独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.10.30[土] 店休日のお知らせ(11/4,30)

そういえばもう10月もお仕舞いです。なので11月の休業日のご案内です。

11月4日(木)
11月30日(火)

リアルでお見えの一部の奇特な方々はご存じでしょうけど、祝日明け(4日)の休業は珍しいパターンです。ええ、1ヶ月近く前から私の記憶のないところで決まっていたお休みデス。ワケわかんない方は……、それで良いんです。ウェブログで全世界に曝すほどのことでもございませんから。

別にキレイトコロだけをウェブログに曝しているつもりでもないですが、昨日はウェブログ支店を見て当店をチョイスしたという一部の奇特な方がいらっしゃいました。しかも普段は“20年通えるバー。”に通ってらっしゃるとのこと。

ウェブログからのイメージだと“オーセンティック”だと思ってらしたようですが、昨日は生憎の空模様……、ではなく、生憎の週末モードのお客さま模様。なかなか美しいタクトを振れず、最近の私の悩みドコロが全て炸裂した感じでございます。良いとか悪いとか、そんな話ではなくて。

ま、そんな一期一会の日もあるさー

一生悩み事はなくならないんだろうけど、でもまぁ、そろそろ悩みの答えのヒントを探しに何処か行きたいなー。無理矢理チケット取っちゃおかしら?

ニンニン
スポンサーサイト

2010.10.29[金] 愛だろ、愛っ。

DSC_7406-s.jpg

レインボー・レッドという品種のキウィフルーツです。酸味が少なく甘みが強く、追熟という面倒な行程もそんなに必要なく、時代のニーズに応えた?近年の新品種です。モデルのコはちょいと地味ですが、ホントはもっと赤が出てて緑の部分とが美しい補色調和を醸し出します。ちゃんと画像補整しないとな……。

今年の愛媛県のキウィフルーツは、先日の愛媛新聞にも掲載されていましたが、収穫量激減の見通しです。原因は花粉増量剤か、それとも異常気象か、まだわかっていないよう。はてさてどーなることやら。春先まで人気のフルーツなのでチト心配です。

そしていつものアレです。

YouTube - サントリー ザ・カクテルバー メロンダイキリ登場 15" 1995


ちなみに独奏ではメロン・ダイキリならぬ、キウィ・ダイキリなどになります。アルコール弱めのパーラーが多いですけどね。

ニンニン

2010.10.28[木] IRISH COFFEE

DSC_5482_01-s.jpg


急に寒くなったので、早い時間と遅い時間にIRISH COFFEEが連発した。思った通りだ。

閉店後にふと思う所あり、いつもと違う提供の仕方を試していたら、予想通りというかいつものグラスが2客ご臨終となり、残り2客になってしまった。思った通りだ。

俺の馬鹿馬鹿と思いつつ、新たに発注せねばならない。少しばかり上等なグラスにしようかとも思ったが、なんとなくチープな方が似合う気がするので同じタイプのグラスを6客発注。早く届けば良いのだが。

DSC_3432-s01.jpg

そうそう、IRISH COFFEEの紹介だが、文体は変わっても内容は手抜きである。気になる方はコチラの過去ログを読むでゴザル。あ、戻った。

ニンニン

2010.10.28[木] さよならの向こう側

いつだっただろうか。少し前に、何年かぶりにお見えになってくださった向日葵のように元気一杯のお客さま。ダンスが大好きだったけど、フツーに就職して実家に帰ってから、何年くらい経ったのだろう。当時は日付変更線を越えた辺りでお見えになり、誰もいない静かな日にはBGMを変え、曲に合わせてダンスを創作して即興で踊っていた姿をカウンター越しに観て、痛く感動したのを今もよく覚えている。

当時よりもおねーさんになり、相変わらず向日葵のように元気で、舞台は変わっても就職先で立派にトップ・クラスの成績を収めているとのことだった。



先日、ダンスで身を立てたい、という初めての方が、馴染みのお客さまに連れられてお見えになった。米国から帰ってきたばかりだけど、今度は片道切符で行きたい、という想いを熱く語っていた。その話を伺いながら頭の中で再生されたのが、何年か前にカウンター越しに観た、松山を去る最後の日にダンスを創作した曲「さよならの向こう側」だった。

学生時代を元気一杯に過ごした松山を去るのが悲しくて悲しくて、向日葵のような笑顔が、くしゃくしゃになり、でも気丈に踊っていた彼女の姿が、今も瞼に焼き付いている。

YouTube - 山口百恵~最後の言葉と「さよならの向う側」


YouTube - 山口百恵~マイクを置く


2010.10.26[火] 木枯らしぴゅーぴゅー

本日は11月を待たずして?冬型の気圧配置となり木枯らしぴゅーぴゅーのお寒い1日となりました。急に寒くなると古傷が疼くというか、実際は下半身がガクガクブルブルなってます。事情をご存じの一部の奇特な方々は寒さ関係ないやろと仰るかもしれませんがw

ま、ホント寒いです。なのに南からは台風なぞ迫ってきてます。これからの天候がどうなるかさっぱりわかりません。毎度のことですが、一部の奇特な方々につきましては、お体ご自愛くださいまし。

ニンニン

2010.10.25[月] いつもと違った感じで

閉店後にカウンターに出ていたお酒を片付けようと思ったら、いつもとちょいと違うラインナップだったのでパチリと撮ってみました。

DSC_7371-s.jpg

向かって左4本がカリブ海の東というか南というか端っこの小さい島で造られているラムですが、木の樽で熟成させずにステンレス・タンクで1年程度寝かせた所謂ラム・ブラン、白ラムと呼ばれているお酒です。右4本はカシャーサと呼ばれるブラジルのお酒です。ラムと同じくサトウキビを原料とするので、広義ではラムの仲間ですが、色々と違いもあります。

あんまりウェブログ支店では紹介していませんけど、多少はラム(とカシャーサ)もバック・バーに並んでいて、意外と人気だったりします。いつもダーク・ラムをご注文のお客さまから「いつもと違った感じで」とのご注文でオススメしたら飲むわ飲むわw

月曜日に面接って言ってたけど、大丈夫かしら?

ニンニン

2010.10.23[土] OLD GRAND-DAD bottled 1966

DSC_7314-s01.jpg


先日'50年代のダッドを開封したけど、通常開封しているのが'80年代の43度と50度と'90年代の57度だけでした。でもまぁ折角なので間の'60年代のボトルも開封しました。画像を拡大するとわかりますが、独奏在庫としては珍しいイタリア周りです。

43度ですが目減りもなく、最初から軽やかな香りが開き、なかなか良い状態です。クピクピいけそうなのでちょいと怖いですw

ココントコゆっくりとですが倉庫の整理をしているので、'70年代のも出てくれば開封したいところですが、開封済みのボトルも消化していかないとなぁ。はてさてどーしましょかね。

ニンニン

2010.10.22[金] Jack Rose

DSC_7356-s.jpg

昨エントリーに引き続き、林檎のブランデーと石榴のカクテルです。といってもタイトルの「Jack Rose」というカクテルに配合されるのはグレナデン(石榴)・シロップです。独奏では石榴のジュースを使うので「Jack Rose みたいなもの」です。同じ形ですが普段のパーラーな感じで用いる大きめのグラスではなく、サイズの小さいグラスを使います。

グラスはフランスのRene LaliqueのTOKYOというモデルです。こちらも専門書籍は素敵な値段過ぎて手が出せないのですが、1930~1947年の作品だそうです。ん?検索してみたら“以前より”安くなってる気が。でもまだ買えないけどw


R. Lalique: Catalogue Raisonne De L'oeuvre De VerreR. Lalique: Catalogue Raisonne De L'oeuvre De Verre
(2005/02/01)
Felix Marcilhac

商品詳細を見る


ところで以前紹介したNIPPONというモデルを覚えてる方はいないでしょうけど、この時期には他にもKOBEというモデルもあります。グラス・セットに日本の地名が3つ(EZOもあるけど)出たのは、同時期にラリックが旧朝香宮廷(現東京都庭園美術館)のお仕事を手掛けていたことと関係あるのでしょうか。

そして型吹き成形のカップ部に溶着されたプレス成形のフット部の丸い水玉のようないぼいぼのようなデザインは、庭園美術館正面芝生の丸々と綺麗に刈り込まれた草木をモチーフにしてるのかな?なんて想像しています。さっきリンクしたNIPPONのエントリー時は大仏のアタマがモチーフだなんて書いてスイマセンでした。ま、どちらにしても私の想像ですからw

そして相変わらず上手く撮れない画像は、あえて日の丸写真構図(モデルが真ん中)っぽくしてみました。グラス名が日本の地名ですしね……と言い訳してみる……orz

以上、ほとんど文章書かなかったけど、甘ざっぱりとして林檎のブランデーの香り豊かなJack Roseみたいなカクテルの紹介でしたw

ニンニン

2010.10.21[木] RED & GOLD

最近はあまりしてませんが、英文でメールのやり取りをしているとき、大文字だけで書いてくる人が苦手だった店主めがねでございます。なんか威圧感があるんですよねぇ。

んなわけで?今回のエントリー・タイトルは大文字で威圧感を出してますw

DSC_7295-s.jpg
(むぅ。やっぱり綺麗に撮れないorz)

唐草模様のエッチングと金彩で、脚は渦巻いていて、うっとりするくらいに華麗なグラスは1900年前後のフランスのSt.Louis(サン・ルイ)のCluny doréだと思うのですが、購入した骨董屋さん曰く、同時代のVal St.Lambertだと仰るので、そうなのかもしれません。

この時代以前のバカラ、サンルイ、VSLとかはまだよくわかりません。この辺りのお勉強は実物に触れまくらないと身に付かないので、なかなか目が肥えないのが切ないトコロ。尤も、個人的な好みで言えばヌーボーよりデコの方が好みなのでこの手のはあんまり持っていませんけど。

肝心のREDのモトは石榴です。まだまだ地元では入荷が不安定ですので、たまにしかありません。フレッシュ・フルーツ・カクテルというよりもフレッシュ・フルーツ・パーラーな独奏では、スタンダード・カクテルのグレナデン・シロップの部分を無理矢理拡大解釈しておいちいジュースにほんのりお酒な感じに仕上げることが多いので、私の脳内ではいつも賛否両論がせめぎ合っていますw

多くの果物派の一部の奇特な方々は満足されてるので営業上はそれほど問題ないのですけど、バーマンめがねとしては悩ましいところです。このままだとバーマンめがねというよりも、パーラーのパーマンめがねになってしまいます。スタンダード・カクテルとの付き合い方は独奏4年目のテーマです。

ニンニン

2010.10.20[水] 深夜食堂 第6巻


sinshoku6.gif深夜食堂 6 (ビッグコミックススペシャル)
(2010/09/30)
安倍 夜郎

商品詳細を見る


そういえばついでに。深夜食堂第6巻も入荷しております。相変わらず『生姜焼き定食』とか『新米』とか、素敵なお品書きと内容にホロリときてしまいます。

最近想いで迷子?のめがねですが、忘れていた何かが深夜食堂の中にたっぷり詰まっていて、ほんの少しずつ思い出さされたような気がします。

そしてドラマのサウンドトラックで使われた鈴木常吉氏の新作アルバム『望郷』もそろそろ発売されます。アマゾンで購入しても良いのですが、コチラのほうがご本人のためになるとかなんとか。私も予約しちゃいました。よろしければ如何かしら。

ニンニン

2010.10.19[火] ウィスキーを語れ。

そういえば先日のBRUTUSと一緒に買っていたpenの特集がウィスキーでした。

Pen (ペン) 2010年 10/15号 [雑誌]Pen (ペン) 2010年 10/15号 [雑誌]
(2010/10/01)
不明

商品詳細を見る


ウィスキーを語れ。

私自身、最近ちょいとジレンマに陥っている部分があり、語れないでいたので、じっくりウィスキーと向き合い直す、良い切っ掛けになりました。なかなか語れませんけど。

ニンニン

2010.10.17[日] なんとかの秋

ミウラート・ヴィレッジに『菅野圭介展』を観に行ったり、ひめぎんホールに『ラ・ボエム』を(前半だけ)観に行ったり、ニンスタに『愛媛FCvsFC岐阜』を観に行ったり、なんというか、雑食でよくわかんない土日を過ごして無理矢理なんとかの秋。

むぅ。わかってはいたのだけれど、やはり数だけでは満足できないので、満喫というかムシロちょいと食傷気味。いくら数をこなしても心の渇きは癒せない。といいながら、愛媛県美術館の日本工芸物も今月末までだっけ。ってそろそろお腹壊しそうw

純粋に美味い物をほんの少しだけ堪能したいなぁ。

ということは、真面目に働けってことだな。

ニンニン

2010.10.17[日] 本日は19時からの営業となります。

本日は開店時間が1時間遅くなり、19時からの営業となります。

何卒よろしくお願い申し上げます。

   独奏店主めがね

2010.10.16[土] 意外と、そんなもの。

昨日のツイート見てて気になってたんですけど、週末だというのに二番町はゴースト・タウンでございますw

昨日折角お見えになってくださったのに満席で入店できなかったお客さまーっ!

真実は意外な翌日にあったりするものですよーっ!

……ま、叫んだところでねw

きっと昨日の独奏がバタバタしていたように、今日はまた二番町の何処かバタバタしてるでしょうよw

意外とそんなものです。

さーて、なんかしよっと。

ニンニン

2010.10.15[金] なんてことない、ただの1日。

本日のエントリーは予約投稿です。昼間にぼけーっと書いています。

日々たんたんとと言いながら、気がつきゃ今日から4年目を迎えます。何か変わったような気もしますし、何も変わってないような気もします。お客さまの顔ぶれも、変わったような気もしますし、変わってないような気もします。

今年はちょいと暑苦しいエンドレス・サマーな感じだったけど、フツーに秋になってるのと一緒かな。もちろん長い目で見るとそれなりに変わってはいるかもしれないけれど、高々数年では変わりつつもそんなに変わったわけではありません。

変わらないと言えば、相変わらず事前に周年アピールやイベントなどもできません。お見えになってくださるお客さまにより一層などと強気なことも言えず、しかしながら変わらぬ感謝を込めてお迎えします。無愛想なのは仕様です。そんな独奏ですが、これからもよろしくお願い申し上げます。

ニンニン

2010.10.13[水] 瀬戸内国際芸術祭2010

昨日、お客さまと「行った?」、「まだ」なんてやり取りしてて、お仕事明けに“エイヤッ!”で行ってしまいました、今朝6時松山発で香川県香川郡直島町へ。

「なんで?」って言われても困ります、“エイヤッ!”なので。

しいて理由を挙げるならばココントコ本土四国を脱出していなかった所為でしょうか。たまりに溜まった何かを洗浄しに行きたかったのでしょう。実質は四国圏だけど、本土四国から高速艇で脱出した瞬間からワタクシ壊れてしまい、Twitterにケータイの電池切れるまで無駄な画像ばかりUPしましたことを、フォローしてくださっている一部の奇特な方々には、こちらでもお詫び申し上げます。

お陰さまで?ただいまフィジカルはボロボロですが、メンタルがキレイサッパリになったので、かなり元気です!!!エクスクラメーション・マーク×3は元気です。ところでいまさら直島?と思う松山在住の一部の奇特な方々もいらっしゃるでしょうが、なかなかねぇ……。仕事柄という言い訳をして興味あるのに距離が微妙に近いだけに時間を作らず遠回しにしてたんです。

ただし無理矢理時間を作ったので独奏発から独奏着までのタイム・リミットは12時間。直島に着いてからの時間はさらに限られてますので、1地区限定で行ってきました。これだと逆にゆっくりまったり時間が使えました。

細かい足跡はあちらにUPした画像で察していただくとして、お昼ご飯で立ち寄ったカフェの方と話していて「直島の作品は瀬戸内国際芸術祭2010が今月末で終わってもずっと残るから」という驚愕の事実を聞いてしまいました。

もしも今日ずっと元気だったら、できれば今月末までで作品が撤収される(のかな?)豊島、男木島とかにも行くしかないかなw

もしかしたら、本土脱出した瞬間に壊れたんじゃなくて、壊れてたのが本土脱出した瞬間に治り始めたのかな?なんて思った、ただの平日仕事前の長ーい長ーい1コマ。

ニンニン

2010.10.10[日] 本日はお日柄も宜しく……

2010年10月10日(大安)連休中日。1年以上前からこの日の結婚式場は予約争奪戦だったと思われますw

んなわけで、その手の方々で街は湧いております。

……

つまりは、そゆこと。

ニンニン

2010.10.09[土] ウンダーベルク・キャップ・コレクト・キャンペーン

そういえばウンダーベルク。晴れてUNDERBERGと書かずにウンダーベルクと書けるのは、お仕事が迅速丁寧な正規輸入代理店サントリーさまのお陰でございます。こんな片田舎の小さな飲み屋(底辺)のたわいもない質問に答えていただいて感謝しております。他にもお仕事の速さは、HPでは混在していた和名が統一されていたことでもわかります。

ま、気にしていた人なんて片田舎の小さな飲み屋(底辺)の眼鏡掛けたヤなヤツくらいでしょうけど。こうなると金ダーベルクについて質問したくなってしまいますが、サントリーさまが代理店になる以前のことだからダメかしら?こちらは自重しています。

そして登録したキャンペーン・キットも一昨日に届きました。

DSC_7248-s.jpg

もう少しクロース・アップするとこんな感じです。

DSC_7257-s.jpg

キャップをボードの裏面からポチッと押してはめ込む仕組みです。1枚に112個のキャップをコレクトすることができ、ボード3枚付いてきました。

コチラが昨日消費されたウンダーベルク君。

DSC_7259-s.jpg

2日で9本。全部で336本分かー、応募受付は年内なので、今年はあと83日だから4本/日です。はてさてどーなることやら。

ニンニン

2010.10.08[金] 笑顔も凍る寒露の候

今日から二十四節気では寒露となる。“露が冷気によって凍りそうになるころ”だそうだ。そして今日はまた連休前夜でもある。だけど終日雨。個人的にはサッカー日本代表戦がある。実際にはもう終わっているだろうけど、全ての情報をシャット・アウトして閉店後のお楽しみに取っている。当然リアル・タイム更新されるツイッターなど見てはいけない。

それにしても、だ。

全然営業中に観られたではないか……。

いっそのこと、スポーツ・バーにしてやろうかと思った、寒露の夜。寒露とは独奏が冷気によって凍りそうになるころ、でもあるのか。洒落にならんでわないか。このパターンは、明日満員御礼でお客さまお断りしまくりで「マスター繁盛してるねー!」と言われて笑顔が凍るパターンとみた。

ニンニン

2010.10.08[金] 愛だろ、愛っ。

DSC_7234-s.jpg

ぶどさんカクテルをつくっていたら出てきたので、久々にパチリ。他にたくさん撮るもんあるだろが、とか言わないでくださいまし。

YouTube - サントリー ザ・カクテルバー サイドカー登場 1994


そーいや、サイドカー・カクテルのベースになるブランデーの在庫が残り少ないので、そろそろ倉庫の在庫整理も気合い入れないと。実際にはまだ倉庫移転作業のための準備でバタバタの毎日なんですけどね。せめて仕事くらいはバタバタしないようにしないとなぁ。

ニンニン

2010.10.07[木] ……ンキン!パンキン!パンキン!パン……

DSC_7245-s.jpg

街中の地方祭は7日までだったかな?これから郊外で順に開かれていくのでしばらく愛媛県各地でわっしょい!になります。しかしながら相変わらずイベント事とは縁のない独奏ですので、備忘録としてイチオー記述です。

そしてコチラのお酒もイベント事とは何の関係もございません。ただ、何故かこの時期に入荷するだけです。昨年も好評のためソッコーで完売となりましたので、今年はイチオーご案内です。

南瓜であって、南瓜だけじゃない。麦酒であって麦酒でない感じ。けど、んまい。私は未だ南瓜のカクテルに手を出してはいないけれど、できればこんな仕上げのカクテルを調合してみたいもの、であります。

そーいや、昨年はクリーム・ブリュレ・スタウトも入荷したはずなんだけど、まだかな?あれも好きなんだよなぁ。

ニンニン

2010.10.06[水] ワケ?

何事もなかったのように営業中でございます。ワケわからない方は気にしないよーに。

だいたい10月6日というのは、ワケわかんないエントリーを書く日なのです。

そもそも地方祭の真ん中の日なワケでして、何をどう叫んでも何処にも響かない、響くのは「ワッショイ!ワッショイ!」だけなのです。

そんなワケで?相変わらず色んなものが届くのでコソッと内装変更中。

ニンニン

2010.10.04[月] 近頃のフレッシュ・フルーツ・カクテル(10/4)

果物の秋デス。あるうちに書いとかないと怒られそうなので?果物のご案内です。

ぶどさん:只今はシナノ・スマイルという、ぷるんぷるんの食べても美味しい品種です。今年は私のお世話になっている農園がテレビに出たりして大繁盛で、狩りは例年より早く終了するみたいです。飲んでない方はお早めにー!直売はしばらく続くみたいですが、もしかしたら今週で終わるかもしれません。むぅ。

酢橘:相変わらずキューッと酸っぱくシンプルなソーダ割りが人気ですが、飽きないのはビタースで甘みを引き出しているからでしょうか。

檸檬:こちらも酸っぱいですが、甘みもしっかりとある檸檬は酢橘とは違うアプローチでキューッと仕上げています。

林檎:さらっとヘルシーに丸1コ絞ります。ジュースで十二分に美味しいのでシンプルに仕上げることが多いのですが、まだまだシーズン始まったばかりなので、今年はなんとなく無駄にいじりたくなっていたりします。

和梨:品種はそろそろ新高梨になるのかな?今年は例年以上にぶどさんに愛情注いでいるので、あまり出番がありません。ごめんね。

洋梨:夏の終わりくらいからいろんな品種が出ていますが、イチ押しの品種は11月下旬からの短期間なので、まだ私の愛情が入りきっていません。

石榴:美しい深紅な色合いと味の濃さからアルコール感の強いのから弱いのまで対応できるので、グラス選びも楽しかったり。あ゛~画像用意しなきゃーなのです。

蜜柑:極早生が入荷しております。まだまだこれからですが、うちらしいアプローチを色々と思案中です。

とまぁ、こんな感じでおよろしう。

ニンニン

2010.10.01[金] 20年通えるバー。

本日10月1日発売のBRUTUSが『20年通えるバー。』という特集なので、思わず買ってしまいました。

BRUTUS695.jpg

チラリと見たところ20年後も通い続けたいバーが目白押しだったので、あとで読むのが楽しみです。

何軒かは伺ったことありますが、私もバーで飲むのが好きなので、20年通い続けたいですね。20年通っても20回も通えないと思いますが。そんなことよりも、私自身も20年続けられるバーにしていかねばね。

あぁ、お江戸のバーで実地研修受けたいなぁ。そういえば今年はお江戸に詣でてないでゴザルよ。

ニンニン





というか本音ではドガゴッホが私を呼んでる気がするのは内緒でゴザル。

ヌンヌン

プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。