独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.11.30[水] 霜月晦日

というわけで?11月も本日でお仕舞い。昨日はなんだか訳がわからないくらいにお客さまが“一気に”お見えになってくださいました。忘れたい、忘れてはいけない、2011年末飲み会の始まりなんでしょうか?

多くのお客さまの席を用意できず、申し訳ございませんでした。無事席に着けた皆さまも、全員並んで入ってこられたかのような状況でしたので、お飲み物をお出しするまでに時間が掛かり、ご迷惑をおかけいたしました。申し訳ございません。

それでもまぁ、皆さん独奏をよーーーくご存じの方々ばかりでしたので、比較的綺麗な音色が流れていたと思います。ホントに素敵なお客さまに恵まれているなぁ、と感謝しております。

そんな年末シーズンの足音が聞こえ始めた時期ですが、只今二番町は雨音が強くなり始め、独奏もまったりゲフンゲフン。来月はどれだけバタバタしても不協和音が多くならないよう、しっかりイメトレでもしましょかね。

ニンニン

スポンサーサイト

2011.11.29[火] 不動ドアのお知らせ(2011師走)

気が付けば今週は師走だったりするわけで、まだまだだと余裕こいて師走の休業日の案内を忘れておりました。1日も休まず、と言いたいところなのですが、たまには“ぶへー”としたくもなるもので。

12月1日(木)

を休業いたします。もしかしたら追加されるかもしれませんが、イマントコこの予定です。

お よ ろ し う

2011.11.27[日] 今日のフラフラ

朝からハーフ走って昼から愛媛FC戦を見てフラフラで開店したんだけど、ハーフ走って打ち上げで楽しくべろんべろんになってる一部の奇特な50代の先輩方を見ていると、まだまだフラフラにはなれないなと思った本厄蒟蒻。

ニンニン

2011.11.26[土] 安産BAR?

久しぶりに懐かしい方からのメールが来たと思ったら、臨月だと。独奏開業直前まで松山にいて、そのあと就職で地元である関西に戻り、しばらくして生涯の伴侶を得てからも、たまーにお見えになってくださってました。

お元気そうで何よりです。

んでもって、今度は別の方から「腹から出ました」とのメール。予定日を1週間ほど遅れたけど、こちらも母子共に元気とのこと。毎年クリスマス時に独奏の窓際席に独り居座り、「狙撃したい」という名言?を吐いていた彼女も母になったのです。

山頭火よりも放哉のほうが気持ちわかるわ

なんて“ぼっち”を拗らせた話をしてたのにね。ちょうど本日付けの愛媛新聞に、彼女と似たような?状況の方の記事があり、思わずダブらせてじっくりと読んでしまいました。

ちなみに来月出産予定の方はたぶん何人かいらっしゃるわけでして、開業前から毎年欠かさず、禁酒法解禁日に、クリスマスに、大晦日に、それぞれ独りでお見えになってくださってた一部の奇特な方々も、今年はお見えになることはかなわないかもしれません。そして、今年は何人の方にコウノトリが訪れるんだろうとカウントしてみれば、ケッコーな数になってたり。安産BAR?

というわけで?只今絶賛“ぼっち”の一部の奇特な方々に於かれましては、多少は拗らせていても、気に病む必要はないのです。かもしれません。そして“ぼっち”を拗らせた方には新たなる名言を期待している次第でございます。

ニンニン

2011.11.25[金] ジャケ買い

たまにはシングル・モルト・ウィスキーでも。

DSC_9535-s.jpg
最近入荷したの。

DSC_9545-s.jpg
春先に入荷してて最近開封したもの。

もちろん、ジャケットだけじゃなく、お味もよろしくてよ。ゆーくり、ゆーくり、楽しめます。

ニンニン

2011.11.24[木] アッシマーがぁぁああ!!

久々にグラスを割ってしまいました。

ココントコのざくろの仕込みで手がボロボロになってたからかなぁ。

つるんとね。。。

すっ飛んだね。。。

私がこよなく愛するアッシマー……じゃなくて、グラスがね。

自分が割ることなんてまずないのにね。

うん。グラスでも磨こっと。

グラスにさえ優しく接することが出来なくて、お客さまに接することなんて出来ないもんなぁ。

ぬーん

2011.11.21[月] 本日は休業いたします。

11月もあっという間に21日です。これが年を取るということなのでしょうか?そのうち光の速度を超えて年取ってしまいそうです。3500歳くらいになってそうだけど。

そんなわけで?本日の独奏は不動ドアです。押しても引いても開きません。

お よ ろ し う

2011.11.16[水] OLD FORESTER BONDED

冬将軍到来でしょうか?予報通りとはいえ、急に寒くなったので“冬将軍”なんて言葉が頭を過ぎり、思い出したのがOLD FORESTERです。名前の由来が南北戦争の南軍Nathan Bedford Forrest将軍に由来するとかなんとか。

DSC_9518-s.jpg

「綴りが違うやん」と思った貴方は素敵です。そんな貴方のために需要の少ないお酒のエントリーを書いているのです。元々はOLD FORRESTERだったんです。ここまでは間違いなし。

しかしながら、オフィシャルでアナウンスしている、発売した会社の創設者が敬愛していた将軍の名前にちなんで、というのは正しいやらそうでないやら。本国のオフィシャルとかWikipediaにはちらりと書いてますが、実際は別人の医師へのプライベート品だったという話もあったりします。まぁ歴史というのは善意悪意にかかわらず、百人いれば百通りの真実があり、そしてその時や後世のポジション取った方々によってつくられるわけで、これまたどこまでがどーなのやら。

私も酔いが回ってしまうというか、酔うに酔えなくなるので?あんまりカッチリとは調べません書きません。というか書けません。こんな異国の地のさらに小さな島国の小さな街のボーダーに生息しててわかることなんて限られてますもん。(まぁある程度は調べますけど)

ただ今宵はなんとなく肌寒くて、冬将軍が頭を過ぎって将軍に因んだ名前というバーボンを思い出し、色々と文献とかネットとか調べてたら思いのほか知っていることと違うお話があらまたくさん出てきて、それがまた全部英文だから読解に自信がなくってでもふむふむ、なんてことしてたら日付が変わっていたでゴザル。

気が付いたら本日の営業が冬将軍。

うえーん

2011.11.15[火] ホップ馬鹿

DSC_9505-s.jpg

久々に入荷したカリフォルニアのLAGUNITAS醸造所の麦酒です。ここは私の若かりし頃に敬愛していたフランク・ザッパのアルバムをラベルにした麦酒を毎年造っていた醸造所で、過去に何度か入荷していたのですが、まぁアン・バランスというか独特な癖のある、それこそどんなタイプもちょいとザッパ入ってる感じの麦酒を造っていました。

DSC_9510-s.jpg

今はザッパ麦酒造ってないのかしら?久々に“ホップ馬鹿”なる名前の麦酒を入荷したので恐る恐る飲んでみると……、

すてきやん

なんとフツーに美味い麦酒です……。飲みやすくてオススメしたいところですが、ホップとモルトのバランスが取れてて、ホントにLAGUNITAS?って思ってしまいました。なんかザッパ成分が抜けてる気がします。というか、最近輸入されている麦酒って、全部“美味く”というか“上手く”造られている麦酒が中心になってきている気がします。

ま、良いことなんでしょうけど、醸造所の個性の出し方がイロモノ中心になって本質の個性がなくなってきてチト寂しかったり。とはいえ、私がこの手の麦酒を飲み始めて10年近くになり、ザッパ成分にも飲み慣れてきているからかもしれません。ザッパ成分の少ない方にとって酔い麦酒なのは間違いなし。ホップ馬鹿は少数限定ですが、小瓶のMAXIMUSはそれなり在庫ありますので、よろしければ如何かしら?

ニンニン

2011.11.14[月] 店休日追加のお知らせ(2011霜月)

ちょいと予定が入りまして11月21日(月)は休業いたします。

急なお知らせとなりましたが、よろしくお願い申し上げます。

ニンニン

2011.11.08[火] 立冬

本日は二十四節気の第19、立冬です。『暦便覧』では“冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也”てことで、今日から立春の前日までが冬になります……が、まぁ、ギリですね。日中はまだ暖かいですもん。木枯らしよりも小春日和って感じだったので、ポカポカ陽気が眠気を誘います。

んなわけで今日はまったり昼寝ぐー。

夜はというと寝るわけにはいかないので、ただひたすらスクワット。

というわけにもいかないので、脳味噌使うお仕事も。

冬本番に向けてのイメトレも大切なの。

そしてひたすら仕込み。

願わくば、このまま閉店を迎えませんよーに。

そして今年も美味しい冬物語(過去ログ2008,2010)が飲めますよーに。


サッポロ 冬物語  500ML × 24缶サッポロ 冬物語  500ML × 24缶
()
サッポロ

商品詳細を見る


ニンニン

2011.11.06[日] 近頃の現実逃避(追記)

性懲りもなく現実逃避してきました。

DSC_9416-s01.jpg
1ヶ月前は秋だったけど、もう冬間近です。

DSC_9424-s.jpg
いつもの北壁。ホント怖いのよ~。


DSC_9428-s.jpg
ガスの動きが速くて、一気に上に抜けているところ。


DSC_9425-s.jpg
天狗岳で唯一であったドイツ人カポー。気分はツークシュピッツェ

DSC_9435-s.jpg
独奏も上昇気流に乗りますよーに。と、彼氏さんに撮ってもらいました。画像じゃよくわからないけど、1枚目の先端です。こう見えても?ライトに高所恐怖症なのですが、ここまで高い絶壁だとわけわかんなくなります。当然画面左側に落ちると帰って来られないと思われますので、絶対に真下を見ることはできません。

時間が押していたのであんまり写真撮ってないけど、秋と冬の間の画像をちらりほらり。

DSC_9457-s.jpg

DSC_9469-s.jpg

DSC_9486-s.jpg

DSC_9479-s.jpg
いつもの汚い脚。

結局また現実に戻ってきたんだな、と実感させられる筋肉痛に悩まされております。一度も「いらっしゃいませ」と言うことのなかった日曜営業にも悩まされております。そろそろ日祝祭日休業を考えても良い頃かしらねぇ。

ニンニン

2011.11.03[木] 本日9時開店です。

またしても急で申し訳ないです。

2011.11.02[水] 霜月朔日

月の初めにお休みをいただくと、もしかして夜逃げ?と思われてしまうんですね。世知辛い世の中です。まーなんとか逃げてません。仕入れついでに現実から逃げてたかもしれませんけど。

というわけで昨日のお休みは本土四国から脱出して地中海の島へ日帰りで仕入れに行ってました。“仕入れに”です。ココ大切です。

まずは31日のお仕事明けに少しだけ仮眠を取り、東へ一路進みます。そんでもってちょうど着いた港でフェリーの出発5分前だったので、いそいそとフェリーに乗り込みました。さらば本土四国。

DSC_9234-s.jpg

デッキ席の左右とちらにもカポーが陣取っていても気にしません。近寄りません。

そして気を失うように眠りこけているうちに目的の島に辿り着きました。意外と近い地中海の島です。え?しつこい?まー私も飽きました。日本の地中海というか瀬戸内海に浮かぶ小豆島です。

小豆島といえば日本の三大渓谷のひとつにも数えられる寒霞渓です。お客さまのヒトコト「石鎚山に年に3回登ったら幸せになるんだって」という言葉を信じて今年はイマントコ2回石鎚山にお詣りをしてきた店主めがねといたしましては、こちらも詣でなければなりません。(なぜ?)

理由なんて知りません。というわけで?仕入れの前に登ってきました。といってもロープウェイで5分ですけど。

DSC_9312-s.jpg

画像の通り、まだ紅葉にはちと早かったみたいですが良いんです、仕入れの途中ですから。でもこれだけだと寄り道にもならないんでちらりと星ヶ城というところまで歩いてみることにしました。

DSC_9275-s.jpg

えっちらおっちら。

DSC_9283-s.jpg

えっちらおっちら……。

DSC_9284-s.jpg


で、何処まで歩いたらよいのやら……。というわけで、星ヶ城神社まで歩いて参拝して逆戻り。あの道はどこまで続いてるんだろ?ずっと木々に囲まれて景色が変わらない中、鹿さんに遭遇してお互いにびびりあったりしながらの散歩道でしたが、なかなか楽しい寄り道でした。

そろそろ現実の仕入れをせねばなりません。しかしながら、事前情報で小豆島にはギネスブック認定の世界一がある!という話を小耳に挟んでいたのでこちらも是非見てみたいモノです。

DSC_9323-s.jpg

というわけで行ってきました土渕海峡へ。

106485375-s.jpg

こんなのももらえます。(100円)

世界一の海峡を横断したことで、なんだかとても充実感で満たされてきました。そう、現実逃避もそろそろお仕舞いなのです。

DSC_9340-s.jpg

帰りのフェリーのデッキで歩き疲れた足もとと歩いた島を重ね合わせて、今日1日を振り返ってみたりして。BGMで流れる“瀬戸の花嫁”を聴いていると、少し感傷的になったりします。キリンさんの形したフェリーですけど。

DSC_9377-s.jpg

安全確認、なう。

DSC_9373-s.jpg

緊急時確認、なう。

DSC_9376-s.jpg

立入禁止、なう。

DSC_9378-s.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆、なう。

無駄に画像張りまくると何が何だか訳がわからなくなる、の巻。

ともあれ、楽しく現実逃避できた1日でした。何か書き忘れてる気もしますが、これにてドロンでゴザル。

ニンニン

YouTube -瀬戸の花嫁 / 小柳ルミ子 -歌詞付き-

2011.11.01[火] 神無月晦日

新たに生まれる星あらば、そうではなくなる星もあり。

ましてや、ね。

晴れの日だけ書いてれば良いのだけれど、これもまたBARの一側面として。

DSC_9222-s.jpg

ニンニン

プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。