独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.07.31[金] 忘れ物

お客さまの忘れ物。というのは、BARの中の人がそのお客さまのケアができていなかったことの証。だからとても凹み、猛省します。

でも、その忘れ物によって、また新たなお客さまとのご縁ができ(もちろん私は常にお客さまのケアをしていなければならないのだけれど)これはこれで趣深いなぁ、と思った文月晦日。

失敗による出会いって忘れないんですよねぇ……。

いとをかし

スポンサーサイト

2009.07.30[木] 我慢比べ

気象庁さん、そろそろ梅雨明け言っといたほうがよくね?梅雨明け宣言出るまで夏バテ宣言を我慢している私との我慢比べは止めてくださいまし。皆さまご機嫌麗しゅう、店主めがねでございます。

果物も我慢比べ。果物屋さんやスーパーにも色々な果物が並んでますが、最近はお前も早生か?と言いたくなるほど早い時期から出回っています。

お客さまの要望もあるので買いはするものの、本来の甘(うま)みには程遠いものが大半です。もちろん、そういった物を美味しく仕上げるのも腕の見せ所なんでしょうけど、残念ながら私にそこまでの腕前がないのはよーく知ってるつもりです。

ここんとこ我慢比べに負けてハズレ引きまくりの愚痴だったりします。

あ、やっと桃がまともになってきました。

ニンニン

2009.07.29[水] ソニータイマー

当店の開店前からあるVAIO君。一度ぶっ飛んで中身はもうVAIOぢゃないのです。

で、コードレスのマウスとキーボードもぶっ飛んでVAIOぢゃなくなってます。

で、今日DVDを観ようとしたらディスク・ドライブがぶっ飛んでDVDを認識してくれませんでした。

これが噂に聞いたソニータイマーというものでしょうか。

残る箇所というとハード・ディスクが危険です。これが壊れると、きっと私も壊れてしまうので、ちゃんとバックアップを取っておかねば……。

でもディスク・ドライブ壊れてしまってどうやってバックアップ取るのかしら?教えてエ○い人

ニンニン

2009.07.28[火] 店休日のお知らせ(8月補足)

8月のお休みは以前のアナウンスの通り盆明けに3連休だけでしたが、4日もお休みになりました。昨日休んだのに来週にもお休みとはなんと贅沢なのかしらっ!

というわけで書き出すと以下がお休みとなります。

8月4日(火)
8月18日(火)
8月19日(水)
8月20日(木)

ご留意を。

2009.07.27[月] もやしもん第8巻

今まで当店にはほとんど取り扱いのない日本酒やワインのネタばかりの『もやしもん』でしたが、やっとこさビールの巻です。私の思ってる書きにくいところもハッキリと書いてますし、何より私のわかりにくい説明よりもわかりやすいです。深過ぎる部分はお気楽にというスタンスはとても勉強になります。これで堂々と?置けるのですが、ここんとこ本が増えすぎて実は棚下に隠してたりします。

もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)
(2009/07/23)
石川 雅之

商品詳細を見る


現実逃避で棚でも作ろうかなと思ってる京子の語呂。

ニンニン

2009.07.26[日] せんべろ忌

本日7月26日は中島らもの命日。お好きな方は、どこでもいいのでバーボン飲んでくださいな。RosesかTurkeyなんかがよろしくてよ。

いつも独奏を場末のお店と書きながら、根性無しだから“せんべろ(千円でベロベロに酔っ払う)”のお店とはほど遠いお店になっちゃったけど、だから禁忌なところに惹かれるんだろうな。

せんべろ探偵が行くせんべろ探偵が行く
(2003/10/25)
中島 らも小堀 純

商品詳細を見る




酒はいいやつだと思う。
酒自体には、罪はない。

という言葉はどの作品だったかな?って調べてたら、リアル・ア症で自ら命を絶ったらしき方のウェブログに辿り着いてしまいました。

切ない。

さかだち日記 (講談社文庫)さかだち日記 (講談社文庫)
(2002/05)
中島 らも

商品詳細を見る


酒自体には、罪はない。そんなことを考え始めた時点でローリン・ストーン。だから場末の入り口1歩手前でサルベージするのが私のお仕事なのかなぁ。酒断ちなんてしたくもさせたくないです。なんて話してたら、

ア症の人なんてバーになんか来ないでしょ。あの人大っ嫌い

といったPsychiatristなお客さまの台詞で目が覚める。確かにねー

んなことダラダラ書いてると『きれいはきたない、きたないはきれい』などという呪文が聴こえてきそうなので、この辺りでドロンでござる。

場末1歩手前の酒場から、献杯

2009.07.25[土] おぉっと愛情1tsp

今日は週末、きっと忙しくなるはずだけど、慌てず焦らず、きちっと愛情1tspを忘れないように。

忙しくなる、よね?

ニンニン

2009.07.24[金] LIVE on Broadway

舞台は生で観てナンボ。

だから感動した作品は何度も通ってしまうんですよねー。でもやっぱりもう一度観たいなぁ、と思ってしまうのが切ないところです。そんな方が多いからか不況で大変なのかは置いといて、2008年にブロードウェイでクローズした「RENT」の千秋楽の模様を映像化したものがついに発売されました。

レント ライヴ・オン・ブロードウェイ [DVD]レント ライヴ・オン・ブロードウェイ [DVD]
(2009/07/24)
レネー・エリス・ゴールズベリーロドニー・ヒックス

商品詳細を見る

やばいね、めがねおじさん泣いちゃうよ。でも、LIVEで泣かないように予習なのデス。

ニンニン

2009.07.23[木] キリンとサントリー

ちょいと遅くなったけどキリンとサントリーの統合に向けてのニュースについて一考。

国内で好調の両社が統合を目指すってのは、グローバル化と人口少子化が原因な訳でして、一言で書くなら、これからの時代は国内を相手にしていては生き残れないってことでしょうよ。当然海外の酒造会社も日本を有力な市場とは考えないでしょうよ。(人口減ったら飲食業界の底辺に位置する独奏はどうなってしまうの?)

深く考えれば考えるほど政治のお話になってくるので、ここに書くことはできないですなー。でも備忘録として一言くらいは書いておこうかなと。

何を?

とりあえず仮に統合したとして名前の予想かな。

キリンとサントリーだから安直にK&Sホールディングとかいうのは無しで……。

1:キントリー(普通です。キンチョウカトリ略)
2:サリン(食品メーカーの名前に毒物の名は如何なものかと)
3:キリトリー(切り取り?)
4:サンリン(山林?三輪?)飽きてきました。
5:さんとりん(微妙に可愛い)
6:キリンさん(!!!)

というわけで、もしも統合したら名称は『キリンさん』でお願いします。ビールは『ザ・プレミアム・ラガー』でお願いします。

まぁ、要するにまったりしてるってことです。忙しい日の翌日はこんなもんですハイ。

ニンニン

2009.07.22[水] Famous Blue Raincoat

激しい雷雨、の1日でした。降ったり、止んだり。Kaminari-Ameになると、もう梅雨もお仕舞いで、暑い夏も、すぐそこまで来てるんだなぁ、なんて、思ったりします。

そして、こんな雨の夜は、意外と好き、だったりして。

土砂降りの中に、傘も差さず立ち尽くすと、なんか全てのものを、洗い流して、くれそうな気がして。

そんな夜には、スローなロック?を、聴きたくなって、久しぶりの、Leonard Cohenを。

Chelsea Hotel #2に、しようかとおもったけど、なんとなくFamous Blue Raincoatをチョイス。

Leonard Cohen - Famous Blue Raincoat-Lyrics


歌詞を理解すると、満員御礼で賑わっているお店に閑古鳥の大群がやってくるほどの、切なく深い大人の詩だけど、バタバタになって、この時間のエントリー。

2009.07.20[月] THE Whisky World vol.23

tww23.jpg

『THE Whisky World vol.23』が入荷済みです。今回の特集は蒸溜所最新リポートとしてタリスカー、グレン・モーレンジなどなど。ええ、スコッチです。相変わらずバボーンの記事など期待せず、いつもの通りVagabond's Whiskey Storyを探してページをめくってると……落ちてるやん……。巽さ~ん、何処1㌧のやwww

私は久しく聖地ROGIN'S TAVERNに詣でてないですが、先日お客さまが呂仁に伺って巽さんのマシンガン・トークを堪能してきたみたいなので、お元気でらっしゃるのでしょう。

あ、8月のお休みは京阪神ではないです。秋までには行きたいなぁ……。

ニンニン

2009.07.19[日] Sweet Home Alabama

ビュッフェ・スタイルのパーリィでお皿に御馳走をてんこ盛りに取ってたら、業界のエライ方と目が合って『おはようございますっ!』と元気良く挨拶した自分の声で目が覚めた連休中日、~私のご飯はどうなったの?~店主めがねでございます。

本日の天気予報は雨なのですが、今んトコロ、お外は日差しが強すぎてとろけてしまいそうです。

そして毎度のこっそり午後営業はLYNYRD SKYNYRDを爆音で聴きながらの仕込みタイムとなってます。でも、開店してすぐの静かな雰囲気をぶち壊すかのように、暑い日に暑苦しい音楽を爆音で聴くのは、これまた楽しかったりして。

セカンド・ヘルピング(紙ジャケット仕様)セカンド・ヘルピング(紙ジャケット仕様)
(2009/07/22)
レーナード・スキナード

商品詳細を見る


2作目のアルバム「SECOND HELPING」は彼らをメジャーにのし上げた「Sweet Home Alabama」から始まります。南部を小馬鹿にしたNeil Young「Southern Man」へのアンサーソングで、ゆったりとした曲ですが、南部の意地と誇りが溢れてます。

まったりだけど、決めるトコは決めるってのがカコイイんですよねー♪

昨日、県外から久々に松山に帰ってきて、(開店前から)お見えになってくださった方をお迎えして、まだ開店して2年目だけど少しはSweet Home Dokusouにはなってきてるのかな、なんて自画自賛。

まぁ、まったりと。

LYNYRD SKYNYRD - Sweet Home Alabama


2009.07.18[土] 店休日のお知らせ(8/18,19,20)

世間さまは連休に入ったようですが、私はもちろんお仕事です。

でも少し羨ましいので、来月は3連休いただきます。

もう1日くらい増えるかも。

2009.07.17[金] Wired...

昨日は久しぶりのネット環境でアレコレ衝動買いしそうで怖かったのですが、なんとか耐え忍びました。ただし時間はかなり浪費してしまいましたがw

結局延々と調べ物と事務処理の1日でした。月に1度くらいこういう日も必要ですね。

そういえば世間さまの本日は連休前夜だそうで、当店のお客さま何名かも連休を利用してお江戸でのブリュセレンシス ビアフェスティバルで飲んだくれてくる模様です。

あいにくと私と世間さまのお休みとがシンクロすることは、今のところ無理なので参加できませんけれどね。皆さん私の分も「Gezondheid!」して来て下さいまし~。

松山でもベルギー・ビールを取り扱う飲食店が少しずつ増えてきましたけど、まだ本気セレクトなのはBARだけですねぇ。誰かビア・カフェやらないかしら?(←他人任せ)

ニンニン

2009.07.16[木] Not Wired

ここんとこ珍しく?エントリーの更新しておりませんでしたが、実は光ケーブルの断線(ジェリー・マウスが悪戯した模様)のためネット接続できない状態でした。

ある程度ケータイと情報共有させておくと回避できるところもありますが、1週間近く背中のプラグを抜かれたような開放感も、最初は不安でしたがたまには良いものです。まぁ色々と不便なこともありましたけどね。

マトリックス 特別版 [DVD]マトリックス 特別版 [DVD]
(2008/06/11)
キアヌ・リーブスローレンス・フィッシュバーン

商品詳細を見る

そして独奏ブログを見てないと自分のお休みを忘れるワナ。

本日はお休みだったのね。

ニンニン

2009.07.10[金] ベルギー・ビールを知るための

地酒というものは農作物の延長にあるものなので、その土地で飲み食いするのが理解するためには一番の近道だと思います。

駄菓子菓子、独りぼっちでこういう仕事をしているとなかなかそうもいきません。なので、お客さまが旅行に行く時は「お土産は現地の物を色々食べ飲んできて、現地の飲食文化の話を聞かせてください」とお願いしています。

お話を聞くとさらに現地に行きたくなりますが、思い恋焦がれるものほど、なかなか実現しないものです。そうするとどうするか、というと……

ベルギーを知るための50章 エリア・スタディーズベルギーを知るための50章 エリア・スタディーズ
(2009/01/30)
小川 秀樹

商品詳細を見る


読書になるわけです。最初に書いたとおり、地酒というのは農作物の延長であるので、お酒の専門書を読むのも楽しいですが、その国についての本を知るともっと楽しくなります。

これって、恋に恋焦がれる?女子がラヴ・ロマンス物を好むのと同じなのかしら?

ニンニン

2009.07.09[木] 薄赤き顔並びけり桃の酒

この句で桃の酒というのは桃の花びらを清酒に浮かべた桃花酒なので、本来は桃の節句の時期ですが、桃の実のお酒をお出しするのはこれからの季節ということで堪忍、子規さん。

というわけで?桃のカクテルです。スパークリング・ワインを用いたベリーニというカクテルが有名ですが、情けないことに独奏ではスパークリング・ワインを取り扱っていないので出来ません。じゃあ扱えば?という貴方が見事に正しいのですが、今の私の力量では色んな意味で厳しいのですよ。

閑話休題

DSC_4808-s.jpg

桃は百歳(ももとせ)に通じて「桃花は邪気をはらい長命をもたらす強い生命力の象徴」と言われてるんですと(これぞ高齢化対応カクテルなんつってw)。どれくらい昔の故事かはわかりませんが、現代のフルーツ・パーラーでは桃の実を摩り下ろして飲んでしまいます。同じくらい先の未来ではどうなるんでしょうね?

最近のニュースでは子供の栄養補給にサプリメントを与える親が15%だなんて調査もあるようで、きっと私よりも皆さんの方が健康に詳しいでしょうから、たまには違った角度からのご案内。

DSC_4767-s01.jpg


2009.07.08[水] 高齢化対応?

久しぶりに前半のお客さまの平均年齢が60歳を越えております。

この年代の方が最もタフなのは、これからも変わらないんでしょうね。

「立てよ、若者っ!」

となるかどうかは中の人次第です。

うちは高齢化対応のお店になってくのかな?

高血圧の方向けにお酢のカクテル?

いえいえ、高齢者だからこそストレイト・バーボンでしょうよ?

ヘルシーな飲み屋も良いですが、不健康にカコイイ飲み屋も酔いデス。

ニンニン

2009.07.07[火] Bartender Vol.14

最近はお客さまから発売日を教えていただくことの多い『Bartender Vol.14』が入荷しました。

バーテンダー 14 (ジャンプコミックスデラックス)バーテンダー 14 (ジャンプコミックスデラックス)
(2009/07/03)
城 アラキ長友 健篩

商品詳細を見る


最近ダメダメな私にはチクリと痛い、厳しい内容です。

2009.07.06[月] 本日6日はお休みです。

と言っても午後は四国ガスが進めている天然ガスへの転換作業のため独奏に缶詰だったりします。

独奏はほとんど食べ物無しなので、ガスを使うこともほとんどないのだけど、実は前身のお店のときから立派なコンロがあるんです。

これを機会に食べ物も充実……と言いたいところですが、もう少しだけ時代に抗って食べ物無しの方向です。料理人さんが雇ってくださいと来ていただけたときは本当になびいてしまいそうでしたけどねw

まぁまずは私のお給料がちゃんと払えるようになってから、というのが現実でしょうな。

ワーキング・プアという言葉が私を指す言葉だと気付いた日曜深夜。それでも6日はお休みします。来ちゃやぁよ。

ニンニン

【30分でわかるシリーズ】 蟹工船 [DVD]【30分でわかるシリーズ】 蟹工船 [DVD]
(2009/03/20)
大友龍三郎

商品詳細を見る

2009.07.05[日] 突き抜ける人

先日、吼える人についてちらりほらりと書いてみました。クラップが微妙に多く入っていてちょいと戸惑ってます。んなわけで誤解を招かないように今日はまた別の視点から。ええ、酔ってます。なんせ本日後半はサルサ・ナイトでしたから。

ここをご覧になっているほとんどの方が住んでいるであろう日本という国は本当に中庸ということが好きな国民だったりします。

これが形有る物だとすると、真直ぐに育てられたキュウリであったり、箱に綺麗に詰められた高級さくらんぼ「佐藤錦」だったり、塵1つないプラントで作られた精密機械だったりします。

形がいかにもマンゴォというフォルムで、糖度ももちろん高く、満遍なく赤く熟していてるものが、1個1万円というのはその最たるもので、ほんの少し形や色艶が悪いだけで、中庸の中の最高(なんか変な日本語だなぁ)から外れて、味は同じクラスであっても値段は安くなります。

喩えが変な方向に行ってる気がして本日のテーマに繋げ難くなってきましたが、無理矢理持ってきます。ええ、酔ってますから。

この中庸というのを人間に持ってくると、なかなか難しいものを感じたりするのです。

私はいわゆるサラリーマンというクラスだったことがありまして、そこは“標準的な生き方”=“まともな生き方”が当たり前の世界でした。人間というのは多種多様な個性があるものだと私は信じているので、そのクラスはとても息苦しい世界でした。どちらが良い悪いというお話ではありません。

話が逸れる上に長くなるのでここでは割愛しますが、ユーラシア大陸の最も端っこの離れ小島の日本という農耕民族国が世界のほとんどの国よりも長く歴史が続いていることに関係しているのではないかと思います。

まーそれはさておき、周りと同じでなくては異端児扱いされる、というのは、日本では、特に人口密度の低い地方では多いことなのだなぁと、標準的な生き方から外れたこの世界に入ってからも同じだったのでした。

文脈上都合の良い言葉を使うと「出る杭は打たれる」という日本古来の諺は標準的な生き方から外れたこの世界でも、そこは日本だったのでそのとおりでした。(俺サイコーと言いたいわけではないのよ)

中庸である世界の居心地が悪くて中庸でない世界に来たのに、そこでも中庸の中での最高が好まれる、というのは非常に切ない。んなわけで、世間的に中庸であるかどうかはわからないけど、自分の中での心地良いものをなるべく選択して生きようと、店主めがねが誕生したのでした。

ちょっと休憩。起きて追記予定。シラフで読めなかったら消す鴨。

で起きた。まだほろ酔い。なので追記です。まぁ、めがね誕生はどーでもよかったり。

中庸が好まれる国なのだけど、インターネットなどによって、多くの一般市民が大都市とも情報を共有できたり、それこそ世界中から発信された情報もファー・イースト・ジャパンの小さな小さな四国で手に入れられる時代になりました。

そして先ほどの日本古来の諺に対して、いつからか「出過ぎた杭は打たれない」という言葉が市民権を得てきたような気がします。中庸でなければならない、だけでなく、突き抜けたって良いじゃない、という考え方が昔よりも少しずつ広まっているのでしょう。もちろん多くは中庸であることなのですけど。

さて、出過ぎた杭なのですが、元々は中庸の世界で生まれ育っているので、ついついその突き出方が中庸時代の癖が出てしまいます。

中庸時代の癖?

中庸であるためにはどうしていたかというと、形の悪い野菜はハンパ物とされたり、正確に機能するのにほんの少し傷があっただけでも不良品としてしまったりするのです。メードインジャパンは故障しないのです。

これが人間だったら皆できることができないこはダメな子だったり、オブラートに包まざるを得ないけれど、見た目の特徴が同じでない人を別の場所に追いやろうとしたりします。

中庸であるためには、そうでないものを排除する方向に持って行くことによって中庸であることを保とうとしていたんじゃないのかな、と。

で、やっと先日の突き抜けようとした吼える人の話になるんだけど、出過ぎる彼が正論を掲げるのは良いか悪いかは置いといて、その手法として、中庸の位置を自分に持ってきて、そうでない他者を排除する方向に持っていっているから、結果的に彼はうちで吼えるしかなかったのではないのかな、と。

本当に突き抜ける人というのは、誰かと比較したり排除したりしないんじゃないのかな。結局この一文のためにえらく長い前置きを書いてしまいました。

ちなみに中庸でない世界に誕生した店主めがねを自己分析すると、出過ぎることも中庸であることもできずに二番町の底辺でトグロ巻いているような気が……。

酔っ払って書き始めると途中で論理が破綻して突っ込みドコロ満載になりますが、それはそれで良いと思っています。この「ゆるさ」については、これまた書き始めると長くなりそうなのでこの辺りでドロンでござる。

ニンニン

salsa mix 2009


2009.07.04[土] そういえば土曜夜市

毎年6月最終土曜日から開催していた土曜夜市が、今年は1週早く6月20日から開催されております。水不足のことばかり気にしてたので忘れておりました。

そして渇水対策本部もここんとこの雨のお陰で通常の給水が見込まれるようになったため7月2日に解散となりました。

“雨のお陰”と書きましたが、実際のところ松山市の渇水対策が効果的だったからこそ、15年前の大渇水の時よりもひどい状況でも時間断水にならなかったのだと思っています。ケチョンケチョンに言われることも多かっただろうと思いますが、本当に関係者の方々に繁華街の底辺から感謝申し上げます。

土曜夜市に行っていたであろう浴衣の若いカポーを見ながら、そんなことをちらりほらりと。

ニンニン

2009.07.03[金] ブルーベリーのカクテル

DSC_4711_01-s.jpg

うーん、画像で見ると中身が濁ってるなぁ……。美しい写真は諦めました。気楽に撮ります。

独奏パーラーのレシピではブルーベリーを気持ち多めに使うので、具無しだと(ブルーベリーにたくさん含まれている)ペクチンがカクテルをあっという間にゲル化させてしまいます。簡単に言うとフルーチェになっちゃいます。変色と酸化も早いのよね~。冷凍させると多少は防げますけど、ナマモノ屋さんじゃなくなるしなぁ。美味しけりゃ良いのでしょうが、悩ましいところです。

今のところ、あまり漉さずに具入りで、味わいも洗練というよりもちょいと野暮ったい感じで仕上げております。

苺の種は許せるんですが、ブルーベリーの種は苦手なので、いつかは漉してやろうと企んでるのですが「だがそれが良い」というお客さまのご意見が優先されてる京子の語呂。

2009.07.02[木] 吼える男

ヌルイ独奏にアツイ方がお見えになりました。

「僕はTOPを目指してるんですっ!」

恐らく正しいであろう理屈を、自分が正しいとは限らないけどと前置きしながらも、そう思っているとは思えないくらいに大上段で論理を振りかざしてきます。

この方の仰ることは一つ一つを取ると本当に正しく、様々な事例を元に強く批判しているのですが、対象となった方の事情がよく見えないことに気がつきました。吼える原因となった事例からは確かに正しい気もするのだけれど、対象となった方の側面、例えば対話1つとっても言葉の少ない方であったり、色々と周囲に配慮して慎重に言葉を選ぶ方かもしれないのに、バッサリと一刀両断なのです。

私はこの方の業界についてよくわからないので、その点について質問をすると「じゃあ、私の言ってることは間違ってますか?」ときます。

この方は恐らく正しいことを言ってるんだと思います。だって正論なんだもん。そして、手法として明らかにそうでないものを排除する方向に向かっているので、この方はこれからももっと正しさが研ぎ澄まされていくことになるのでしょう。

「TOPを目指してるのに他者を否定するの?否定すると世界が小さくなるよ」とたずねると「だってあの(他者の)ようになりたくはないから僕は認めないんですっ!ネットではたくさんの賛同を得てるから、僕は正しいっ!」との答え。

「貴方の言うとおりだなー。貴方の言葉だとネットでも評判だろうね」

とだけ彼に言ったけど、私の言葉は彼には響かないんだろうなぁ。彼はTOPになりたいのに正論振りかざして、他者をバッサリ切りまくりです。

彼は、現実の世界では他者を否定して、どんどん小さくなるコミュニティの中だけで何が正しいのかを自分以外と比べて排除しているだけで、その中での孤高の存在となるかもしれないけれど、彼の目指しているであろう大きな意味でのTOPにはなれないような気がします。それでも良い、と彼は仰るかもしれませんが。

そしてネット上っていうのは、なんでも表現できそうだけど、基本的に伝える手段の多くは“言葉”だけなので、多くの場合、正論がもてはやされる世界です。だって活字だけの世界で正しい言葉で諭してるんだから。

私も不幸なことに?ネット上で色々な言葉を読むことが多いので、なるほどっ!と正論の影響を受けることもありますし、そうなりがちですが、しばらくしてから微妙なズレというか、違和感を覚えてしまいます。

結局のところ、現実の社会で本当に大切なこと、大事なことっていうのは、正論だけじゃなくて簡単に“言葉”にはできないことの中にあるんじゃないのかしら。そして大きな意味でのTOPになるってのは、他者を否定することなく認めないとなれないんじゃないのかしら。

彼の業界の話はあんまり覚えていないけれど、ちょいと心に引っ掛かるテーマだったので、茶色いお酒を1杯2杯引っ掛けながらの備忘録。

酔いながら書くと話がこんがらがって落としドコロがなくなりますなー。底辺にはTOPを目指す気持ちがわからないってことなの鴨。あとで消す鴨。

カモカモ

2009.07.01[水] 潤う

まとまった雨、というか豪雨でしたが、これで松山の水源も潤ったことでしょう。そして本日も夕刻から雨も止み、昨日と同じパターンなのでしょうか。いやホントこんな天候なのにお見えになってくださるお客さまには感謝感激雨霰でございます。

ところでお酒に興味のない方ならここ以下は読まなくて良いのですが、こちらも潤ったみたいです。

ラム酒に化けた血税 英ディアジオ、米金融救済策にただ乗り

ブルンバーグの本日付の記事です。表面の記事しか見えないので詳細はわかりませんが、金融危機でパニクった前米議会が、英国籍の海賊モルガン船長のお引越(プエルト・リコ→セント・クロイ)に伴い、米国民の血税を献上した、ということですか、そうですか。

さすがは海賊、ここぞというタイミングを見逃しませんね。

まぁ、うちでの取り扱いのないお酒なのでこれくらいで筆置き。

ニンニン

プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。