで、目的を達成していないので、次なるコンビニに入るとここでも強盗(外国人2人組)に遭遇しました。

なんてこったい/(^o^)\

ここでは入った瞬間、コトが行われていたので「フリーーーーズッ!」と言われるや否やジグザグ猛ダッシュ。私を狙い打つのは100年早い。また発砲されたけど逃げ切りました。しかし今日はついていません。

それから近所の同業の若い衆に出会って、物騒な世の中になったねぇ、などと世間話をしながら歩いていると、黒山の人だかり。

なんだろうと思って近寄ってみると、雑居ビルの横に生えた大きな木の上で子猫がにゃーにゃー鳴いているではありませんか。これは大変、降りられなくなったのでしょう。

子猫が一歩ずつ枝の上を不安定に動くたびに、周りから不安そうな声が起こります。っとその時っ!

バランスが崩れて枝から飛び降りた子猫ちゃんっ!

皆が悲鳴をあげるとともに、周りの景色がスロー・モーションになって、なんと私がナイス・キャッチ!

そして周りからの大歓喜の声に驚いたのか、それとも極度の緊張状態から開放された安堵感からか、子猫ちゃんが私の腕の中で、お小水。

なんてこったい\(^o^)/

お礼も言わずに子猫ちゃんは何処かに行ってしまいました。

ブツブツ文句を言いながらやっとコンビニに着き、目的であるクリスマスの売れ残りの大きなフライド・チキンを格安で買いました。もうね、店内で頬張りましたよ。アツアツだったけど、カピカピなところが売れ残り品。ちょっぴり切なかったです。

で、コンビニを出るところですれ違った2人組の外国人が何か気になって、少し歩いてからコソッと振り向くとやっぱりコンビニ強盗でした。

なんてこったい/(^o^)\

奴らも私が気が付いたことに気付いたらしく「フリーーーーズッ!」と言われる前に猛ダッシュ!今日3度目なんだから、もう銃弾なんか怖くないですが、あいつら追っ掛けてきました。俺大変!さらに猛ダッシュです。何より今日は色んなことがありすぎました。急いでお店に行かないと開店時間に遅れます。急げ俺!

なところで目が覚めました。

初夢じゃなくて良かったです。

2008.12.29[月] 油断大敵

昨エントリーの最後に書いた“まだ数日ありますが”というのがフラグだったわけで、まだまだ1年を振り返る時間なぞ全くなく、本日も満員御礼。折角お見えになっていただいたのにお断りすることとなった方々、誠に申し訳ございませんでした。

こそっと息を抜こうと思ったのですが、抜いたら溺れそうなので年内は突っ走ります。

話は終わってますが、油断大敵。昔は地震、雷、火事、親父といっていましたが、本日、街中(二番町?三番町?八坂通り近く)で火事があったようです。乾燥している季節ですので、皆様もくれぐれご注意くださいませ。

2008.12.28[日] 今夜が山田

本日のエントリー・タイトルのたった一言、それだけでも更新しようと思ったのだけど、全く余裕のなかった今年最繁忙期の1週間が終わりました。

いやー、忙しすぎて内臓脂肪が減るかと思ってしまいました。(全く減ってなかったけどw)

開店時間からお客さまと迎えてまったりしていたはずが、気が付けば満席のドタバタ劇という毎日。

フルーツのネタ切れ、私の気力のネタ切れなど、見直す点が山ほど見つかりましたが、省みる時間もありません。

今日はちょいとゆっくりできるでしょうか?

「今年はどんな年でした?」という、年末にありがちだけど、意外と振り返ることのないことを話し合うのも、BARという空間が似合います。

今日は私もこの1週間の反省と共に、まだ数日ありますが、今年1年を振り返ってみましょかね。

2008.12.25[木] 寝落ち

昨日は以前から楽しみにしていた『ドキッ☆イヴに2人(三十路独身男子)で焼肉祭り♪』だったのですが、相手方の営業時間終了を待っている間に私が寝落ちするという大失態で、延期となってしまいました。

すまぬ、M氏。(三十路独身男)

そちらは松山の要所なので、かなり大規模な戦闘だったのではないでしょうか。しかも長期戦だったようですが、被害状況が気になるところです。

当店は僻地のためたった1組しか遭遇せず(さすが当店のお客さまはわかってらっしゃる)、しかも美男美女という素敵な装備だったので、当店を軽く爆撃して次なる戦場に旅立つと思っていたのですが、まさかまさまのイヴに5時間飲み倒しという目的不明の攻撃に遭っていたのでした。

同胞たち(ピン)は早い時間に立ち寄り二番町は敵兵ばかりだという情報を提供し、そそくさと立ち去ったので、皆の被害はなかったのが幸いです。

しかしながら私は、こそっとお預かりしていたプレゼントを手渡したり、とびっきりのめがねスマイルにストロベリー・トークなど、あらゆる手段を駆使してお二方の気分を次の戦場に向けていただこうと戦ったのですが『次のカクテルお願いします(はーと)』とあっさりと避けられてしまいます。

なぜ?なぜ?Whyyyyy!?
whyyyy.jpg

美男美女なんだから2人とも出会う以前からそれぞれ歴戦の勇者じゃないんですかーっ!?

なんでEveにBARで5時間ナンディスカーッ!?

しかも2人とも飲みまくってどーすんのっ!?のっ!?

はぁ、はぁ、はぁ……。

失礼、昨日の出来事がトラウマのように頭を過ぎったもので……。

まぁ要するに、日本の少子化問題の根本を垣間見た気がした1日でした。

すまぬ、M氏。(三十路独身男)

2008.12.24[水] 変人たちの1日

モトイ、恋人たちの1日、なのです。元々の由来は、とか、そもそも海外では、なんてのは、この日本では関係ないのです。

当店の背中の煤けたロンリー・ウルフ(♂&♀)たちも、普段どんなに毒を吐こうとも、皆この日に当店を訪れるほどの勇気は持ち合わせていません。

ウチに来ても意外と傷つかないよ

と、暖かい声をかけても、まるでエネミー・ラインを恐れるかのように、誰も近付きません。クリスマスらしいことは何もしてないんですけどね。

とはいっても、そんなのは21時から1~2時間くらいです。そういう方々は、サクッと次なる戦場へ向かうわけです。それが彼らの任務ですから、きっと。

というわけで、運悪く出歩いているロンリー・ウルフの方々、街中は敵だらけの戦場ですが、時間さえずらせば敵と遭遇することはないはずですので、お互いに傷をなめあいましょう。いや、むしろ私の傷を癒してくだされ。ニンニン

2008.12.23[火] 年末 FULL THROTTLE

お仕事前に街の氷屋さん曰く、どうやら今日は忙しいらしいです。

……

そんな日に限って街中人だらけでもウチだけまったりなんですよね。

でももしかしたらっ!なんて淡い夢を抱きながら仕込みはばっちりなんですけどね。

結局ぽつーんと独りぼっちだったりするんですけどね。

そもそも今日明日明後日明々後日なんてウチのような独り組には関係ないんですけど。

まぁ、もしかしたら独り者がごった返して“ザッツ独荘”なんて可能性もあるかもしれません。

そんなうまいこと言ってる場合じゃありませんw
(ここまで22日仕事前に作成)
……
(ここから23日仕事前に作成)
と22日仕事前にぐだぐだとここまで書いたところで開店するや否やお客さまご来店!

あれよあれよでお客さまがわらわらとお見えになり、フルーツ・パーラー全開フル・スロットルです。

20時には洗い物不可能になり、21時にはフルーツがネタ切れ寸前となり、23時に仕込んだ氷がなくなってしまいました。

開店して初めてテンパりました。ニヤニヤしながら私を見つめる一部の奇特なお客さま方の視線が痛かったです。

その他大勢の愛すべきお客さま方、ブサイクにテンポってしまい申し訳ございませんでした。

そして後半はフルーツネタ切れの張り紙をしても「少しは出来るでしょ?」と、行間を読んでお見えになってくださった一部の奇特なお客さま方、ありがとうございます。アナタガタには敵いません。

2008.12.20[土] 最近の傾向と対策

街は人が湧いております。

当店はというと“基本的に”団体さまをお断りし続けて1年経つので、このご時世でも比較的まったりしております。

忘年会のピークであろう本日ただいま20時現在、街は人・人・人ですが、ほとんどが団体さまばかりですので、まったりとエントリーなぞ更新中なのです。

とは言っても、団体さまがバラけ始めてからはエライコトになります。その時間帯はというと、ご自身を振り返ってみてください。皆さんの1次会明けや2次会明けの時間だったりします。

そんなわけで、ほんの5分10分でも通常より早く行動すると、うちであろうと何処であろうと意外とすんなりと席を確保できたりします。腰が落ち着くとなかなかそうはいかないんですけどねw

今日も21時から21時半くらいまでが人気店舗の椅子取りゲームになるのでしょうか?

え?独奏は?

人気店舗に入れなかった方々がお見えになるので、もう少し後の時間がピークでしょうかね?

もしかしたら、延々まったりかもしれませんw

ニンニンでござる。

2008.12.19[金] 年末らしい人出です。

北風……。なんつってw
DSC_3565-s.jpg

平日は本当に年末?と思うくらいに閑散としてますが、さすがに週末は人がわらわらとわいております。

ということは他店を満席で入れなかった方が当店に流れてくる可能性があるので、少しは真面目に仕込みをします。

2008.12.18[木] むぅ……

年内休みなしに決めた途端に天から何かが舞い降りてきて、またしてもクリックしてしまいました。

北風が厳しい季節なのにねぇ……。ウンダーベルクも北風切っておりますw

DSC_3555-s.jpg

2008.12.17[水] 良いお年を~

月別カレンダーのちょうど真ん中。

『ちょっと早いけど、もしかしたら今年は今日で最後かもしんないんで、いちお言っとく』

と仰ったお客さまは新婚ホヤホヤ。一次会で帰宅だそうな。

今のご時世だから小遣い少なくって、と言いながらも幸せそうな表情。

うん、来年もよりよい年をお迎えくださいっ!だな。

この言葉で〆るようになると、年末って感じになるんですよねー♪

2008.12.16[火] 小雨ぱらぱら

ということはまだまだ暖かいんですね。

日中の仕入れの道すがら、胃腸の気……モトイ銀杏の木が剪定されていました。

冬物語の始まりです。

~四捨五入二十歳女子向け~
YouTube - (PV) ケツメイシ - 冬物語


~四捨五入三十歳男女子向け~
YouTube - SAPPORO 冬物語 「見つめないで・・・」

YouTube - SAPPORO 冬物語 「ガマンできない・・・」


私の心の恋人である(最近こんなのばっか)深津絵里さんと共演している田辺誠一さんに似ていると言われることが多いめがねとしては、とてもドキドキする動画です。

2008.12.15[月] Dogfish Head 120 Minute IPA

DSC_3548-s.jpg

DOGFISH HEAD CRAFT BREWERYはアメリカのデラウェアの醸造所です。1995年創立だから、まだまだ歴史の浅いところですが、なかなかどうして、いろいろと面白いものも造っているし、特にここの90 Minute IPAは、派手さはないけど、いぶし銀って感じでかなり好きなほうだったりします。(限定入荷のため毎回あっという間にSold Outなのですが……)

そんないぶし銀を造るここの最も変態的な麦酒が120 Minute IPAです。IBU(International Bitterness Unit)という苦味の単位は恐らく世界最強の120IBUもあり、アルコール度数もラベルによると21%(HPだと20%)です。

そしてこの麦酒、たちの悪いというか出来が素晴らしいというか、苦味最強のはずなんだけど、かなり濃厚なモルトの甘味でバランスが取れていて、ちょいと強いアルコール感さえ慣れてしまえば意外と飲めてしまうのです。

といってもこれ、飲み慣れた人のお話。一般人にはオススメできない。かく言う私も最初の何本かは、確実にこれでとどめを刺されていました。

こんなのお客さまには出せないよ……。

と思っていたのですが、先日当店で麦酒に目覚めたカップルのお客さまにオススメすると、しれっと飲み干してしまいました。そして帰り際に一言『ちょうど身体も温まったことだし、これから飲み会に行ってきまーす』ですって。

『わ、私はなんという恐ろしいものを生み出してしまったのだろうか……』

by めがね博士ってな感じですが、確かに身体は温まります。ただし何度も書くけど、初心者にはオススメできません。営業ブログになっていませんな。んがぐぐ。
これにてドロンでござる。

2008.12.14[日] お師さんも一服。

まったりした日曜日は大掃除……。と言いたいところなのだけど、ついつい寄り道。

今もバック・バーのお掃除をしているはずなのに、PC前なのです。ボトルやグラスを拭きながら“?”と頭の上で何やら光ってしまうとついつい調べちゃうのよね。

で、そのまま脱線です。そして、ふと目を横に逸らすとまだ読んでない図録がずらり。

久々の美術館での感動冷め遣らぬうちにウェブログのエントリー書こうと思いながらも、年末進行で忘れ去られている図録たち。

お掃除の途中でカウンターの上に無造作に並べられたボトルやグラスたち。

突っ走ってきたお師さんもちょいと一服。これもまた年末のとある日曜日らしさ、なのでしょうか。ニンニンでござる。

2008.12.13[土] 忘年会

官庁のボーナスも支給され、今週から来週にかけてが忘年会のピークでしょうか?

独奏も毎年恒例、独奏全スタッフによる(独り)忘年会の予定を立てなくてはなりません。が、先日とあるところで出会った男子(三十路独身)と、イヴの深夜にとある焼肉屋で杯を酌み交わそうではないか、という話になりました。

実現するかどうかは相手方の本気度次第ですが、楽しみな予定ができました。根本的なところが間違っているような気もしますが、絶対に気にしないよーに。ニンニン

2008.12.12[金] 

いつのまにか年末恒例となった日本漢字能力検定協会発表の今年の漢字は『変』でした。1年の世相や出来事を漢字1字で表すのは無理があるので納得いかない方もいらっしゃるでしょうが、何となく納得するような気もします。

次期米大統領も『チェンジ』を連呼してましたし、リアルに凄まじく不景気な数字を見ると、後世の研究者からは、2008年は変化の発端となった年であったと評されるかもしれませんね。

とはいえ、今どき変化のない1年なんてないよなぁ……。

ところで昨年の漢字は『偽』でした。一昨年は『命』です。今年も事故米とか秋葉原の通り魔事件とか、相変わらず偽物は氾濫し、痛ましい事件は日常となっています。

今年で全ての毒を出し切って、来年からは全てが良い方向に『変』わることを切に願います。

2008.12.12[金] 折角なんで最近のも。

私に國村隼の役ドコロになる気配が全くないので、私の心の恋人?伊藤歩と共演している最近のCMでも紹介しましょう。私はテレビを見る機会がほとんどないので見たことないですが、こちらはテレビで見たことある方も多いのかな?

YouTube - 父の上京

YouTube - 父の誕生日

YouTube - 娘の相手


当店にお見えの素敵なレイディ達よ。おとーさんを大切にしろよー

2008.12.11[木] とある日の来客者平均年齢→56歳

以前のエントリーでも紹介しましたが、今回は別バージョンで。
OLD is HOT




還暦をとっくに越えたお客さまと内緒のお話。アムールのない人生なんて、めがねをかけてない私のようなもの?です。

2008.12.09[火] しょんぼりのちうっしゃーっ!

師走の繁忙期ともなると、なかなかお店の“空気”というものが維持できなくなります。“意地”でも空気を“維持”したい。なんつって。

なんてオサムイコトを書きたくなるくらい、めっちゃくちゃ。

それについてここで毒吐いても、このウェブログを見てくださってる方には恐らく関係ないので書きません。というか、書いたけど独奏ブログ編集長の校正により全削除。

むっきーっ!
 :
 :
 :
しょぼん……。
 :
 :
 :
うっしゃーっ!!!

さてお仕事、と。

2008.12.08[月] 忘年会シーズン

準備OKです。
IMG_1275-s.jpg

2008.12.07[日] 大雪

“おおゆき”ではなく“たいせつ”です。二十四節気です。

まぁ、寒いわけです。恐らく街中は静かなわけです。当然独奏も……なわけです。

んなわけで、大掃除を少しずつ始めました。といっても、いちお?営業中なので、PC内のお掃除中。

只今のBGMはなぜかiPodに入っていたJoe's Garageです。以前近所のBARに行ったらBGMとして掛かっていたのだけど、お客さんに編集してもらったCDだったらしく、そこの店主はZappaのことも知りませんでした。

おぉ、同志よっ!と思ったのですが、結果しょんぼりでした。まぁJoe's Garageはポップで聴きやすいけど、かなり風刺が効いてエロスたっぷりなストーリーのあるアルバムなんで、BGMとしては知らないほうが良いかもね。

……と書きながら、掃除がさっぱり進んでないのでこれにてドロンでござる。内容が無いよう……ニンニン

Joe's Garage: Acts I, II & IIIJoe's Garage: Acts I, II & III
(1995/05/02)
Frank Zappa

商品詳細を見る

2008.12.06[土] 翻訳こんにゃくのお味噌味が食べたい。

今日の松山はこれまたかんなり寒いですね。こんな日は鍋物が食べたくなります。私も出勤前に鍋に水と昆布1枚入れる日々が続いております。

まぁそんな取ってつけたような書き出しは置いといてと。

先日の悲しい出会いに懲りもせず、とあるグラス屋さんにオファー出しておいたら「入荷したよ」ってメールが来ました。ちょいと素敵な値段だったのだけど、以前から気になっていたラインなので自分へのご褒美として購入の方向でメール。

そしたら「もう2脚あるけど、どないでっか?」なんてご返事……。

私そこまで頑張ってないんだけど、ご褒美あっても良いのかなと悩みながらの数時間。

よしっ決めたっ!(どっちに決めたかは内緒。)

さーてと、辞書を片手に作文でもしましょかね。イレギュラーなメールは苦手です。

そして書き出しに戻る。家に帰って鍋に豆腐を入れるだけでも美味いのですが、こんにゃくに酢味噌というチョイスも捨て難いです。今の気分として、できればほんやくコンニャクあたりを入れたいところですが、これがなかなか高いので買えないんですよね。お味噌味はさらに高いらしいです。これまた気になります。

2008.12.05[金] Repeal Dayに乾杯!

Prohibitionという単語は『禁止』という意味ですが、しばしば大文字から始まると禁酒法時代を意味します。禁酒法という言葉も俗称みたいなもんで実際には(飲料用アルコールの製造・販売等を禁止する)アメリカ合衆国憲法修正第18条を実施するためのヴォルステッド法と同じ扱いだったりします。

まぁカタイ話は抜きにして、今年の禁酒法撤廃75周年でして彼の地では微妙に話題になっているようです。今年の当店のエントリーは、最近ほんとに便利になったなぁと実感するYouTubeのお世話になって、昔の映像と今の映像のご案内。過去のエントリーは12月5日検索でどぉぞ。
YouTube - Prohibition Ended!


YouTube - Stay Wet on Repeal Day (Part 2)


YouTube - In Celebration of Repeal Day


今年も開封です。

To Repeal Day!!!

2008.12.04[木] 不乱苦雑派

色々な音楽を垂れ流す独奏ですが、恐らく営業中にはかけない音楽、それがFRANK ZAPPAの音楽です。

1993年12月4日はそんなFRANK ZAPPAの命日です。ええ、わかってます。読み飛ばして結構。

リンク先を読んだマメな方は気付いたかと思われますが、彼の家の地下室には未発表曲が収められた膨大な量のマスターテープがあるらしく、本人逝去後も毎年コンスタントに新譜がリリースされています。私が最後に見たのはLäther (レザー/1996年)だったのですが、現在もまだ出てたんですね、知りませんでした。

ちなみに好きなのは例えば“WEASELS RIPPED MY FLESH”あたりだったりする(エキサイト翻訳で大文字列を翻訳すると邦題のいたち野郎とちゃんと翻訳するので笑いました。ここ見てる方にはわっかんねーだろーなー)ので、現在の独奏でかけるのは無謀なのよねぇ。

というわけで、久々に動画検索してZAPPA三昧の日中でした。今更ながら便利な世の中です。思えばFRANK ZAPPAにはまっていたのは20歳のころで、インターネットが普及する以前なので、検索したのは初めてかも。私も嗜好も昔と比べると穏やかになったものです。

いたち野郎(紙ジャケット仕様)いたち野郎(紙ジャケット仕様)
(2008/06/18)
マザーズ・オブ・インヴェンション フランク・ザッパフランク・ザッパ

商品詳細を見る

2008.12.03[水] IRISH COFFEE

IRISH COFFEEは冬の定番カクテルなのだけど、今まで出来なかったカクテルでした。なぜなら私は珈琲を飲まない人だったから。

でも、ひょんなことから代わりのKISSの相手として珈琲を飲み始めて、今ではすっかり珈琲党になってしまいました。

んなわけで、こそっと始めてみたIRISH COFFEEです。

DSC_3432-s.jpg

まだまだオペレーションが練られていない(とろくさい)ので、繁忙時にはかなりお時間をいただくことになりますが、うちのような独りぼっちのお店ではそれくらいがちょうど良いのかもしれません。だめ?

初めて紹介するカクテルなんで、リンク、引用なぞ少々。

IRISH COFFEE(Wikipedia)

アイリッシュコーヒー、 - レシピと歴史 -
世界で楽しまれている多くのアイルランドからの品々の中で、伝統的なアイリッシュコーヒーほどユニークで心温まるものはないでしょう。アイリッシュコーヒーは、多くのアイリッシュ・ドリンクと同じように、冷たくてさわやかなアイルランドの水から生れました。1930年代から40年代にかけて、アイルランドの南西部の港町、フォインズ (Foynes) はアメリカ合衆国とヨーロッパの間の広大な大西洋を、18時間に及ぶ旅客用の飛行艇による、がたがた揺れ、寒い長旅の、乗り換え地でした。1942年のある日、乗客が長旅と、飛行艇からターミナル・レストランまでのボートに乗った後、しばしば体が冷え、疲れきっているのに気付いた、ブレンダン・オリーガンが率いるスタッフとシェフのジョー・シェリダンは、心を温め、元気を出させるアイリッシュらしい手を加えたドリンクを考え出しました。ある話では、一人の乗客が尋ねたそうです。「これはブラジルのコーヒーですか。」 ジョー・シェリダンは答えて、「いいえ、アイルランドのコーヒーです。」 かくしてアイリッシュ・コーヒーが生れました。そのユニークな味は世界に広まり、特にアメリカで広まりました。(一部抜粋)

サンフランシスコで飲むアイリッシュコーヒー
America's first Irish coffee
was made here in 1952
It was inspirationally invented
at Shannon airport by
Joe Sheridan
It was fortuitously introduced here by
Stan Delaplane
It was nurtured to a national institution by
Jack Koeppler

アメリカの最初のアイリッシュコーヒーは
1952年にここで作られた
それはジョー・シェリダンにより
シャノン空港でインスピレーションによって発明された
それはスタン・デラプレインにより
偶然ここに紹介された
それはジャック・コップラーにより
国民的名物に育てられた

(Buena Vista Cafeのプレートより)

2008.12.02[火] 深紅のFIZZ

DSC_3506_01-s.jpg

画像全体が深紅な感じw

GIN FIZZというカクテルに苺が入り、その名もCRIMSON(深紅の) FIZZです。

といっても実際はピンク色だったりします。福岡産の“あまおう”だと中まで真っ赤なので、もっと赤くなるかもしれません。(今年はあんまり入荷してないのよね、裏年かしら)

というわけで、個人的には春先の苺が旬だと思っていますが、需要には敵わない。春先の苺と比べるとクリスマス・ケーキ向けの甘味より酸味よりの苺が入荷しています。それでもちゃんと苺の香りはあり、これはこれでカクテルとして使いやすいので人気の果物です。しかし、これから25日までどんどん値段が高騰していくので、ドキドキの果物でもあったりします。

少量ずつの入荷なので苺ラヴな方は、お・は・や・め・に

2008.12.01[月] お師さんも走る月です。

何かと忙しない季節です。なのに久々に寝坊。普段通りならそんなにバタバタしなくても良い状況なのに銀行やら果物屋やらバタバタと走りまくりの、まさに“THE師走”な日中でした。

昨日お見えになったお客さまは、もっとバタバタ。1週間の帰松のあとすぐに帰独ですって。半年に1度くらいでお見えになる当店では、気の抜けた風船みたいな方なんですけどね。

これから1ヶ月間、飲食店は1年で最も忙しい季節になりますが、少なくとも営業中はバタバタすることなく、スマートに見えるようにしないとなぁ。私がバタバタしたら、お客さまも気が抜けないでしょうからね。

これがなかなか難しいんですよハイ。
プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。