独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.12.31[木] 12月31日、自己都合により退職

明日から私は無職になる。これから先に歩いて行く方向は、今まで歩いてきた道と全く違う世界である。そこには今まで想像すらできない困難なことが待ち受けているのだろう。そんなことを考えながら自室でキャメル・マイルドを咥えて紫煙を燻らせる。

最初にすぅっと立ち上る煙は非常に綺麗な層流として、比較的簡単な方程式で導かれる。しかしこの綺麗な流れはあっという間に乱れてしまう。“空気のような”と用いられるほど日常では当たり前の存在の“空気”にも粘りがあり摩擦が生じるからである。そして煙が妖艶な振る舞いを始め、等加速度運動である煙の速度がある点に達すると、乱流となった煙は文字通りあっという間に乱れ、渦を巻き、ある渦は一気に拡散し、ある渦はさらに艶めかしく舞っている。

層流と乱流の境目を専門家はレイノルズ数という無次元数によって目安をつけるが、これは経験則。流体力学に於いて当たり前に数式化される事象が、自然界では例外なのである。

明日から私の煙は不安定な渦となり、数式化された事象からは例外の目で見られることになるだろうが、数式化されたそれは自然界から見ると例外なのである。

どうせ不安定な渦となるならば、いつまでも艶めかしく舞ってやろうではないか。

1999年12月31日 ミレニアム・プー太郎 誕生前日。



サラリーマンを辞めたあの日から10年経ちました。本年も皆さまのご愛顧誠にありがとうございました。日々迷いながらも、まだ舞っていられるようです。

本日12月31日の営業をもちまして2009年、そして'00年代の楽日とさせていただきます。

来年も毎度お馴染み1月1日からの仕事始めです。

今後ともご贔屓によろしくお願いいたします。

それでは皆さま良いお年をお迎えくださいませ。


独奏

平岡 亮介
スポンサーサイト

2009.12.30[水] わっさわっさ

昨日は面白いことを考えようと思った瞬間から、あれよあれよと年末気分のお裾分けを戴いた店主めがねでございます。

本日も仕事納めも終えているからでしょうね、早い時間から街に人が“わっさわっさ”です。昨日の教訓でそんな日の前半は静かなのかなとも思いますが、一昨日の教訓からすると早い時間からエライコトになっていまいます。

ま、本日は私の睡眠時間に反比例して仕込みはばっちりですので、あとはお客さまを待つばかりデス。

'00年代もあと2日。さーてどうなることやら。

ニンニン

2009.12.29[火] 独奏日和?

昨日は21時くらいには満席となり、今くらいの時間から日が変わるまでお見えになってくださったお客さまを断腸の思いでお断りとなっていたのですが、今日は仕込み三昧ですw

おもしろいなー

うんにゃ、面白くはない。

面白くないので、何か面白いことでも考えよう。

ニンニン

2009.12.29[火] 年末の肉の日です。

そんなことを言われると忘れられないお客さまの誕生日は、本日12月29日です。ひょんなご縁でお見えになってくださったこちらのお客さまもあれから3歳年を重ね、ますます素敵なレイディになりつつあります。と言ってもまだ生まれて四半世紀しか経ってないお嬢さんですけれどw

決してアルコール耐性は強くないお嬢さん、毎回素敵なストレイト・バーボンを1shotか1/2shotだけ、香りの変化を楽しみながらゆっくりと楽しんでくださいます。

ハイ・ボール慢性の昨今ですが、ウィスキーを長く楽しんで頂くには、ハイ・ボールよりもオン・ザ・ロックよりもストレイトだと改めて思った年末の肉の日。

一部の奇特な方々(♂)には申し訳ないけど、忙しかったので画像はないですw

2009.12.28[月] 加速が止まらない

あれこれやることいっぱいなのに関係ないことし始めるのは何故なの?

大掃除を小分けにしながら、賀状を練りつつ、いつの間に購入したのかお酒やグラスが国内外から届くので荷解きして、棚卸しの準備して、年末仕様の仕込みをして……。

というわけで今日はお客さまが置いて帰った『北斗の拳』を読んでました。

さらに加速度UPですw

ニンニン

2009.12.27[日] 

本年最終週末、営業終了後に身も心も折れてしまいましたが、本日は床屋さんにも行き、毛根から気合いを入れ直して本日も絶賛営業中!

無駄に元気なのはさらに赤道寄りの髪型になったからさっ!

もう誰にもバーマンとは言わせないZE!

ニンニンニンッ!

2009.12.26[土] 悪魔と聖夜

昨日はまったりとしたメンズ・バー独奏でした。そんな日にご注文のあった麦酒はMephistopheles'とSTILLE NACHTという麦酒。馴染みのない言葉だけれど、Wikipediaさん曰く『メフィストフェレス(Mephistopheles)とは、ドイツにて民間に伝えられる悪魔である』とのことで、STILLE NACHTというドイツ語は英語だとSILENT NIGHTとなります。

『悪魔』と『聖夜』という名の麦酒が独男たちに飲み干される様はファウストとメフィストフェレスとの契約のシーンを彷彿させられ、なかなかのものでした。というか『ファウスト』はここくらいしか知らないのですがw

ちなみにそんな日の独奏BGMはRENTのモトになってるオペラ『ラ・ボエーム』だったのは内緒です。残念無念。

今は『ラ・ボエーム』を数種観てるんだけど、次回は未だ観ていない『ファウスト』でも観るとしましょかね。といいながら手塚ファウストのリンクなぞ張ったりして。

ファウスト (朝日文庫)ファウスト (朝日文庫)
(1994/02)
手塚 治虫

商品詳細を見る


2009.12.25[金] クリスマス・プレゼント

昨日今日と海外から色々なクリスマス・プレゼントが届きました。

もちろん私がポチッとしたからですが……。美味しいお酒の仕入れでもないですが……。

それはともかく昨日は大音量でRENT三昧の味わい深い夜だったのですが、お陰で仕込みが全然追っつきません。(最近こんなんばっかw)

んなわけで、これにてドロンでござる。(手抜きスンマセン)

ニンニン


2009.12.24[木] サンタクロース

子供の頃に見聞きしたサンタさんは、ひげもじゃのおじさんで、良い子にしてたらプレゼントをくださったような記憶があるのだけれど、大人になった現在に見聞きするサンタさんは綺麗なおねーさんで、おじさんがプレゼントを持ってきゃばくら?というところに行ってお金を払って虐げられています。

ねぇ、なぜなの?教えてエロい人

2009.12.23[水] 宴の後

「休日前ってぇのはだいたいフルーツ祭りになるものさ(キリッ!)」という予想が見事に外れて、昨日はウィスキー&ビアーな日でした。んなわけでフルーツ・カクテルはそんなにご注文いただかなかったにもかかわらず、途中でオン・ザ・ロック用の氷が尽きて後手後手になってしまいした。

「休日前にはオン・ザ・ロック用の氷も鬼仕込み」という新たな対策も、少しずつライトなお客さまの種族が変わってきているからなのかしら?今日のような一部の奇特な方々向けの日はストレイト・バーボンが中心なんですけどねぇ。

改めてお店は生き物だなぁと感じました。ちゃんと良い子に育つよう私もしっかりしないとね。

というわけで年明け早々どこか近場に研修に行くことにしましたw

詳細は本日クリックしてからのご案内でござる。

ニンニン

2009.12.22[火] なんきんにんじんれんこんぎんなんきんかん

22日は1年で最も夜が長い冬至です。冬至といえば“ん”のつくものを食べて“運”を呼び込むのだと、何故だか脳内に染み込まれているのですが、コレってローカル・ルールなのかしら?店主めがねでございます。

冬至といえば運を呼び込む前に厄払いのための禊として柚子湯に入りましょーってのもありますね。独奏のフルーツ・カクテルでも最近は柚子のカクテルが人気です。カクテル飲んで体内から禊というのも如何かしら?(うーん、我ながらベタだなぁw)

画像は元気があったらのちほど。

ニンニン

2009.12.19[土] さ゛む゛い゛て゛す゛

新たな暖房機器をクリックしたくなりましたが、グッと我慢の子。店主めがねでございます。

恐らく昨日よりも寒いと思われますが、独奏の窓から見える不法駐輪している自転車の数はエライコトになってますので、後は言わずもがな。

ご飯食べ損ねたけど、とっととととっと仕込みに戻るでござる。手抜きさーせん

ニンニン

2009.12.18[金] きゃあ

加筆してたら、全部消えちゃったよっ!

何名かの方しか読んでないでしょうけど、また書き直すパワー無し……。

最後は確か『これにてドロンでござる。ニンニン』

だったはず_| ̄|○

2009.12.17[木] 年末年始の営業予定

珈琲一服と仕込みも終わり、「もういい加減気付よめがね」と独奏の神さまが呟いているかもしれないけれど、バタバタだったなんて書いた日の翌日なんてこんなもんである。このまま延々と週末に向けて仕込み続けても良いのだけれど、ちょいとPC前で現実逃避。

というわけで、毎年恒例?年末年始の営業予定です。

年内
12月31日まで。
年始
1月1日から。

以上

2009.12.17[木] めがねもずれるほどに走ってますが。

二日酔いのめがねを独奏の神様が許すはずもない、昨日はてんやわんやの善助餅な1日でした。

というわけで、今日も仕込みが追いつきません。画像も全然撮れてません。そのくせポチポチっとやり過ぎて請求が恐ろしいデス。なのにお酒はあんまり買ってません。ええっとそれからあのその……。

とかく「忙しい」という字は「心を亡くす」と昔から言われてるわけで、うん、まずは全てを忘れて珈琲でも飲むとしようかな。

( ´ー`)/C□~~

これにてドロンでござる。ニンニン

2009.12.16[水] 久々にRENT

舞台はクリスマスなので、こそっと?BGVになってるかもしれません。黄色と黒は勇気の印、手抜きエントリーは二日酔いの印。リゲイン飲んで頑張ります。

レント ライヴ・オン・ブロードウェイ [Blu-ray]レント ライヴ・オン・ブロードウェイ [Blu-ray]
(2009/07/24)
レネー・エリス・ゴールズベリーロドニー・ヒックス

商品詳細を見る


レント [Blu-ray]レント [Blu-ray]
(2006/11/03)
ロザリオ・ドーソントレイシー・トムス

商品詳細を見る

2009.12.15[火] 独奏全スタッフによる(独り)忘年会

事務仕事も無理矢理一段落させたので、そろそろ開催します。何も決まってませんけどw

ニンニン

2009.12.14[月] MilleVagueGroup

略してMVGとかなんとか。私が帰松して独立開業となる前にお世話になっていたBARで、MilleVague ONE、MilleVague Two St BAR、MilleVague Three 独創、MilleVague Four HUNGRYなどがあったりします。独創が独奏になったのは一部の奇特な方々はご存知のとおりでしょうが、MVGマニアな方はMilleVague Zeroなんてのご存知だったりなかったり。

元々はオーナーであるS波氏が1人で始め、古きホニャララな体質であった松山のBAR業界に風穴を開けたと考えております。そして系列店が増えていき、卒業生も出しながら、今年で10年を迎えました。まだたった10年なんですね……。先は長いですなぁ。

今日は他系列店を閉めてスタッフ全員HUNGRY勤務なんですって。で、本日は卒業生の私も早い時間に手伝い(邪魔)しにHUNGRYに行ってました。

久しぶりに大きなお店で昔の同僚、そして若い方々に合うのは刺激を得られます。私もまったりまったり言わず(半分は洒落デスYO)いつか独立するであろう彼らの明るい未来への指標となれるようにもっと頑張らないとね。

と思いながら、明日はお休みですw

お よ ろ し う


2009.12.13[日] 台風一過

嵐の年末週末台風2号が過ぎ去り、本日の繁華街は静かなものでございます。本日お見えになったお客さまのところでも某茄子の君臨は秒読み態勢とのことで、次の週末は台風3号が日本各地の繁華街に上陸する恐れがあるそうです。

はてさて、週末以外は台風一過の澄み渡る繁華街となるのでしょうか?土砂降りであってほしい気もしますが、そこまでは望みません。でもまぁ、ちらりほらりの人の雨が降ってほしいものです。

YouTube - 和田アキ子 どしゃぶりの雨の中で


ニンニン

2009.12.12[土] シングルモルトウィスキー大全

バーマンの“あんちょこ”です。バーボンバーボン言ってる私ですが、ほんの少しだけシングル・モルト・ウィスキーなるものも取り扱っているので、ご案内。

新・モルトウィスキー大全シングルモルトウィスキー大全
(2009/11/25)
土屋 守

商品詳細を見る


内容は大幅に変わっているけれど、基本スタイルは同じのようなので、駆け出しの頃の気分を思い出しながらじっくりと読んでいます。

2009.12.10[木] 続 聴牌

聴牌(テンパイ)とは、麻雀において、和了(アガリ)に必要な牌が残り1枚となった状態のこと。また、この状態になることをテンパる、あるいは張るという。転じて興奮する、浮き足立つ、パニックを起こすといった意味に使われることもある。(Wikipedia)



というわけで、年末らしく、でも独奏らしく、まったりとワイワイして、そして私も微妙にテンパり気味でございました。めがねも走る師走です。

でも雨のせいか、皆一様に「まだ明日があるから」と日が替わる前に家路へと向かわれました。

というわけで、これから洗い物の山田さんの相手です。手抜き更新、堪忍でござる。

ニンニン

2009.12.09[水] 聴牌

聴牌(テンパイ)とは、麻雀において、和了(アガリ)に必要な牌が残り1枚となった状態のこと。また、この状態になることをテンパる、あるいは張るという。転じて興奮する、浮き足立つ、パニックを起こすといった意味に使われることもある。(Wikipedia)



というわけで、あれやこれやそれやなんやきたやで?テンパっております。めがねも走る師走です。

もちろん営業中は「師走って何それ?美味しいの?」ってなくらいにまったりしておりますがw

というわけで禁酒法時代のバーボンのこととか、新潟から届いた洋梨のこととか、色々と書きたいのだけれどこれにてドロンでござる。

ニンニン




2009.12.08[火] ジョン・レノン忌

12月8日。太平洋戦争が勃発した日であり、愛と平和を願い続けたJohn Lennonが凶弾に倒れた日です。

数少ない、独奏BGMがLennonの日。

最近はレノン忌を季語にした句を詠む方も多いみたいので、私も、と思ったのですが……まだまだだなぁ。内緒デス。

ニンニン

2009.12.07[月] 思えば遠くへ……

……来ていなかった。ふと振り返ってみると1歩も進んでいなかったり。これから先もずっとそうなんだろうか?

escher_1.jpg

とりあえず前に向きを戻して歩いてみよう。

ふぬっ!

2009.12.06[日] 伝えたいこと。伝えにくいこと。

昨日は年末らしい営業でした。いつもと違う空気でした。いつもと同じ空気で時間を楽しみたいお客さまと、いつもと違う年末気分で楽しみたいお客さま。

ルールを守る者が損をし、ルールを破る者が得をする、そんなリアルな世の中のようなことが、せめてこの小さな小さな空間だけでも起こらないようにしたかったのですが……。

反省だらけの週末営業でした。問題は伝えたいヒトには何も伝わっていないということ。難しいです。

ふぬーっ!

2009.12.05[土] 19331205173230

今年も12月5日がやってまいりました。一体いつまでできるかわかりませんが、毎年楽しみにしてらっしゃる方々、お待たせいたしました、今年も禁酒法時代(1920-1933)のバーボンを開封いたします。

過去のエントリーは12月5日検索でおよろしう。

ところで今日はずっと予定が詰まってたので、只今リアルで17時22分にエントリー書いてます。あ、23分になった。毎年この日のエントリーは解禁された17時32分30秒に公開するため、時間指定で予約投稿してるんだけどさすがに時間がないので、あ、24分になった……、これにてドロンでござる。

ニンニン

2009.12.04[金] 棒茄子

先日、久々にサラリーマン時代の上司がお見えになってくださった。

退職する際に、直接仕事で関わっていたわけではないけど、私を応援してくださった数少ない上司だった。

「今日はフトコロ温かいからナンボのモンでもいいぞっ!」と仰ったので、

「もしや私がサラリーマンを辞めて唯一この時期だけ後悔するアレが出たのですか?」と伺うと、

「いや、まだやがな。定年まであと少しやけど、今年度で早期退職してお前のように好きなことする。嫁さんの説得に3年掛かったがなー」と仰った。

元上司には悪い影響を与えてしまったかもしれない……。嫁さんスンマセン……。

2009.12.03[木] 深夜食堂 第5巻

深夜食堂 5 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 5 (ビッグコミックススペシャル)
(2009/11/30)
安倍 夜郎

商品詳細を見る


そういえば入荷しております。以前『あまから手帖』さんに掲載していただいた時に、なぜか記事になってしまった『深夜食堂』です。「独奏は食べ物のほとんどない飲み屋なのになぜっ!?」と思う方は、独奏ブログをご覧の一部の奇特な方々の中にはいらっしゃらないでしょうよw

漫画の中では書けても、飲み屋のリアルで起こってる出来事をウェブログで全世界には晒せませんからねぇ。大なり小なり、独り店舗(場末)ではよくあるお話です。

現在はドラマ化されて今クール放送中ですが、残念ながら松山市では放送されていません。主役を小林薫さんが演じてこれまた良い感じらしいです。舞台が新宿なので非常に懐かしいのですが、新宿といえば二丁目(ゲイの巣窟)でノンケのBARをやっていた先輩が行方不明になったことと、午後3時のゲイBARで股間をとことん弄られまくったことが思い出されます。

大都市だけど、底辺のニオイが消えていない、そんな新宿を好きだったから、独奏にもそんなニオイが微かにするのでしょうか。

YouTube - 深夜食堂ナビ予告

2009.12.02[水] のだめカンタービレ #23

のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)
(2009/11/27)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る


最終巻です。作品は誰の物?となると最終的には作者の物になるのでしょう。アニメ化、ドラマ化、そして映画化と大人気なのに、結末は打ち切りのごとく“やっつけ感”全開でもあります。22巻の“のだめ”がエジプトへ逃避行した辺りの行動が、著者である二ノ宮知子さんの気持ちを勝手に想像すると、妙にダブって感じられてしまいますw

クラシック素人の読み手としては、もっと続いて“のだめクラシック”のさらなる楽しい世界へ導いていただきたかったので、完結したのは素直に残念です。しかしながら、やはり作品は作者の物だと思いますので『これで良いのだ』と思います。悲しいけどこれ現実なのよね……。

あ、現実としてはオペラ編としてあと1冊単行本が出るそうです。この点は編集に押し切られた形なのかな?水面下での(続けたい)編集者と(終わらせたい?)著者とのセメギアイを想像するから現実に引き戻されちゃうんだよなぁw

ニンニン

2009.12.01[火] 最終ストレイト

今日から12月。サーキットでいうと第4コーナーを周り、最終ストレイトを迎えたことになります。加速度を得て、あとはアクセルをベタ踏みの最高速度で突き抜けるばかりです。

こればっかりは世相とかそんなの関係ないですね。そういえば独奏でも年末恒例の?個人情報を回収しております。去年も提供したよって方も多いと思われますが、装いも新たにして今年も再び回収しております。昨年は諸般の事情があったのかどうかはわかりませんが“ごにょごにょ”だったので、余計なところで自分自身を追い込みます。

で、最終月の出だしなのに、ご案内の通り本日は店休日でございます。最終ストレイトに差し掛かっていきなりの1回休みですが、本日は事務仕事に専念します。

お よ ろ し う

プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。