独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.02.28[土] 会うは別れの始め

年度末も近いということで、今年も多くの方々が転勤なさるようです。ほんのちょっぴり切ない今日この頃の店主めがねでございます。

でも、当たり前なのだけど、初めて出会ったそのときから、いつか別れるときに向かっての始まりなのです。当店に出会って数ヶ月の方もいれば、数年来のご縁の方もいらっしゃいます。その間で週に1度お見えになる方から、数ヶ月に1度お見えになる方、そして最初の出会いと最後の別れの1度ずつしかご縁のなかった方。もちろん、1度限りの方もたくさんいらっしゃいます。

どんな形であれ、別れというものは寂しいものです。わかっているだけに、後悔はしたくない。だから、常に最後の出会いの気持ちでお客さまをお迎えし、お見送りをしています。

一方、私の心が狭いので、初めてなのに冷たく感じる方もいらっしゃるかもしれないし、二度と来たくないと思う方も多いでしょう。でもそれはしょうがない。万人を受け入れられるスタイルの場所じゃないですから。たとえ矛盾しているといわれても、こればっかりはしょうがないのです、私の心が狭いんだから。

そんな心の狭い私を許してくださる寛大なお客さまと出会う大切な日々があるから、私はこのカウンターを守り続けるのでしょう。これからの時期は特に様々な出会いの終わりに立ち会うことになると思いますが、私はいつもと同じくたんたんと。

冷たいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、いつもと同じくたんたんと。です。
スポンサーサイト

2009.02.27[金] むくっ

あっという間に2月最終週末です。1月は行く、2月は逃げるとは、よく言ったものです。恐らく3月もあっという間に去ってしまうんでしょうね。

“週末”という表現を使いましたが、独奏から見える街角の観測状況からすると金曜日は“週末”営業から“平日”営業に格下げになった模様です。

といってもコレ、繁盛店でのお話。

独奏の場合、平日も週末も大して変わりなかったりしますからw

今月はリアル独奏も独奏ブログもまったりしすぎましたな。こんなに更新しない月は久々です。

まーたまにはね♪

とか言いながらも啓蟄にはちと早いけど、そろそろ目を覚まさないとなー。今日は平日格下げの金曜日なんで、ウォーム・アップにはちょうど良いかもしれません。

2009.02.24[火] 父から子へ

毎年2月24日は、必ず2杯のバーボンを飲んでいます。某所の某氏はその訃報を聞いてアメリカに飛んでいってなんとか葬儀に間に合ったとかなんとか。

私はといえば、結局彼とは出会えなかったので、彼の造った酒を通して想いを馳せるのみ。

今年の2杯は彼が初めて造った頃のBooker'sと跡を継いだ彼の息子FREDの名を前面に出した初めてのBOOKER'Sと2杯で乾杯。

DSC_4149_01-s.jpg DSC_4159-s.jpg

うーむ、画像で違いはわかりませんな……。

以前ちらりと書いたBooker'sの1st.Lot.は世界銘酒紀行という番組のバーボン紀行の回(注意:ストリーミング動画が再生されます)の最後の方に出てくる120.9proofのBooker'sです。“1”とナンバリングされたこのボトルを開封することはできませんが、同じLot.のものをこれから飲む機会に私は出会えるでしょうか?

小さな楽しみだったりします。

合掌

2009.02.24[火] 最近のお勉強(果物)

先日の愛媛新聞にも載っていましたが、松山市がちょいと気合を入れてライムの国内シェア(2005年現在4位)を狙いに行くそうです。

仕事柄、いつもライムのお世話になっていますので、国産流通量が増えるのは大歓迎です。グレープフルーツやブラッド・オレンジのタロッコやモロなども徐々に試験栽培&販売がされ始めているので、これまた早く技術が確立されて本格的に広まって欲しいですね。味や香りも然ることながら輸入物を触ると手荒れがハンパナイんですもんw

ただ、高付加価値商品を望む生産者さんの気持ちも苦労もわかりますが、こちらとしてもお客さまにはお手頃価格で提供したいし、悩ましいところでもあったりします。まぁここんところは我々の仕事っぷりに掛かっているところでもあるんですけどね。

いろんなコトで悩みが尽きません。まだまだ修行が足りませぬ。

ニンニン

2009.02.24[火] 最近のお勉強

日本のウェブログで誰か書かないかな?と思っていたのですが、なぜだか見かけないので備忘録として書いてみるデス。

以前チラリと書いたエントリーのワッセンズとかアンゴスチュラ関連の話がファー・イースト・ジャパンのさらに地方の小島の片田舎でも多少は自力で手に届くようになりました。インターネット様とまったり営業のお陰でございます。

Charles Medley Distillers Kentucky略してCMDKです。他にリンクもありますし、英文のウェブログならいくつか検索にも引っ掛かりますね。201X年のボトリングが楽しみです。できればWOODFORDのように日本にまともに入らない実験的な限定品だけでなく、ふつーに美味いトラディショナルなバーボンも造っていただきたいものです。できればEZRA BROOKS 15年クラスを望みますけどw

その前に誰か私を現地に連れてって~♪(←他力本願)

2009.02.21[土] 便りがないのは元気な証拠

ここ数日、ウェブログにエントリーしていなかったのですが、どうやら独奏ブログ読者の一部の奇特な方々にご心配を掛けた模様です。申し訳ない、私は入院もしていなければ、独奏経営破綻もしておりませんw

先週末から今週に掛けて普通に淡々としていたり、バタバタとしていたり、そしてなによりもネタとしては書き辛いごにょごにょなことが多かったんですハイ。

そんなわけで、書きやすい?店休日のお知らせです。

3月3日(火)を店休日とさせていただきます。ご了承くださいまし。

ニンニン

2009.02.19[木] チャカ・カーン

ほんと、すんません。先に謝っとくわ。

久々のエントリーなのに読む価値無いから。




じつは先日のこと、なんですけどね。

フランス帰りのお客さまにですね、いろいろとカクテルをおつくりしてたんですよ。

カシスが好きなお客さんだもんで、カシス系をいろいろとおつくりしてたんですけどね。

だいぶネタがなくなってきたんですね。

それでですね。

お客さまからトマトとカシスを合わせてよって話になったんですよ。

ええ、お客さんのせいにしてます。

本来なら、これからの時期の甘めのトマトなのでそのままシンプルにお出しするんですけどね。

ついついつくっちゃったんですよ、トマトとカシス、そしてソーダを合わせた飲み物を。

なるべくトマト主体でってバランス取ってお出ししたんですよ。

そしたらですね。

「もっとカシス」と仰るんです。

で、どぼどぼっと。

んでもって味見してみると、これが不覚にも意外と美味しいと感じたりなんかして。

お客さんからもOKサインいただいたりなんかして。

何となく勢いに流されて、じゃあ名前を付けよってことになって2人で考えてると、フランス帰りのお客さんだから妙にフランス単語が出てくるんです。ルフランとかなんとかコジャレたのが。

一方ワタクシはというと、創造性の欠片もないつまんない奴ですから、コジャレた単語1つ出てきやしません。

そんなつるっつるの脳味噌に浮かんだ言葉が『チャカ・カーン』

何故だかわからないけど『チャカ・カーン』

R&Bの女王『チャカ・カーン』

chakakhan.jpg

……

あとは悲しいかな何にも思い浮かびませんでした。

そんなわけで生まれたチャカ・カーン。

こだわりのトマト生産者さん、すんません。

本気のカクテル・バーテンダーさん、すんません。

R&Bの女王様、すんません。


で、後日調べてみると、居酒屋カクテルではカシス&トマトの組み合わせは意外とあるんですね。勉強不足ですんません。

そしてChaka KhanのChakaってアフリカの言語で「炎」「赤い」という意味なんですってね。微妙にシンクロしてそうですが、全然ネタではございません。

とあるまったりした日の場末でのノン・フィクション。本日も独奏は平和です。


YouTube - Chaka Khan - I feel for You (Live)


YouTube - Chaka Khan @ North Sea Jazz 2008 - I feel for you


2009.02.13[金] T E N U K I

個人的に前後半年間はバレンタイン・チョコを受け付けているのですが、13日の金曜日のプレゼントだけは嬉しいような怖いような……なんてことを生暖かい強風にさらされて茹でられた脳味噌で、ぽけーっと思い浮かべている春一番の夜。

13日の金曜日 特別版 [DVD]13日の金曜日 特別版 [DVD]
(2008/07/09)
ベッツィ・パルマーエイドリアン・キング

商品詳細を見る


2009.02.12[木] Ashes and Diamonds

困ったときはYouTube。便利な世の中になったものです。



2009.02.11[水] Bartender Vol.13

そういえばみんな大好き『Bartender Vol.13』が入荷済みです。

バーテンダー 13 (13) (ジャンプコミックスデラックス)バーテンダー 13 (13) (ジャンプコミックスデラックス)
(2009/02/04)
城 アラキ長友 健篩

商品詳細を見る


新人バーテンダーが登場しての新展開です。初期のように我々の内側がかなり描かれているので、ここんとこ消化不良だった方には今シリーズのほうが良いかも。

テーマは「師弟」とのこと。私もいつかは突き当たるであろうテーマ(第2章)でもあります。

最後に出てきた昔の映画のシーンは『灰とダイヤモンド』での1シーンですかね?アマゾンで探したけど見付かりませんでした。DVD化されてないのかな?

2009.02.11[水] ちょいと度忘れしてました……。

急なのですが、15日(日)は所用のため18時開店です。ここんとこの傾向からすると、影響は少ないと思われますが、およろしう。

2009.02.10[火] キーウィのカクテル

DSC_4090_01-s.jpg

何気にキーウィ収穫量日本一の愛媛県だったりします。秋口にわっさーと成るので収穫後に冷蔵貯蔵して適熟処理をしたものを春先くらいまで出荷されます。

ちなみに私は子供の頃からキーウィにアレルギーがあるので、昔は取り扱っていませんでした。そして数年前から味見程度なら大丈夫なことがわかったので、キーウィのカクテルを始めました。

最初は果肉を漉していたのですが、POMジュースでも“つぶ入り”を好む地域性というものも関係あるのでしょうか?洗練されたものよりも“具”が勿体無いというご要望多数のため、ここ数年は果肉入りとなっております。

キーウィ好きの方には大好評なのですが、私には子供の頃のトラウマからか未だにキーウィは苦手でして、きゃーきゃー言ってるお客さまの気持ちがさっぱり理解できないのは、ここだけの内緒なのですw

2009.02.09[月] 愛媛魂

そういえば、今シーズンのJリーグの試合日程が決まりました。仕事の都合上、土日ホーム・デイ・ゲームしか観戦できない私としては第1クールが正念場です。ええ、昨年が“しょんぼり”な結果でも今年も観に行きます。福西入らなくても観に行きます。だいぶ選手に興味がなくなってきたけど観に行きます。大塚時代から観てるんです。DIVISION 1で優勝するまで観続けます。

で、開幕戦は3月8日(日)13時30分ニンスタです……。そ、そういえば、ワタクシ日祝祭日は15時から営業してたような……。

うーん……。

実際は日祝祭日18時開店でも(いやむしろ休みでも)大勢に影響ないんですけど、たまーにバーマン冥利に尽きるときがあるから止めたくないんですよねぇ。

うーん……。

でも色々と言いたい事は言いたいんで観に行きたいしなぁ。(妙に否定する輩に限ってお金払って観たことないんです。これカコワルイと思います。)

うーん……。

ま、しばらく良いですよね?ホーム・デイ・ゲームの日祝祭日だけ18時オープンってのもヘンですし“3月だけ”日祝祭日の開店時間を15時開店から18時開店とさせていただきます。

ニンニン

2009.02.08[日] BOOKER'S ならぬ Booker's

いや~、このウェブログ読者の求めているものがよくわかりますね~

女子の画像だと“6拍手”(2/8現在。追記:ちっ!増えてやがるぜ)でお酒の画像だと“0拍手”ですか……。(私の写真の撮り方が悪いのかもしれないけど……)

まぁ、勝手によくわかりました。私、店主めがねはお客さまのご要望に全てお答えするほど優しくはないですし、お酒を開封する気持ちも折れちゃいました。

んなわけで新旧4本BOOKER'Sを開封しようと思ってたのだけど、止めました。おじさんすねるとめんどくさいんです。

でも「これはゼッタイ飲みたいっ!」というバーボン女子(四捨五入二十歳)の瞳に負けてしまって1本だけ開封しました。

DSC_4011-s.jpg

解説なんてしないんだからっ!女子(四捨五入二十歳)画像なんて載せないんだからっ!お酒のラベル見ただけで、ちょっとしたマニアだったら名前だけで驚くんだからっ!普通のマニアだったら数字見て驚くんだからっ!変態マニアだったら……、ええっと、1st.Lot.ではないです。(弱腰)

2009.02.05[木] 夜カフェー

DSC_3931-s.jpg

物憂げな視線の先は何処へ向かう?





答えはバレンタイン・チョコのカタログでしたw

あれも食べたいし、これも食べたいし……って、最近のバレンタイン・チョコというものは自分で食べるんですか?おじさんよくわかりません。

ここんとこエントリーはバーボンなのだけど、リアルでは“超”まったりの夜カフェーな独奏で、私もまったりとしておりますw

暇なときは暇なりに。暇なときしか出来ないことでもやりましょかね。

ニンニン

2009.02.04[水] BOOKER'S FRED NOE SELECT

久々に新しいバーボンを仕入れました。当店でも毎年2月24日ころに追悼エントリーしているBOOKER'Sです。ちなみにBOOKER'Sとは、Bourbon Legendといっても過言ではないバーボン職人であったBooker Noeという方が、自らの名を冠して世に送り出したバーボンの銘柄です。

Booker Noeの追悼なのに新しいバーボン?BOOKER'S?

そうです。Booker Noeが2004年2月24日に永眠されてからもBOOKER'S BOURBONは無くなっていません。フツーに販売されています。なして?というと、息子のFred Noeが跡を継いでいるからなんですね。

生ける伝説であった父Bookerの跡をFredが継ぐということが、如何に試練であったかということは想像に難くありません。事実、私がバーボン小僧であった若かりし頃、Fredは味音痴だからなぁ~Bookerには敵わないよ~なんてお子ちゃマニアこいていましたから。そんな人たくさんいますから。

でもそんなこと考えるのはマニアだけです。世界中でBOOKER'S BOURBONを飲むほとんどの方は、そんなこと考えもしません。なので普通にFredがBOOKER'S BOURBONをセレクトしていても問題はないのです。

しかし今回限定発売されたのは、偉大なる父の名を冠したBOOKER'S BOURBONに、あえてFRED SELECTと銘打ったものです。しかも成城石井販売限定ボトルで。先に述べたとおり“そんなプレッシャーもん出さなくても良いぢゃない”というヌルイ考えもできるし、ちょいと強気な価格設定から“限定品マニア向けに日本で一儲けしちゃおうかな”なんて大人の考えもできますが、これは情報過疎地のイナカモンの戯言ということで、舞台裏をご存知の情報過多地の方は笑って許してください。だって事実を知らない限定品マニア(貧乏)なんだもん。

まぁ何はともあれ、今までにないくらいにFredの名を冠したBOOKER'Sが世界で初めてボトリングされ、日本で発売されたのは事実です。こりゃ大変なことなのです。恐らく舞台裏には多くの時間と多くの方々の思いが込められているはずなのです。現行のBOOKER'Sすら取り扱っていなかった独奏で、久々に(初?)Fredがセレクトしたバーボンが入荷しました。私も開封が楽しみな1本です。

DSC_3918_1-s.jpg

2009.02.03[火] 節分

椿さんにお参りしてないせいで?昨日の営業はエライコトになったので、今日は雨の中、参拝してきました。ええ、神頼みです。

DSC_3876-s.jpg

豆がショット・グラスからこぼれるのにあと何年くらい掛かるんでしょうね?もうすぐ39歳。サンキューです。文字通り感謝感謝の1年ということでしょうな。嘘のサンパチの1年ともお別れ。目出鯛ことです。

DSC_3882-s.jpg

今年のおみくじの結果は“吉”です。ここんとこ“小吉”or“末吉”ばかりで、今年もまた真ん中。振れ幅が小さいのも当店らしくて良いです。下の画像は今年の縁起物は“狛犬”さんです。1年間よろしく。

鬼くいも玄関につけたし、あとは東北東向いて恵方巻でも食べるとするかな。ええ、お参りしても結局ゆっくりエントリー更新できるくらいまったりですからw

ニンニンでござる。

2009.02.02[月] 途中経過報告

先日開封したコヤツですが、かなりのペースで消費されております。特にバボーンな方々は、田舎にしてはなかなかのお値段にも関わらず確実にお代わりしていただいております。95.6Proofという飲み易さもお代わりされる理由でしょうか?

~うちってフルーツ・パーラーじゃなかったのね~

基本的にこのお酒は何のセールス・トークもせず「黙って飲め」な感じでオススメするのに「美味いっ!もう1杯っ!!」の声を伺うと、なんか眼鏡が曇ってよく見えなくなっちゃいそうです。(松山ってのは、今も昔もハード・リカー不毛の地なんですよ←ココ微妙なんで削除するかも)

でもボク頑張っちゃうぞー♪同じ度数でほぼ同じ年数のVAN WINKLE SELECTION Pot Stilledと比べようかなと先日在庫を調べたのですが見付からなかったので、代わりにこちらも久々に開封してみました。

DSC_3869_1-s.jpg

ただし、こちらもかなりの味わいな上に105Proofと飲み心地良い感じなのでソッコーで無くなるかもしれません。特に開封1~2週間くらいの香りは独特ですからねー。オーダーの分散(という姑息な手段)には手駒が足りません。というわけで、さらにボク頑張っちゃいます。もう少しハイ・プルーフな有名ドコロを新旧4種ほど入荷しています。もう少しあとに紹介しようかなと思っていたけど、何となくチョーシに乗ってるんで次回ご案内しまーす。

2009.02.01[日] 椿まつり

今日から2月です。如月です。Februaryです。そして椿まつりです。

松山では椿さんの時期が最も冷え込むといわれていますが、今年はどうなんでしょうね?

営業の冷え込みに関しては、恐らく例年通りでしょう。もうね、言わずもがな、deathよ。

ニンニン
プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。