独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.06.30[木] 水無月晦日

今年も本日6月30日で半分が終わります。ということで?夏越祓の日なのです。今年上半期に知らず知らずのうちに積もった罪や心身の穢れを、茅の輪をくぐって祓って参りました。これできっと下半期もダイジョーブ!なのです。

残念ながら、久しぶりに伺ったたこ焼き屋さんは定休日で、厳島神社の屋台もまだ時間が早かったため油も引いておらず、たこ焼きを食べることは叶いませんでしたが、良いんです。

それは100円おみくじで自身今世紀初の大吉を引き当てたからなのデス!

もうね、書いてる項目全てが良いことばかりで(当たり前?)店主めがねは、たこ焼きを食べられなかったことですら、タコの命を救って気でいられるお目出度い奴になってましたよ。

いやー、大吉ラヴ、なのです。これであと半年の本厄も乗り切れそうな気がしてきました。100円でこんなに幸せになれるんだったら、うちのカクテルにもおみくじつけようかしらw

んなこと考えてた水無月晦日の昼下がり。ココントコ肩に何か積もっているなぁとか、心が曇って物事が素直に見えないよぉとか思ってらっしゃる一部の奇特な方々も三津厳島神社で茅の輪をくぐってみては如何かしら?

ニンニン

スポンサーサイト

2011.06.28[火] 六月を奇麗な風の吹くことよ

暑い日が続きますが、皆さまお元気かしら?

こうも暑いとふらっと糸の切れた凧のように何処かに飛んで行ってしまいたいのは私だけかしらw

とは言いながらもジトッと湿った風では飛べないし、現実にそんな遠くに行く時間もお小遣いもないので、先日のお休みは海岸線をふらっとドライブしました。

そんでもって辿り着いたのは四国の電力の4割を担っているトコロです。

さんせーとかはんたいとか、そんなのはここで述べるつもりもなく、ただ現実に日頃お世話になっているトコロなんだけど、恥ずかしながら一度も見たことなかったから、行ってみたかったんですよね。

でも、見学とか、ビジターセンターとか、そういうのには行かず、ただ、遠くから見ただけです。(お客さまにそちら関係の中の人も居て色々と伺ってますし、見せられるところで目に見える範囲って限られてますからね)

それはともかく、久々に走る瀬戸内の海岸線はとても気持ちが良かったです。佐田岬の付け根?の山道の途中に車を止めて道路端に立つと心地良い潮風を感じ、瀬戸内海をシャンパン・ゴールドに輝かせる夕日を久々に見て、めがねさんは思わずうっとりとしてしまいました。

F1020004.jpg

山の上を見ると、低周波被害?があるのかもしれないけれど、近く行ってみたくなるほど風格のある風車群。

F1020009.jpg

自然あふれるのこの場所も現実だし、科学技術の結晶とその恩恵も現実だし、その対比を両の眼でしっかと、でもぼけーっと見て、色々なことを考えてみました。実際に来てみると色々なことをもう少し現実味あることとして感じられて、とても良かったです。

エントリー・タイトルは、蒸し暑い梅雨の晴れ間に吹く涼しい風を感じ、ふっと思い出した正岡子規の一句です。ずっと街中に生息していると忘れがちな感覚ですね。

そして普段は全然思い出せないのに、とある瞬間に子規や碧梧桐の句がぱっと思い出されるのは、子供の頃から正岡子規の句を勉強しまくる(今もかな?)松山市民の基本仕様だったりします。

ニンニン

2011.06.25[土] あっはっは、見ろ人がゴミのようだ!

土曜夜市で人が湧いています。

思わず「バルス!」と唱えたくなりましたが、粛々と営業しております。こんな日は気を抜いてしまうと店内の空気があっという間に荒れてしまうので、要注意。

そんなとき、いただいている全てのご注文を無視して、ポッケからシケモク取り出し、ZIPPOで火を点け、すぅ……ぷっはー!としたいところなのは、内緒です。

現実はオールバックから汗垂らしながら黙々とご注文を小茄子わけだったり。

そして、カポー、子供連れ、団体の方が多いので、現実はチョーまったりの可能性も否定できなかったり。

そんなわけで、ムスカの台詞で始まりましたが、世間さまから滅びの言葉を唱えられないよう、冒頭に戻り、粛々と営業するのであります。

ニンニン

2011.06.22[水] Echt Kriekenbier

いきなりの30℃超えの松山市。こんな日はやっぱり麦酒ですかな。というわけで開店直後にご来店の麦酒女子。にんまりと手にするのは、エヒテ・クリーケンビールという、サクランボを漬け込んだ麦酒です。8ヶ月樽熟成されたレッド・エールの酸味と、サクランボの良い香りに樽由来のバニラ、シナモン風味が合わさった味わいをクピリクピリと堪能。笑顔になるってもんですw

DSC_8603-s.jpg

今日は夏至だから1年を通して昼間が一番長い日です。暑くもなってきたし、麦酒の需要も増えてきましたので、麦酒のご案内も増える鴨。

ニンニン

2011.06.20[月] いろいろいただきものいろいろ

私も一度くらいオノボリサン気分で世界最大の年越しイベントの1つであるタイムズスクエアのカウントダウンに立ち会ってみたいのですが、残念ながらファー・イースト・ジャパンのメインランド四国松山の小さな小さな米粒以下の独奏で、小さく小さく年越し営業をしておりますので、未だに叶いません。

そんな私のささやかなる目標(ささやか?)を今年の元旦に経験されたお客さまのお土産です。

IMG_0069-s.jpg

カウントダウンとは関係ないですけどw

NYに行ったなら確実に行くであろうMoMAの袋に入っていたのは表紙がWarholのIDEA BOOKです。白紙のノートで、ページをめくるとときおり彼のイラストや素敵な言葉が散りばめられたレザー・ペーパーが差し込まれています。色々と書き込むのが楽しみなペーパー・バックをありがとございます!



悲劇的な地震の後、本国のご両親から帰還命令が下り、元々の予定を前倒しして帰国していた独奏ドイツ特派員が、日本でやり残したことを片付けに来日し、とある深夜にお見えになってくださいました。前回松山を発つ前に話していた、ドイツで麦酒をたくさん飲むとき、その間に飲む強い地酒であるKORNのミニ・ボトルと、独奏でいつも飲んでたUnderbergやJägermeisterとトマトのカクテルの他にもどうよ、ということでKUEMMERLINGという苦味酒をお土産に。

IMG_0055-s.jpg

今回もJägermeisterとトマトのカクテルのご注文された、独奏ドイツ特派員。もしかしたらこれが独奏で飲む最後のカクテルかもしれません。「次回会うときはベルリンの空の下だな!」と約束をして、ちょっぴり切なく、でも前向きなお別れをしました。現地でのUnderbergの飲み方など、楽しいお話を今までありがとう!

というわけで、ささやかなる私の目標(ささやか?)を叶えるため、一部の奇特な方々におかれましては、足下の悪い日々が続きますが、ご来店のほどよろしくお願い申し上げます。

ニンニン

2011.06.19[日] SHHHHhhhh

BARなんてのは隠れ家の一面を持っているわけでして。

でもそれだけではこのご時世、リアルに世の中から隠れてしまうわけでして。

んなわけで毎年恒例?な感じで始めました。

ニンニン

2011.06.18[土] 土曜夜市

松山市民にとって毎年夏の恒例イベント『土曜夜市』が今日6月18日から始まりました。7月30日までだそうです。というわけで、ちらりと1ブロック先のアーケードの大街道を覗いてきましたが、雨降る中、それなりの人出で賑わっていました。毎度のごとく、若者、親子連れがわっさーっ!ですけど。二番町の繁華街は今日も子供の街となることでしょう。できれば被害被りたくないところですが、はてさて。

2011.06.17[金] PARAFILM

DSC_8559-s.jpg

ピンは次ご案内するお酒に来ていますが、今日は手前のPARAFILMのご紹介。化学実験で試験管やフラスコなどを密封するために作られたフィルムです。その密閉度の高さおよび簡単に取り外しができる便利さから、ウイスキーなどのボトルの再密封にもよく使われています。

ちょうど開封するときに巻かれてあったパラフィルムを外していると、理系出身素敵女子の目に留まり、「懐かしい~」と夢中にさせてしまいました。いや、もちろん新たに開封されたお酒も夢中にさせるくらい美味しいんですけど。

週末なのに、途中、はまりが悪く、お客さまをお断りしまくったのに、ほのぼのとしたヒトコマ。週末なのに。

うえーん

2011.06.16[木] Michter's

ここをご覧の多くの方に興味はないでしょうが、先日Michter's蒸溜所が新たな所有者に売却されました。蒸溜再開というわけではなく、ペンシルベニア州レバノン郡のランドマークであり、アメリカの歴史的建造物に指定されてますから、保全や原状回復ですね。詳しくはコチラ(英文)に。

実際に廃業してからも(廃業してからが?)マニアックなファンの多いMichter'sなので、彼の地のファンもヤキモキしていたようです。蒸溜再開は、別のところがブランド買い取ってゲフンゲフンな原酒を詰めて販売しているので、キビシーんでしょうなぁ。よくわかんないけど。

いっそのこと、今をときめくBT社が買い取ってポット・スチルを復元して蒸溜再開してくれないかしら?何処ぞのポット・スチル蒸溜のバーボンは斜め上に逝ってしまいましたからねぇ。

まぁ、ナイモノネダリをしてもしょうがないので、ソッコーで無くなったMICHTER'S POT STILL WHISKEYの次に開封されてあるMICHTER'S JUG SERIES B 1976のご案内なのです。

DSC_8538-s01.jpg

タグに書いてあるとおり“DRINK NOW. DISPLAY LATER.”な感じで、暑くなってくるというのに今年はタガが外れたかのように素敵バーボン(とそれに準ずる酒)を開封しているのは、地震の影響なのでしょうか?はたまたDRINK NOWってぇのは私に対して言ってるのでしょうか?そうなのかもしれません。誰も飲まなければこのあらまほしき酒の店主の分け前が増えるだけなのです。

ニンニン

2011.06.14[火] Col. E. H. Taylor Bourbon

先日ご案内していたWhisky World/2011 JUNEを読み返していると、見事に読み飛ばしていました、Vagabond's Whiskey Storyを。

しばらく掲載されていなかった(と思う)から、もうね、てっきり。

でもナンバリングされてないから仕切り直しなのかな?四国の片田舎に住んでるくせに専門分野の方々と全然ネットワークを構築していないので、さっぱりわかりません。

たまには四国脱出してお勉強に行かないといけないんですけどねぇ。(現実それどころではないのですけどw)

というわけで久々に?守口のハリー大佐が案内するバーボンはというとOld Tayler 1914です。素敵デス。あれからもう7~8年経つんですなぁ。あと何本くらい残ってるんだろ。実は以前守口参拝したときにはビビって飲めなかったお酒なんですよね。今や昔で私のお小遣いなど無いに等しくなっているので、宿代キャンセルしてでも飲んどくべきでしたw

実はココントコあのお酒が気になっていたのもホントでして、それは今年このお酒が発売されたからなのです。

DSC_8509-s01.jpg

何年か前のエントリーで案内したBT版TAYLORです。記憶の中で、ラベル、箱共に記憶に微かに残るOLD TAYLOR 1914のイメージとシンクロしていたのですが、まさにそのまんま。でもND時代ともJB時代とも違うアプローチです。

今をときめく(けど日本にあまり入荷していないの)Buffalo Trace蒸溜所のアプローチはなかなかどうして、素敵デス。ここまでいくと、当時(1913年の資料)のレプリカと言っても近年のオールド・ボトルと比較するのも無意味ですものね。飲むのが楽しみなお酒です。

ニンニン



2011.06.13[月] 父の日

昨日の日曜日はなぜか数組ほど父の日だから、というお客さまがお見えになってくださいました。

私もなんの不思議もなく、そうか父の日だもんなー、な感じでの営業。

ホワイト・レディも良いですが、カコイイ父さんにはファイン・アンド・ダンディーというカクテルも似合いますよ、とか、ワイルド・ターキーは父子でディスティラーを務めてて~なんておはなししながら白めがね営業。

うん、良いね父子が過ごすヒトトキって。

んなこと呟いたりもして。

……

うあああああぁぁぁぁぁ!!!!1

来週やないの父の日!

突っ込みいただくまで全然気が付かなかったょ……囧rz

とーちゃん、ごめん、なんも考えてないことが全世界にバレてしまったわw

今度また酒でも酌み交わそーなー

ニンニン

2011.06.11[土] 情報誌

!cid_01@110611_120149@_____F09A3@docomo_ne.jpg

そういえば、なにやら業界紙が届いていました。

GIN&TONIC、私も好きデス。『ジン・トニックと私』というタイトルでの作文を始めると、多くのバーテンダーの筆が止まらなくなることでしょうw

今のところ年4回の季刊発行のようですが、次号がとても楽しみな内容でした。長く続くことを切に願います。書店などでは販売していなくて、バーテンダーの方には無料送付ですが、一般の方もweb上で購入は可能みたいですね。バーテンダー、一般にかかわらず、興味のある方はいかがかしら?

ニンニン

2011.06.10[金] 今日から梅雨入り?

平年より5日遅れて梅雨入りかのような松山です。5月26日に梅雨入りしてからほとんど降ってなかったですからねぇ。ま、例年と同じくらいの雨の状況なのかな?しばらく雨マークです。

んなわけで、雨の金曜日。開店してからお客さまもほとんど途切れなかったけど、何故だかぽかーんと穴が空いてしまいました。

あらあらどーしましょ。昨日見た映画の感想でも久々に書いてみようかしら。更新できてなかったら金曜日らしく賑やかになったと思ってくださいましw

ニンニン

2011.06.09[木] 本日は休業いたします。

昼間に初めて3D映画というものを観ました。眼鏡on眼鏡はちょいと見辛かったです。次回はもう少し小さめの眼鏡を掛けて行こうと思います。

さてと映画の時間が迫ってきたのでそそくさとフェイド・アウトするでゴザル。(えっ?)

ニンニン

2011.06.06[月] 種まき

本日は二十四節気の芒種です。例年だと梅雨入り時で、昔だとイネ科などの種をまく時期だったようです。

独奏も今は種をまく時期のはずですが、まだ耕している最中というか店内を掃除しながらイロイロアレコレいじっているところです。

次の節気の夏至までには何とかしたいところですなぁ。でないと芽が出ませんからねぇw

というわけで?そそくさと手抜き更新してこれにてドロンでゴザル。

ニンニン

2011.06.05[日] 日曜昼営業(19日15時~)

昨日のエントリーで案内しましたが、15時開店といっても喫茶店ではないのです。なのでこれは間違った例なのです。

DSC_8490-s-s.jpg

Michter's Armish Coffee Mug(年代不明)に注がれた珈琲を飲みながら、スケジュール管理している一部の奇特な間違ったレイディ。(今日は車で来ているからですけど、基本的に珈琲のメニューはございません)

本来ならばMICHTER'S WHISKEYを珈琲で割って、ヘヴィ・クリームをフロートしシナモンを添えます。

今度はちゃんと?真っ昼間に麦酒ぷはー!な画像をお届けできれば酔いのですが、はてさて。

ニンニン

2011.06.04[土] そういえば15時開店はどうなったの?

と、聞かれることが少しずつ増えてきました。そう質問される方のほとんどはお見えにならないという事実は私しか知りませんw

というのはさておき、今年は諸般の事情でスルーしていましたが、6月19日(日)から日曜15時開店いたします。諸般の事情とスカしてみましたが、単純に愛媛FCのホーム・デー・ゲームが6月12日(日)までなのでその翌週から、という単純なものだったりします。

土曜日も15時開店したほうが良いんじゃね?

と言う声も多いのですが、それだとフツーにお客さまがお見えになりそうなので、まだ止めときます。

相変わらず食べ物の取り扱いは無いに等しいので食べ物の持ち込み自由です。BYOチャージなんてのもありません。食べながら飲みたい方は自前でどーぞ。通常営業時のように、香りが強い食べ物はケース・バイ・ケースで、なんてことも申しません。ゆるーく、デス。もちろん、店主へのソデノシタも自由です。

昼なのに飲み屋で酒飲みたい、休日の明るい時間がサイコーのおつまみ、という一部の奇特な方々のご来店、お待ちしております。

ニンニン

2011.06.01[水] 水無月朔日

んなわけで6月。イベント事に縁遠い独奏が最もシンパシーを感じる月でありますw

ジューン、と外来語で表すと、6月が縁遠く感じる四十路独男だったりもしますw

湿度が増すのでハード・リカーの需要が減るかな?と思っていたら、意外と減っていないので、調子に乗って開封している物も多かったりします。

麦酒たちは大人の事情でちょいと入荷が滞り気味、です。

季節の果物はまだまだ流動的、です。あったり、なかったり。

んなわけで6月。まったりたんたんと幕開けです。

ニンニン

プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。