独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.05.31[月] 長々と書いていたのだけれど、結局削除したでござる。の巻

愛媛新聞の地軸を読んで、愛媛県民館の記憶とか故丹下健三氏のこととか、愛媛県美術館で開催されているル・コルビュジエ展のこととか、そこから故眞木準氏のコピーのこととか長々と。

でも結局まとまらなかったのさー

というわけで、二番町はゴースト・タウン。

ニンニン

エクサバイトエクサバイト
(2008/02)
服部 真澄

商品詳細を見る


(一応、記憶の鍵としてのエントリーです。内容は無いよう)
スポンサーサイト

2010.05.30[日] ゲフンゲフン

本日のワールド・カップ直前の国際親善試合である闘莉王VS日本、英国戦は2-1で闘莉王の勝ちだったみたいですね。

日本代表の本番に向けてのある程度の予測は立ったのでしょうか?

よくわかりませんが、独奏の営業状況は本番に向けてのある程度の予測は立ったような、外れて欲しいような、そんな日曜日の夜。

ニンニン

2010.05.29[土] 予定は未定……

そろそろ5月も終わるのですが、未だ6月の店休日がお知らせできていません。これも全ては100億光年に1度の不況のせい……ではなく、4年に1度のアレのせいです。

4年前の予定ならば、来月は1ヶ月南アフリカ共和国に滞在していたハズなんですけどねー

世の中よくわかりません。先のことなどわからないということですな。そんなわけで?6月の店休日は、予定は未定の本気の不定休となりそうな予感です。予期せず不動ドアに出会した方にかなりご迷惑はお掛けするのは承知の上ですが、週末を含め昨今の状況からするとそんなにご迷惑をお掛けすることもないようなゲンジツは、私と一部の奇特な方々しか知りませんw

冗談はさておき、イマントコ決まっているのは、愛媛FCのデイ・ゲームも終わったので、6月から日祝祭日は15時開店ということだけです。

ニンニン

2010.05.28[金] It's a good day to drink.

ネイティヴ・インディアンの有名な言葉をモジったエントリー・タイトルです。日中はずっと空が重くてヤな感じだったけれど、夕方は見事に晴れたので、思わず壺焼いてしまいました。日も落ちた今は寒気の影響で少し肌寒く、さらに琥珀色のお酒を飲みたくなった店主めがねでございます。

元々は『It's a good day to die』という言葉です。直訳すると“死ぬには良い日だ”という感じですが、実際にはシンプル且つ奥深い意味が込められています。

私の元ネタが手元にないので下にリンクした金関 寿夫訳の本からコピペしますが、

今日は死ぬのにもってこいの日だ。


生きているものすべてが、私と呼吸を合わせている。
すべての声が、わたしの中で合唱している。
すべての美が、わたしの目の中で休もうとしてやって来た。
あらゆる悪い考えは、わたしから立ち去っていった。

今日は死ぬのにもってこいの日だ。

わたしの土地は、わたしを静かに取り巻いている。
わたしの畑は、もう耕されることはない。
わたしの家は、笑い声に満ちている。
子どもたちは、うちに帰ってきた。

そう、今日は死ぬのにもってこいの日だ。

(タオス・プエブロの古老の言葉)


てな感じです。

今日は死ぬのにもってこいの日今日は死ぬのにもってこいの日
(1995/10)
ナンシー ウッドフランク ハウエル

商品詳細を見る


War Cryとしての、いつ死んでも後悔しない生き方とも取れるし、自己啓発として“古い価値観に縛られている自分が死ぬのにいい日”つまり“余分な観念を捨て去るのは今だよ”なんてのもあるようです。

私自身は気楽に壺焼いた本日のエントリー・タイトルですが、毎日お仕事頑張って、閉店後には頑張ったお疲れの琥珀色1杯で全てをリセットして、また新しいリスタートの1日を迎えられたらな、なんて思ってます……って、気がついたら微妙にハードル上げる方向にベクトルが向いてしまいましたが、基本的にそんな感じw

今日も1杯美味い酒が飲めるかな

と一言書いてアップ・ロードしようと思ったところから、何気にお客さまが途切れずこの時間。メンズ(オサーン)だらけの渋い1日でした。今日は美味い酒が飲めそうです。

さて、明日は明日の風が吹く……前に、本日後半戦はまだまだ終わっていません。はてさてどうなることやら。

ニンニン

2010.05.26[水] 脳が溶けてきてました。

ウェブログ支店は1週間休んでましたがリアル店舗と壺焼店舗はまったり営業中デス。ところで壺焼はいかんですね。脳味噌の文章を構築するパートが腐ってきます。ココントコ毎日何かは書こうと思っていても、どうしても文章が細切れ(140字以内)になり、「あ゛~~も゛~~や゛た゛~~っ゛!゛」ってなっていました。言語文化?が大きく変化している最中なのでしょうか?よくわかりませんが

こ れ で は い け な い

という気持ちもありますので、毎日ではないかもしれないけれど、ウェブログ支店も営業再開いたします。さーて何書こかな?書けるかな?

2010.05.18[火] La Rulles

DSC_6982-s.jpg

珍しく“とととん”と飲み干されたのでパチリっとな。ジツはBRUNEだけ開かなかったけどw

ラベルの状況と飲む時の状況が合っているので、これから夏にかけては左端の文字通り夏の(ESTIVALE)麦酒の名の通り、ESTIVALEがオススメです。なんて書いても麦酒は当店で最も地味な扱いなので、ここをご覧の一部の奇特な方々にとっては???かもしれませんね。

ま、たまには麦酒も少しくらい営業しましょうw

ここは小さな醸造所で、老舗?のORVAL修道院から譲り受けた酵母を用い、手間暇掛けて独特の味わいに仕上げています。甘みと苦みのバランスが取れているので、アンバランスな?数多のベルギー麦酒を飲んだあとに飲むとホッとします。逆に言うと独特な苦みが嫌でなければ、初心者の方にもオススメだったりします。ただ、お値段が初心者にはオススメ出来ないのがタマニキズ。

今の急転直下のユーロ相場の効果が出ることを切に願う京子の語呂。

ニンニン

2010.05.17[月] Joshua Brooks over 15 years

写真撮ってエントリー書いて、嫌な予感がしたのでブログ内検索したら、過去ログで紹介してたので、全消去……。内容云々ではなく、あの頃の方が今よりも自由に書けていたような気がします。なぜなのかしら?

DSC_6971-s.jpg

いつまでも昨日の自分に負けないように、57.5度の強く太いコヤツをクピリと1杯やろうかな。

2010.05.16[日] OLD FORESTER BONDED

比較的同年代のバーボンを2本開封したので、折角だから比較対象は多い方が楽しいと思い、もう1本開封しました。'72年蒸溜'78瓶詰のOLD FORESTER BONDEDです。他2本の中間くらいの味わいでしょうか。華やかな感じ、と言っても漠然としすぎてますね。まー細かいことは気にしません。

DSC_6937-s.jpg

緑の封印紙はボンデッドのしるしです。年代と蒸溜所が特定出来るので楽です。ちなみに黄色と黒は勇気のしるしです。知ってると年齢が特定されるかもしれません。

ニンニン

2010.05.15[土] とあるバーマンの午後

本日も真っ昼間から愛媛FC観戦のためニンスタへ。紫外線が滝のように降ってるんだろうなぁと思いながらも、どうせ今シーズンのデイ・ゲームは本日で最後かもしれないので、紫外線浴びまくりのC席を購入。すぐさま3連勝を祈願して毎度お馴染みじゃこかつバーガーの列に並ぼうかなと思ったら、手前に何やら列が。そういえば今日のマッチ・シティ&タウンは宇和島市&愛南町。ちょいとばかり遅れての到着だから、どちらかしか並べないな。ん?

くんくん

戌年の私でなくても匂うくらいに炭と肉の香りが鼻腔をくすぐります。なんと地鶏の炭火焼きではないですかっ!こんな素晴らしい天気の日にっ!思わずカラッカラの私のノドがゴクリと鳴りました。ソッコーで列に並び、なんとか若鶏と皮と焼き鳥を買い、いつものピクニック席へ。もちろん麦酒も購入。

んぐんぐぷはー

心地良い風が吹く中、右手に焼き鳥、左手に麦酒を持ち、眼前の緑美しいピッチでは22人の選手が玉を追いかけっこしています。

うーん、気持ち良いーっ!



……ってあれ?試合内容はって?

1-1DRAW

久々に試合終了前に帰りましたよ。やる気の無さがうつると困るもんね。さーて仕事仕事。

本日の教訓「良い子の諸君!やる気があっても仕事前に麦酒と焼き鳥20本はどうかと思うぞ!」

ニンニン

2010.05.14[金] EAGLE RARE AGED TEN YEARS

YELLOWSTONEの'90年前後のボトルを在庫から探してたんだけど、EAGLE RAREの在庫が何本か出てきたのでご案内。でも詳細は以前書いたと思うので省略w

DSC_6901-s.jpg

こちらもYELLOWSTONEと同じく1PINTの容量です。ボトルの刻印から'78年頃のボトリングでしょうか。同年の1QUARTもあと少し残っています。小さめの容量が開封されてるのは、夏が近付き、需要が減ると思われるからさっ!一部の奇特なバーボン野郎な方々はみんな転勤してしまうからなのさっ!まー私の努力不足ですね。ヒヨるなということです。

閑話休題

同年代のバーボンですが、味わいの幅が少ないバーボンの中でも対極に位置するこの2つはケッコー面白いデス。現代バーボン好きはYELLOWSTONEを好むし、オールド・バーボンを好む方はEAGLE RAREを好みますね。そういう意味で私は「現代バーボンの味わいのトレンドになった銘柄の1つ」だとよく言っています。感覚的にですけどね。

それよりもYELLOWSTONEのデータと在庫が見付からない……。

DSC_6931-s.jpg

ニンニン

2010.05.12[水] YELLOWSTONE AGED 6YEARS

DSC_6895-s.jpg

ボトルから推測すると'74年頃にボトリングされた模様。詳細はのちほど書く鴨。

2010.05.11[火] 地震

今日もお休みだけれど、相変わらず独奏でお掃除とかしてたら『ガタンッ!』とひと揺れしました。

さすがに震度2くらいで被害はないけれど、囲いも布も敷かずガチンコでグラスたちを並べているので、最悪の事態を想像してちょいと不安が過ぎりますわな。

でも美しいモノを囲いの中に入れるのも何だし……。でももし最悪の事態が起こったら独奏のグラスはショックのあまりに全部プラカップに変わってしまうかもしれません。

あー考えると夜も眠れない。まー夜は起きてますけど。

しばらく悶々と考えてみます。もしもグラスたちに安全シートと柵が備えられていたら、めがねヒヨったなと思ってくださいマシ。

そりゃーヒヨりたくもなるご時世であり、お年頃でもゴザイマス。

ニンニン

2010.05.10[月] おっともうこんな時間。

アイドリング・タイムが多い日は、読書をすることが多かったのですが、最近はwebで調べ物をすることが多くなっていました。調べ物までは良かったのですが、ついつい色んなモノを見始めて脱線し始めてます。自分の職種外の方々の仕事っぷりを見るのも、色々と刺激になるモノです。

今日も……というか、ココントコ脱線しまくりですがw

そんなわけで、今日は久々に読書。脱線してますけど。

現代思想2010年5月臨時増刊号 総特集=ボブ・ディラン現代思想2010年5月臨時増刊号 総特集=ボブ・ディラン
(2010/04/19)
ボブ・ディラン菅野ヘッケル

商品詳細を見る


電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
(2010/04/15)
佐々木 俊尚

商品詳細を見る


洋酒入門 (1960年) (現代教養文庫)洋酒入門 (1960年) (現代教養文庫)
(1960)
片方 善治

商品詳細を見る


絶版になったお酒やグラスの本も出来るだけたくさん電子書籍化されると良いんですけどね。懐古主義ではないですが、私の所有するのは需要の少ない古い本も多いので結局場所取ってしまうんです。

ニンニン

2010.05.09[日] hahanohi

仲良い人も、ゲフンゲフンな人も、君がここにいる理由なんだから、それだけで「ありがとう」という理由になるはず。

私?

「ありがとう」言いましたよ、後者だけどw

んがぐぐ

2010.05.08[土] 街に人が湧いている(四捨五入二十歳)→意外とオサンも湧いている

イー天気ですねー♪またしても昼間っから無駄に紫外線を浴びながら仕入れに行ってました。そして馴染みのカフェの木陰で読書しながらスイーツ・オサン(独り)を演じて、現実逃避。

そして独奏到着後に壺焼見て知ったUST見ながら開店準備。最後に残るはこのウェブログだけど、なかなかねー。色んな便利なモノが次から次へと出てるのでかなり迷子です。

折しもケータイをフル充電してもメール5通程度で電池切れになるほど電池パックがパンパンな状態。(出先でなう言えない)そして数年前に電池パック交換しにショップへ行ったら、(オサーンだからか)無料で交換してくれなかったので今のキャリアに未練はない。

というわけで、都会ほど環境が良くないし、私の周りでは未だ少数派だけどアイフォ~ンに換えようかと検討中。しかしもう幾つ寝ると新機種な予定。もう少し待つべきか、デザイアにするべきか。そうこう言ってるうちにアイパァッドも発売日と価格が決定。田舎の環境を考えると今のキャリアから乗り換えるのはやっぱり未練もあるし、SIMだけ買うか、いやはやポケットWiFiか。でもあんまり荷物は持ちたくないし。あーケータイはらくらくホンでも良いのだろうか。foursquareってなぁに?

頭がこんがらがってきちゃいます。そもそも私の生業には直接縁がないモノばかり。間接的には役立つだろうけど、一体どの組み合わせがもっとも快適なんだろう……etc.

何も知らない方が幸せかもしれないけどね~

「未だにケータイ持ってません。キリッ!」

そう思っていた時期が私もありました。1つわかったことは、まずはちゃんと仕事してお小遣いを貯めないといけないということだ。でなけりゃ1歩も踏み出せない。さーて働こう。

ニンニン

2010.05.07[金] 店休日のお知らせ(5/11)

先ほどお客さまから質問されて「!」ってなりました。5月のお休みアナウンスしてませんでした。申し訳ございません。

というわけで?アイドリング・タイムを見計らってご案内です。

……といっても、我ながら恥ずかしい話、てっきり5月のお休みはもう決まってるんだと思ってたので、なかなか思いつきません……。

と、とりあえず、エントリー・タイトルの通りで。

5月11日(火)

がお休みデス。もしかしたらもう1日増えるかもしれませんが、ちょいと思いつきませんのでこれにてドロンでござる。

ニンニン

2010.05.06[木] 夏の立つがゆへなり

連休明け→明日週末→夕方から雨→いわずもがな……。

なわけで、ゲフンゲフンの予感ですが、こういう日の独奏はフタを開けてみないとわからないので、意外と気が抜けない店主めがねでございます。

今日は目が覚めると曇り空なんだけど、微妙に風が強くてムシムシしてたので、どーなることやらと思っていたら、やっぱり夕方から雨が降り始めました。お陰で店内は窓も開けることができずにさらにムシムシ。ついに本気で冷房をつけてしまいました。

そういえばもう立夏です。ムシムシして強い風が嫌だな、と一瞬思ったけれど、土の香りと新緑の匂いを運んでくれてると思うとそれはそれで良いものだな、なんて思ってしまう白めがね。

夏の立つがゆへなり

いつものダークな黒めがねと違うのは、冷房効いてて快適だからかしら?そうはいっても、できればムシムシじゃなくて爽やかな風が運んでくれると嬉しいなぁ。

ニンニン

2010.05.05[水] ネオテニー・ジャパン - 高橋コレクション

今日は薄曇りの中、愛媛県美術館で『ネオテニー・ジャパン - 高橋コレクション』を観てきました。多少は壺焼いていたんだけど、実は3回目。1回では観きれません。いやはや、現代美術を観るにはエネルギーを必要とするんですよ。(これもオサンだからなのでしょうか?)しかも30人を超える作家さんの作品ですから。もうね、わけわかんないのから、こんなのありかよってのまで、観れば観るほどマゾ的に面白いデス。

前回の濱田亨展のように西洋美術の確立された美意識の中での作品も面白いですが、だからこそほとんど確立されていない日本の現代美術も面白いのよねー。

都落ちするまでは、どちらかというと周りの縁というか、(ここまでメジャーな方々ではないですが)作家さんと近しかったので、現代美術(の卵)の個展ばかり観ていました。今は疎遠になったけど、みんな元気にしてるのかしら?帰松してから出会う現代美術にゲフンゲフンだったから、反動で現代美術を全く観なくなっていたのが嘘のように、今回の展覧会を観ています。

問題は、お客さんが若かりしカポーばかりなので、独りアフロオサーン(めがね)が浮いててジロジロ見られることです。ワタシは、歩く展示品では、ナイ。

ニンニン

2010.05.04[火] GREEN DAY

毎年のことだけれども、もうね、なんだかね。今日は何の日?何月何日何曜日?な感じの店主めがねでございます。街の賑わいも高速道路の混み具合と反比例して少しは落ち着いてきたみたいですね。

独奏は?

野暮なこと聞くナイ♪

お馴染みのお客さまも、県外から帰ってきたお客さまも、初めてお見えになってくださったお客さまも、皆さん普段通りの独奏タイムでしたw

人それぞれ、「いつも変わらなくて良いね」とか「いつまでも変わらないでね」とか皆さんフリーダムに仰いますが、実は色んなところで全然変わっていってるんですよ。小指の爪程度しか変わってないかもしれませんけどねw



本日はみどりの日。そのまんま直訳でGREEN DAYです。年のせいかここ10年くらいの曲はあまり耳に残らないんだけど、本日は以前何処かで聴いてシンプルだけど妙に印象深かったアメリカのバンドGREEN DAYの『Wake Me Up When September Ends』をご紹介です。





9月の歌なのになぜ?という感じでしょうけど、アメリカの新学期が9月だから、日本の新学期だと春先のこの季節なのかなと。(4月とか限定しないでね)

今までの生活から新たな生活の始まるこの不安定な時期を乗り越え、人は過去を思い出にして少しずつ変わって、今の自分になっている。といった感じかな。

実際にこのPVを観ると直接的な言葉を避けての反戦ソングですけどね。ご存じの通り、9月11日のテロ以降、世界は一変し、特にアメリカ人にとっては特別な時期なんだと思います。願わくば9月は忘れて過ごしたい、思い出したくない記憶なのかもしれません。(以前ここ書いたかどうかは覚えていませんが、当時働いていた外人BARでも、あれ以降、本当に雰囲気というか、見えない何かが変わりましたから。活字にするのが難しいのでこの辺と、この歌のバック・ボーンは省略。ググってみてね)

ああ、今日も駄文散文。テーマがテーマなので書き始めるとダラダラになっちゃいそうです。ただ、少しずつ変わり続けているのだけれど、だからこそ、久しぶりにお見えになってくださったお客さまに「いつも変わらなくて良いね」と言われると嬉しかったりします。

ニンニン

アメリカン・イディオットアメリカン・イディオット
(2004/09/23)
グリーン・デイ

商品詳細を見る

2010.05.03[月] ゲフンゲフン

といっても風邪でもなく黄砂のせいでもないですがw

数年前のゴールデン・ウィークの営業状況はというと、毎日週末わっさー!といった感じだったのですが、近年のゴールデン・ウィークの営業状況はというと、平日以上週末未満な感じだったので、友達以上恋人未満のようにモヤモヤした気分で過ごしていたモノです。しかしながら今年の独奏は友達以下に格下げされている模様です。まーそれはそれで、ゴールデン・ウィークでも相変わらずいつもの独奏といった感じで、一部の奇特な方々は安心されているようです。

どうやらドキドキしているのは私だけみたいですなw

最近は世間さまのウェブログや壺焼を見て、もうちょいと前のめりな姿勢を見せようかなとコンマ2秒思いましたが、やっぱりうちはうちのスタンスでまったりと、です。そんなわけで?(というか便乗して)閉店時間がいつもよりちょいと早くなっております。

だってゲフンゲフンなんだもの~

閉店後の試作が増えて視力が良くなったらどうしましょ……。こればっかりが目下の悩み事です。

ニンニン

2010.05.02[日] 忌の忌

昨日のお仕事明けに「ほんのちょいと」とグラスを傾け、クピリ。気がつきゃグビグビ。

時が経つのは早いなと。

目の前の飲み干された君だけが僕を知ってる。

YouTube - Kiyoshiro & Chabo


なんてヘヴィー・ローテしてるからアタマガイタイ。そんな夜もあるさー。今日はこそっと備忘録の巻。

ロックで独立する方法ロックで独立する方法
(2009/07/29)
忌野清志郎

商品詳細を見る


ニンニン

2010.05.01[土] ブルベリさん

DSC_6892-s.jpg

まずはシンプルに。グラスはヴァル・サン・ランベールのANMAURで良いのかな?資料も持っていなくて、ここはよくわかりません。'40年代頃からのグラスだと思います。底をアップにして見ると思いっきり引っ張ってカップ部が形成されています。ブルベリさんを注いでも届きませんが、届いたら届いたで洗うのも大変デス。

頑丈でゴブレット・サイズなのでボックス席にお出しすることもありますが、カチコンされるとやっぱりドキドキします。

ゴールデン・ウィーク中は世間さまの賑わいに反してゲフンゲフンな予感なので、色々試作中デス。尤も、視力が良くなっては“店主めがね”じゃなくなるので、そこまでは頑張りませんけど。

ニンニン

プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。