独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.06.30[火] 6月晦日

今年も半年が終わります。ということで犯した罪や穢れを除き去るため夏越の祓にでも、と思ったのですが、あいにくの雨模様。今は降ってませんが、歩いて詣でるにはちと遠方過ぎるので「もう少し背中に背負っとけ」ということなのでしょうか。穢れで重過ぎて肩が痛いよママン。

まーそんなことはさておき、ちょいと気になってカクテルのカテゴリを見ると、またしても1ヶ月以上書いていません。呟き過ぎです。営業ウェブログのはずなんですけど……。

営業なんで飲みたくなるような画像も載せたいんですけど……。色々と難しく考え過ぎて敬遠しております……。

だけど活字だけで飲みたくなるような文章にもちょいと飽きてるんで、シンプルに書きます。

1位 マンゴォ(愛媛産)
2位 ブルーベリー(愛媛産)
3位 すもも(愛媛産)

少量 さくらんぼ(山形産)
少量 パッション・フルーツ(沖縄産)

次回は桃、葡萄辺りが出てくるのでないかと。

ニンニン

スポンサーサイト

2009.06.29[月] 飴ちゃん

いや、雨。

やっと降ってくれました。

これで余計な心配をしなくてもすむのかしら。

しかしまたしても世間さまの終業時間に降り始めるのは何故。

家計の心配をしなくてはならないのかしら。

そんな京子の語呂合わせ。

ニンニン

2009.06.29[月] そして……

殺伐とした、と言いながらも、酔いたんぼさんでちょいと賑やかな日曜の夜。

巻き込まれた吟遊詩人?さん、まぁそんな夜もアリマス。

BARとは?

んなもん、書ききれませんがな。

2009.06.28[日] BARとは??

んなもん、書ききれませんがな。人それぞれ、でんがな。

たまたま、お見えになったお客さまが何やら楽しげなイベントのフライヤーを持ってて、ちょいと羨ましくて、ふと思ったことを走り書き。

私も和気藹々した家族同然のお店も好きだし、趣味全開に凝りに凝ったお店も好きだし、刺すか刺されるかといった雰囲気のお店も好きだし、極端な話、飲食店で接客業であるとして、ろくな飲食料品や最低限の接客を提供してなくても、成り立てばアリだと思っています。(BARに限りませんけど)

こういうネタを掘り下げて書くと『異論!反論!OBJECTION』になってしまうので、深くは書きません。当たり前だけど、どんなに素敵なものを提供していても、成り立たなくなるには、其処を必要とされていない何か理由がある、ということです。

その理由を、素敵でない同業他者に向けるか、理解しないお客さまに向けるか、それとも自分自身に向けるかによって、成り立つかどうかの分かれ目になるのでしょう。あとで消す鴨。

殺伐とした独奏にイベント物は似合わないよなー。『懺悔ナイツ2009―皆で悔い改めようっ!』なんつってw

2009.06.28[日] BARとは懺悔室のようなもの

誰が言った言葉かはわかりませんが、先週はまさに懺悔室でした。しかも長蛇の列。20代から60代まで、男女を問わず。

すべての方がそうだと店内はため息ばかりなのだけど、ちらりほらりと聞こえる楽しい会話が良いアクセント。

全てのお客さまが、好き勝手にやっているようで、そうでないようで、懺悔室のような、給湯室のような、会議室のような。

お客さま同士が皆知った顔で和気藹々としたお店でも、俺様サイコーなお店でもないけれど、私もこんなお店でしっぽり飲みたいな、と思った店主めがねでございます。(←自画自賛w)

でも、私が休みの日とこのお店の休みの日が一緒なので「未だ願い叶わず」なのです。

ニンニン

2009.06.27[土] さよなら、めがね少年のドキドキ

マイケル・ジャクソンが亡くなったことが全世界葬な勢いですが、その陰に隠れて同日お亡くなりになったファラ・フォーセットも私的に衝撃だった店主めがねでございます。

正直なところ、なんで私がファラ・フォーセットを知っているのか記憶にないんだけど、たぶんリアルで観た限りではコレじゃないのかと。



うんうん、80年代に小学生のめがね少年には衝撃的だったんでしょうよ。この手の単純明快、気分爽快な映画を最近は観てないなー。と思ったら、2009年版Cannonball RunのトレイラーがYouTubeに転がってました。ピアース・ブロスナンが出てたりして、なかなかオマージュ(元祖ではロジャー・ムーアが出演)してます。ってか、バート・レイノルズとジャッキー・チェンはまだ出てんのかいっ!

公開されたら間違いなく観に行でしょう。まさに親父ホイホイです。

しかしながら、特にここ最近思うのですが、21世紀も10年近く経つと前世紀に慣れ親しんだものとのお別れ事が増えますなぁ……。

合掌

Farrah-Fawcett-s.jpg

2009.06.26[金] 趣き深いトレード

20年ほどJIM BEAM所有となっていたOLD TAYLORが先日BUFFALO TRACEに売却されました。最近(ちらりほらりと自分自身の間違いを見つけるので)バーボンの歴史の復習をしていて、個人的にタイムリー且つ、なかなか趣き深いトレードです。

表面上の知識としてライトな方は「OLD TAYLORの親会社(原酒)がJBからBTへ徐々に移ることになるだろう」で良いと思いますが、過去を遡るヘヴィな方はニヤリとしてしまいます。私自身、まだまだ昔のことはグッチャグチャなんですけどね。

まぁこの辺りはいつしか新生OLD TAYLORがデビューするときにしっかりと宣伝してくれることでしょう。でもSTAGのようなハイ・プルーフだったら(時代の流れでしょうけど)ちょいと切ないなぁ……。

切ないといえば、KING OF POPの死も切ないですなぁ。世界的にはこちらのほうが、ビッグ・ニュースです。

2009.06.25[木] 店休日のお知らせ

ここんとこONでもOFFでも凹むことが増えてきました。昔はこんなことなかったんですけどねー。

やはりメリハリを付けないと駄目なのかしら?

んなわけで、店休日を少しだけ増やしてみました♪

7月6日(月)
7月16日(木)
7月27日(月)

相変わらずの不定休です。まだ週1日の定休はいらないはず。たぶん。

2009.06.24[水] ブリュセレンシス ビアフェスティバル

久々にセラー、冷蔵庫共に麦酒で溢れかえってしまいました。

そして麦酒の箱に1枚のポスターが紛れ込んでいました。

BRUXELLENSIS s

BRUXELLENSIS BIERES ブリュセレンシス ビアフェスティヴァル
小さな醸造所が作る偉大なるビールのお祭り


7/19-20開催だそうです。なんだか面白そうですねー。近所だったら間違いなく飛んでいくのですが、場所は東京なので、文字通り飛んでいかなくてはなりません。さすがに無理なので、ポスターだけ貼っときます。興味のある方は是非とも参加してみてくださいなー。

ニンニン

2009.06.23[火] 宜しく伝えて

前エントリーでバズについてチューナーさんについてちらりと書きましたが、やはり最低限のモラルは必要だと思います。(誰も損しなければ良いのかもしれませんけど……)

最低限のモラルというのは、中の人が“第三者を装って”、『とある素敵なお店の口コミを書いている私があの(私の)お店は素敵です』って書くか、お店の校正や営業バイアスは入るかもしれませんが、実際に第三者が書くかの違いだと思います。もちろんお店の公式ウェブログなど、匿名でないものなら営業全開フルスロットルでも良いでしょうよ。

んなわけで?

あれほど断ってきた取材を受けさせていただきました~

あまから手帖さんの7月号です。以前のエントリーでちらり(その1その2)とフィルター掛けて書いてます。

当然、事前に記事の確認のFAXが届くのですが、あまりにも素敵過ぎる文章のため全部無かったことにしていただきたかったのが本音だったりしますw

色々な質問の中で「ここは書かないでくださいね」とお願いしたところが書かれてあって、少しだけ文章を省いていただいた(H郷さん、ごめんなさいっ)のですが、お店での会話が素敵なアンプを通して活字になっています。お客さまというのはこういう点が印象に残るんだな、と非常に勉強になりました。実のところFAXが真っ黒で、私が校正するよりもお客さまの印象を大切にしたいな、とも思ったので、ほとんど校正はなかったりします。

お陰で?ハードルが上がってしまいましたw

んなわけで?ぱーとつー

~言い訳コーナー~ んがぐぐっ!

19世紀のバカラのグラスはあんまりないです……。今年はグラスの勉強中なので、バカラは多少ありますが、様々な年代のグラスを満遍なく、といった感じです。今のところ統一感はないです。現時点での私の好みは20世紀前半から中盤でしょうか。私の時給が100円切っても?まだまだ勉強中です。

余談ですが、お世話になっている某アンティーク店のウェブログに掲載されたときは「きゃーっ!ハードルが上がってしまう~!」とドキドキしてしまいました。リンクを辿って訪問された方は当店の底辺っぷりをこのウェブログで感じとったのか、アクセスもそんなに長期間は影響はありませんでした、たぶん。

バーボンのロックは……、ちょいと悩みました。あの時期開封してた見栄張り銘柄は、'60年代ボトリングの物が多くてさすがにロックはお断りしてるし、でもあまりにメジャーな銘柄なのも見栄張り営業になりませんし、'60年代蒸溜でも'70年代ボトリングは意外と氷に負けないし、久しぶりのバーボンを飲むとのことだし、重すぎるのも如何なものかということで、比較的スムーズで、でも氷に負けるほどの軽さはない、Seagram's BENCHMARKのチョイスでした。

そんなボトル・チョイスに悩む私のサイドビューが載ってしまいました。お目汚しスンマセン……。

そしてっ!

バーボンとベルギー・ビールとアメリカン・クラフト・ビールとフルーツ・カクテルのお店といいながら、バック・バーの写真で目に付くのはシングル・モルトとラムだったりするワナ……。

自分自身のウェブログ発信だと絶対にないことが紹介される点が、第三者の視点なんでしょうね。中の人としては色々とドキドキがあって、とても楽しい記事を作り上げていただけたことを、最後になりましたが、感謝申し上げます。

ご購入しようと思った方は、こちらのあまから手帖のサイトでもできます。

amakaratecho200907.jpg

そしてあまから手帖7月号をご覧になって検索してここに辿り着いた好奇心旺盛な方へ

はじめまして、店主めがねでございます。掲載写真も記事でのイメージも黒いお店ですが、いろんな意味でフツーです。ワクワクドキドキはないかもしれないですが、よろしくお願い申し上げます。

ニンニン

2009.06.23[火] グルメサイト

先日、同業者の方から教えていただいたんですけど、CGMのなかでも代表的な?某グルメサイトに知らぬ間に登録されていました。何方が登録してくださったのか存じ上げませんが、ありがたい話です。しかしながら恐ろしくもあります。うちみたいな二番町の底辺に位置する黒いお店はケチョンケチョンに書かれそうですからね~。

口コミ、いわゆるバズ・マーケティングが恐ろしく影響力を持ち始めていますが、こういうものはサンプルが多くないと信憑性が薄いと思うんですよね。地元のをちらりとみると、ほとんど数件の口コミしか載っていません。

しかもその数件のうちの一部の口コミから辿ると明らかに???な可能性が推測されてしまいます。多くを書くと角が立つから、ちょいとフィルタリングして書くと『チューナーの方々はもう少しノイズを増やしてカモフラージュしないと背中が煤けて見えますぜ』ということです。

ネット社会の急速な広がりによりバズが盛んなのは消費者にとって良いことだとも思いますが、関係諸氏はせめてものモラルとして、もう少し上品にチューニングしていただけるとありがたいものです。

よくわかんなかった方はリンク先をよーく読んでくださいな。めがねさんはできない子は置いてきますよw

ニンニン

2009.06.22[月] 痛し痒し

夏至も過ぎて本日“夕刻”からようやく松山に雨が降り始めました。しかしながら梅雨のそれっぽさ、というよりも夕立に近い感じがするのは、あまりにもひどい湿気のせいでしょうか?降り方もシトシトと降り続けるわけでなく、ザッパーと降ったかと思うと一転してパラパラと、という感じですしね。

まぁ、なんにせよ“夕刻”からの雨なわけでして、私が9時-5時の勤め人ならば、間違いなく家に直帰でしょうよ。ありがちなフラグです……。

長い夜になりそうです。

ニンニン

2009.06.20[土] すでにふらふらである(←悪い見本)

数年間の松山生活を終え、恐らく最後のご来店になるであろうお客さまをお見送りしたのが確か19日31時くらいだったかな。

そしてちらりと堕ちて暑い日差しの中、久しぶりに激チャリでニンジニア・スタジアムまで愛媛FCの応援に行ってきました。

目が覚めたときは、数時間前に乾杯して飲み干したピアレス・ボウモア1968(素敵なお酒:これで乾杯もある意味悪い見本)もまだ抜け切ってないと思っていたのだけれど、大汗かいてスタジアムに着くや否やで缶麦酒×2本。

本日のマッチ・タウンは大洲市。愛媛の小京都に成り得たはずの町だけど、どこでどう再開発を間違えてしまったのか、どこにでもある全国チェーン店が金太郎飴のように量産されてしまった“大洲市はこれからどうなってしまうの?”的な状況です。

が、さすがは由緒正しき大洲藩。普通に普通の物が美味い。色々と悩みながらもやはり私に必要なのは酒のアテ。太刀魚巻きをチョイスいたしました。太刀魚巻きは竹に太刀魚を巻きつけて焙ったシンプルなものなんだけど、大洲の特産なのかな?よくわからないですが、麦酒が進むので良しです。

他にもいくつか食べたけど、熱気で脳味噌がとろけて脳内にレコードされなかった模様です。あ、お持ち帰りで大洲名産和菓子の志ぐれをと思ったのですが、先日お客さまと『売り方が良ければもっと売れるのにねー』と話してた和菓子の月窓餅をチョイス。お茶請けに良いのよねぇコレ。(ただし汗だくの騒がしいスタジアムで食べたいとは思いませんが)

で、試合なのですが、試合開始前にたらふく麦酒飲んだんで、ちょいと厠へ、とまったりしてたらいきなりの大歓声。私の恥ずかしいシーンが放映されたわけでなく(すんません、まだ酔ってるのかしら)開始2分で愛媛FCの得点っ!

まさかこのまま追加得点しなかったら私何しに来てんのっ!?となるところでしたが、久々の愛媛FCは別のチームに生まれ変わっていましたとさ。むしろアビスパ福岡のやる気の無さに以前の愛媛FCの面影を感じてしまうくらい……。

3-0WINでございっ!

もっと取れそうだったし、応援も容赦ない『もてこい』コールだったけど、暑い中皆さまお疲れさまでした。夏場のデー・ゲームは今日で最後です。そりゃそーさ、暑過ぎだもんね。よって私の応援も秋冬までお預け。

~ちょいと端折りましたが、お酒が大量に届いたのでこの辺りで~

ナイト・ゲームの酒のアテが気になる京子の語呂。

ニンニン

2009.06.19[金] 難しいわねぇ……

サーバーのご機嫌が悪いのかちょいとUPできませんでした。

DSC_467501-s.jpg

いろんな意味でデジタルは便利で簡単かもしれないけど難しいです。

『こまけぇこたぁいいんだよ!!』というアスキー・アートが思い出されますが、なかなか思い通りにいきません。

画像は本日採れ立てのブルーベリー。サンプルで少しずつ採れ始めたブラックベリー、そしてマルベリーです。

このブルーベリーの生産者さん、実は(前にも書いたかもしれませんが)独奏の施工をお願いした工務店さんであったりもします。どちらが本業なのでしょうw

あ、カクテルの案内は後日に。(まだ撮れてないんです……)

2009.06.16[火] 軟弱者

半地下のお店で活躍中?のディハイドレーターに惹かれる京子の語呂。でもお仕事に直接関わる部分はポチッとせず、“二の次”に当たる部分だけポチッとしてしまうのは何故なのでしょう。

というわけで“軟弱者”が届きました。お客さまには見えない部分です。閉店後に戯れよおっと♪

ニンニン

2009.06.15[月] 「お通し」はないですが、何か?

今さら食傷気味のタイトルですが、意外と“ドキリ”とさせられる本です。最近の飲食業界を小一時間で知るにはちょうど良いかも。

「お通し」はなぜ必ず出るのか―ビジネスは飲食店に学べ (新潮新書)「お通し」はなぜ必ず出るのか―ビジネスは飲食店に学べ (新潮新書)
(2009/05)
子安 大輔

商品詳細を見る


2009.06.14[日] 今週のポチッ

今週もポチッとやってしまいました。たまたま2人でお見えになった某ヒゲメガネ氏曰く、“軟弱者”をチョイスしたみたいです。さらに某K下氏曰く、静物はライティング命だそうです。果たして私にできるのかしら?

到着したらココントコご無沙汰(触ってはいるんですけど、納得いかないのよね)のD70さんと戯れる予定。

物欲ばんざーいっ!

2009.06.13[土] ヤラレタッ!鴨っ!?

昨日も営業半ばで品切れとなったマンゴォを買いに、今日もめがねさんは果物屋さんに出向いたのでした。品切れのときはずっと品切れなので、こまめにチェックです。

で、久々にお手頃の宮崎マンゴォを発見したので、色々と香りをチェックして……、あれ?こんなだっけ?あ、夏に近付いているし熟すとこんな感じだっけ?と思いながら、いつもの香りのものと不思議な香りのものをいくつか買って帰りましたとさ。

でだ。

パックから出してディスプレイしてたら、見えない部分が明らかに違うわけですよ。

品種違い?

いや、恐れず書くならサンチ○ソーの予感。そういや、昨年も引っ掛かっていたのを忘れてました。輸入物が駄目だとはいわないけど、明らかに国産品の香りと違いますよ。パックだけ宮崎なのがイヤラシイ。ん、もしかして別品種?でもイマイチ微妙な香りだしなぁ……。

実際、日本の生産者さんの努力はハンパナイですから。先日テレビでやってた国産パパイヤ作りなんて、現産地の人が見たら絶対お茶吹きますもん。(本来20m以上になるパパイヤの木を寝かせてトグロ巻くように矯正しながらハウスの中で育ててます。ニッポンジンオソルベシ)

papaya.jpg

話は戻りますが、宮崎マンゴォのパックに入って売られていましたが、どうもそうとは思えないので、こちらはナシということで。ええ、涙目です。

しかしまぁ、外食における原産地表示に関して行政を挙げて賑やかになってきていますが、結局は最終段階での自分自身の判断が大切だと思います。今回の件も宮崎産としてお出ししても良いんでしょうが、私が飲んだら間違ってると思うしね。でも、信頼関係あってのところだから微妙なところかな。

とりあえず、モヤモヤするので確認のために輸入物も買ってみよおっと。

2009.06.12[金] ムシムシ

「あっという間に梅雨が明けちゃいましたね。暑気払いに何か1杯くださいな。」

なんてブラック・ジョークを挟みながら、開店と同時にお見えになったお客さまと小一時間。

「では次は本当に梅雨が明けたころにまた来ます。」

独りぼっちに戻った店内で、空になったミント・ジュレップのカップからは、爽快な青い夏の空の匂いがしていた。





じゃな―――――いっ!!

断水まで2週間ほどの猶予を得ましたが、向こう1週間は晴れの予定みたいですね。降っても一瞬の雷雨くらい?梅雨前線は近寄らずにムシムシだけを送り込んでくるようです。

そりゃミント・ジュレップが美味いわけさー モヒートも美味いさー

もう夏で良いじゃないっ♪青い空っ♪青い海っ♪

はて?何か忘れてるような気もしますが……。

うむ、喉元過ぎたら熱さを忘れる、典型的な松山市民の店主めがねです。

ニンニン

2009.06.11[木] 執行猶予がつきました。

時間給水(断水)の延期について

時間給水の実施を当面の間延期します。

6月10日の重信川上流域の降雨(降水量35mm)により、地下水の水位の上昇がみられ、今後無降雨であっても2週間程度は需給バランスが保てることから、6月12日からの時間給水の実施を当面の間延期することといたしました。
しかし、水源状況は依然として厳しい状況にあり、渇水対策本部設置により決定した市有プールの使用制限等の渇水対策及び減圧給水は続行せざるを得ませんので、引き続き市民の皆さんには、より一層の節水をお願いいたします。

松山市渇水対策本部室


不謹慎ですが、ドキドキしますな。

ニンニン

2009.06.10[水] 本日の雨、終了のお知らせ

お見えになったお客さまのほとんどの方の第一声が「断水、大丈夫?」な京子の語呂。皆様いかがお過ごしでしょうか、水ネタでお腹イッパイの店主めがねでございます。

といいながら、しばらくはお水ネタを書きたいと思うのだけど、色んな問題を含むのでなかなか書き難いですね。のちの備忘録も兼ねる当ウェブログとしては、綺麗なことばかり書いていても事実の上っ面だけになってしまいますから、今日も宮崎マンゴォ・サイコーDA☆YO!なんてのばかりは書きたくないんですよねw
(記録も記憶も作られるってヤツです、特にウェブログ)

まぁこんなときこそ、うちのような場末のニッチは“たんたんと”ってぇヤツです。

繁盛しようが、まったりだろうが、です。

断水対策?

できるなりにやってます、です。

実際に質問される方はお見えになってる方ですから。

ありがたいお話です。

それよりも相変わらずポチッとやってしまうんですけど、私の湧き出る煩悩を水に変換することはできないのでしょうか?煩悩の泉の蛇口が壊れて駄々漏れなんですw

ニンニン

2009.06.09[火] 入梅(ただしイケメンに限る)

本日の地元新聞の『ポリタンク完売続出』の見出しを読んで、思わず仰け反ってしまった店主めがねでございます。

もうね、煽りすぎ。

多くの方々にとっては水なんてあんまり使わない時間じゃないのかと。全国的に渇水ではないんだから、ポリタンクが日本からなくなるわけないし。

確かに平成6年渇水時も夜間断水開始から1ヶ月経たずして恐怖の5時間給水となったから、備えあれば憂いなしなのでしょうけど……。

私もそれなりに対策は考えていますけど、他にアイディアはないのでしょうかね。『地球にエコしょ、えーことしょ♪』なんつー風評の流布全開の歌を県民に歌い踊らせてる場合ではないです。


松山、15年ぶり夜間断水へ 大渇水以来、12日から

 松山市は9日、4月以降の少雨で地下水の水位が極端に低いため、12日夜から夜間7時間の断水に踏み切ることを決めた。隣接する砥部町も11日夜から断水する。県内での断水は、1994年の大渇水以来、15年ぶり。

 対象は、松山市の一部地域を除く21万3千世帯と砥部町の8200世帯の上水道で、午後11時~翌日午前6時まで。

 市によると9日現在、地下水位は平年より約3メートル低く、地上から6・24メートルと過去最低。ダムの貯水率は約80%だが、田植えなど農業用水の需要が増える時期のため、断水を決めた。

 4、5月の市内の降水量は計92ミリと平年の約38%で、6月は3ミリしか降っていない。松山地方気象台の予報では、市周辺では10~11日に雨が降るが、回復には至らない見通し。

 市では、5月22日から減圧給水を開始。学校や市営施設のプールの使用も中止した。井戸水から取水ができなくなる例も相次いでいる。
2009/06/09 16:29 【共同通信】



こちらも確定。

と書いているところでお客さまラッシュ。お断りさせていただいたお客さま方、誠に申し訳ございませんでした。まさに断水時の予行演習となった本日只今23時、洗いもんの山田さん。

ニンニン

2009.06.08[月] 雨乞い 雨来い 雨恋

先週までの予定では今週半ばに梅雨入りで、先週の予報でも雨マークがたくさんあったのだけど、今日見たら今週は水木曜日にちらりと雨マーク。

最悪のケース、週末の12日金曜日から午後11時から翌日午前6時まで断水となります。

~午後11時から翌日午前6時まで~

うん、多くの方々は床に就く時間なので大丈夫ですね。街に食事に出てても2次会行かずに10時くらいに帰宅すれば湯船にも浸かれますね。雨が降らないんだからしょうがないです。



~繁華街終了のお知らせ~\(^o^)/

見事に食後のバー・タイムですな。松山の繁華街はすでに3月くらいで例年の年間閉店件数をクリアしてます(某T国データ・バンク調べ)が、まだまだバッサバッサ逝くのでしょうか。まさに繁華街無双。

のちの日の備忘録として

ニンニン

2009.06.06[土] 全方位に土下座

気の緩みで海老や蟹をちらっと食べたのがいけなかったんでしょう……。昨日は終日マーライオンとなってしまいお休みさせていただきました。

最後に甲殻類を食べたのは10年以上前のこと。三日三晩マーライオンとなり、最後に処方された漢方薬で生き返ったのを今でも覚えていますが、やっぱり気の緩みだったんでしょう……。

お見えになったお客さま、まことに申し訳ございませんでした。甲殻類とは永遠の決別をいたします。

merlion-drinking.jpg

2009.06.01[月] 気が付けば6月

日本では古来より水無月と言いますが、例年梅雨で水が無いイメージではないですね。由来として水が無いという意味だけではないようですが、水にまつわる月ではあるのでしょう。

ちなみに松山市は只今50%減圧給水中。毎年水不足に怯えながら、給水を開始した1953年以来初めて5月からの減圧給水です。というか'94年の大渇水以下の水位って……。

ウェザーニューズの予報によると

梅雨入り:6月5日 梅雨明け:7月14日
今年は、平年通り6月上旬に梅雨入りする見込みで、梅雨明けもほぼ平年通り7月中旬の予想です。前半は梅雨らしい梅雨になり、数日おきに本降りのような雨が降りそうです。後半にあたる6月後半~7月上旬はメリハリのある梅雨の天気で、梅雨末期の特徴でもある大雨の恐れもあります。


だそうです。水無し月とならないよう、せめて例年並の梅雨であって欲しいものです。

行政に文句の1つくらい言いたいところですが、まずは松山市民全ての意識改革が必要なんでしょうね。良い意味でも悪い意味でも『喉元過ぎればなんとやら』な市民性ですからね~。私も気をつけよっと。そんなこんなで、水月の始まり。みんなカレンダーは6月に替えたかい?

ニンニン

プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。