独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2012.11.27[火] IRISH COFFEE

ウェブログ支店をサボっている間に気が付けば今月もあと3日です。松山も今日は朝から冷え込んで、いよいよ晩秋から初冬へと移ろいつつあります。

となると耳にする機会が増えるのが、「アイリッシュ・コーヒーやってますか?」というご質問。

実は年中やってます。

というのも夏場は空調の効きすぎたところで食事をとり、「カラダ冷えたからアイリッシュ・コーヒーお願い」というご注文が多かったからです。とは申しましても、夏場はそんなに多くはご注文いただきませんけれども。

しかしながら今月に入ると、さすがにアイリッシュ・コーヒーをよく聞くようになってきましたね。イマントコロまだ師は走ってないようで、アイリッシュ・コーヒーなどのホッとカクテルでまったり過ごすにはちょうど酔いかもしれません。

IRISH COFFEE
DSC_7401-s.jpg

上記リンクの過去ログに由来の1つを書いています。元々おもてなしの気持ちから生まれたカクテルなので、独奏のつくり方だと少しお時間をいただくのですが、つくっていてとっても楽しいカクテルだったりします。以前と手順は変えていませんが、よりコツを掴んできたので、遠慮無くご注文くださいませ。見ても飲んでもほんわかするホッとカクテルです。

ニンニン

スポンサーサイト

2012.11.22[木] 世間さまは三連休

私は二日酔い……。

なんつって。

最後の最後で記憶を二番町に置き忘れてしまいましたけど、意外と?元気です。

徐々に年末仕様になってきたのか、本日の二番町には人が湧いております。

こんな日に限って逆張りの独奏はゲフンゲフンになるかもしれませんが、道行く方々が皆さん笑顔なので、それはそれで酔いのかもしれません。(経営上はよくないけど)

今日は“いい夫婦”の日だそうですが、そー考えると11月は良いことずくめの月なんですな。経営上はドキドキする月ですけど。(そればっかり)

私としましては“いい肉”の日が気になります。昨日もガッツリ肉を食べた肉食めがね男子としては毎月の肉の日が楽しみでしょうがないのです。

……

やっぱり多少は酔いが残っているのか、何を書いているのかわからなくなってきましたので、意味のないこと書くのを止めて、そろそろ真面目にお仕事するとしましょう。昨日お世話になった方への生存確認ということで、これにてドロンでゴザル。

ニンニン

2012.11.19[月] 先週末のぎゃー

まぁわかっていたことなのですが……

お客さまから手に負えんということでいただいたアフター・ショックというシナモン・フレーバー満載のお酒があるのです。これがミント・フレーバーも満載でさらに糖分も満載で、状況によるとボトルの中で砂糖が結晶化してしまいます。そんでもってボトルに構造的欠陥があるのか、このお酒のボトルはすぐに割れるという話は聞いたことがあるのですが、私も取り扱ったことのないお酒ですので、たまたまこのお酒をカウンターに出していて「まさかねー」くらいに思っていたら、見事に“ぱかっ”と割れちゃいました。そして粘度の高い真っ赤な液体が“ぴゃー”って。もっかい言っとく。“ぴゃー”って。

そしてカウンターにもマグマが流れるように真っ赤な液体が。

私のベストやサロンにも真っ赤な液体がべっとり。

思わず作業の手を止め、心の中で一服するのですが、放心状態。

ささっと被害が出そうな所に異常がないか確認して、ご注文いただいてたウオツカ・トニックをつくってお出しした後、まだアタマの中は真っ白なわけでして。

ゆっくりと片付けを始めたところで数珠つなぎな勢いでお客さまがご来店して、あれよあれよという間に満席に。

やっぱり独奏の神様に試されているのでしょうか?

店内にシナモン・フレーバーが充満する中、ねちょねちょの被害が広がらないようにして、テキパキっぽく営業はするものの、閉店時間までお客さま途切れず。いつもは閑古鳥しかいないのに。

というわけで?ちょいと早めに大掃除を少しずつ始めました。まずは作業場周辺のシナモン・フレーバー除去。きっと独奏の神様が大掃除は早めに!っていうお告げをくださったに違いないんだろうけど、なんだかなー

ニンニン


アフターショック レッド 750ml 40度アフターショック レッド 750ml 40度
()
アフターショック

商品詳細を見る


2012.11.17[土] なんだかどたばた。

気が付けば立冬も過ぎ、不動ドアの日は意外と泥酔せず、相変わらず渓谷できゃっきゃしたり、ふとお寺で紅葉狩ったり、オマーン戦をフツーに観てたり、男子2人で眺めの良い隠れ家でランチ食べたり、土砂降りのなかシラスを買い求めたり、昼間は無駄にどたばた。気が付きゃ11月も後半戦になってました。

夜はというとまったりながらもお客さまの途切れない平日。週末はよくわかんないっす。

ニンニン

追伸:久々にポストマンが年賀状売りつけてきました。そろそろ個人情報回収して、ここ数年書く書く詐欺で書いてなかった賀状でも書こうかしら?

2012.11.06[火] '60s

なんとなくホイホイと開封されていたけど、そろそろ空きそうなのでその前に備忘録。

IMG_0470-s01.jpg

1966~1967年リリースと思われるI.W.HARPER 12年です。'50年代から'60年代後半に掛けて、多くの蒸溜所が通常のボトルだけでなく限定のデキャンタ・ボトルをリリースしていて、特にI.W.HARPERとかは毎年凝ったデザインで、見ているだけでも楽しかったりします。

ハーパーなんてソーダで割って飲む軽いバーボンだろって思う方も多いと思いますが、この頃までのハーパーって結構どっしりしてるんですよ。初期のデキャンタは当時の主流のアルコール50度でしたが、このデキャンタ辺りから43度になっています。そしてこの後も色々なデキャンタやボトルで12年物もリリースされましたが、このデキャンタが現行ボトル12年の元になったデザインだと思います。

あと2~3杯しか残ってないですけど……。

その代わりに、というか、同時代の他の蒸溜所のと比べてみたい!という一部の奇特な方々のために(というかたまたま)こちらも開いています。

IMG_0471-s01.jpg

以前紹介していたボトルの1年前の1966年瓶詰だと思われるOLD CROW TRAVELERです。こちらも43度なので、違いを楽しむには面白い鴨。きっと飲んでも違いなんてわかんないよって方でも、ご注文いただけるくらい知的好奇心旺盛なら、どっちが好みかどうかくらいはわかりますよ。(たぶん)

みんな最初はそんなものです。現行品と年代物とを飲み比べたり、タイミングが合えば今回のように年代物同士で蒸溜所の違いを楽しんだりしていると、味覚って発達するものです。勿論「ぜんぶすきー」も歓迎です。

IMG_0472-s01.jpg

画像ではわかりにくいけど、緑色の封印紙の4/5QUARTの上部に1966と赤く印字されていて、これが瓶詰年になります。そして緑色の封印紙ということで、コチラはOLD GRAND-DAD BOTTLED IN BOND規格の50度です。DADは私がとても好きな銘柄なので、少し多めに不良在庫を抱えていますが、50度がメインなので、この時代の43度は持ってない鴨。或いは倉庫に転がってる鴨。3杯飲むならこれが最後で。好きなのは最後にするタイプの店主めがねです。

というわけで?3杯比べるとこの時代のそれぞれの立ち位置がよくわかりますよー'60s編ってご案内でした。秋も深まり琥珀色のお酒が美味しい季節になってまいりました。

ニンニン

2012.11.05[月] 探偵はBARにいる?

のかどうかはわかりませんが、独り語りであったり、人生相談であったり、まったりした夜には、そんなも時あったりします。

基本的に職場、夫婦だけでなく人間関係に於いては相対する人は鏡であるので、(巷に蔓延る妙な幸福論は抜きにして)その旨をじっくりとお話ししたり。

たまには微妙な陰謀めいたお話を聞いたり。安っぽい小説みたいですが、大体の場合、偶然を装っていてもその先に利を得る者が首謀者だったり。そして放って置いたら次第に馬脚を現したり、二手三手踏んでみると、そういう人は人気者のようにみえても、実は嫌われていたりするモノで、長い目で見ると其れ相応の結果に向かって進んでいたりします。

事実は小説より奇なり。であったりもしますが、両の眼で見えるものなんてたかがしれてるし、真実は何もみえないということを前提にできるなら、探偵めがねじゃなくても意外とみえるものです。(そもそもバーマンが探偵というわけじゃなく、バーに探偵が出没するんですよね。うちにもお見えになってるのかしら?)

まーこういう話を書いていて、店主めがねは何か拾い食いしておかしくなったのか?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、週末日曜関わらずまったり濃厚な時間を過ごして寡黙なバーマンからかけ離れてとくとくと説いていたので、ゲフンゲフンだったわけですよ。(それはそれで弊店らしいともいいますが……)

できれば寡黙に、美味しい飲み物をお出しして、まったりとした空間を楽しんでいただいて、お見えになっていただいた時より少しでも心身共に軽くなっていただければ、と思うのですが、なかなか修行が足りませぬ。

山ばかり行ってきゃっきゃしてるからだよっ

なんて言う声も聞こえますけど、先に書いた“人は鏡”の先にあるモノは“万象我師”ともいうそうです。ここから丁寧に 父は空、母は大地とか書き始めるとホントに食中りしてしまいそうなので、目の前に視線を戻して美味しい飲み物のお勉強。

試作するには楽しすぎるほど目の前に秋の果物がたっぷりあるでゴザルよ。

ニンニン

2012.11.04[日] 愛媛FCホーム最終戦

無事勝ちました!

個人的には勝敗も大切ですが、ホーム最終戦、大木選手引退、マッチ・エリアが松山広域などの要因があった上でも、観客が6000人を超えていたことが嬉しかったです。

開店時間を遅らせて、一部の奇特な方々にご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

ニンニン

2012.11.04[日] 開店時間変更のお知らせ

本日、愛媛FCホーム最終戦を観に行くため、開店時間が遅くなります。

よろしくお願い申し上げます。

2012.11.02[金] コミス

DSC_9586-s.jpg

がっかり連休?前夜だそうですね。そんなこと考えもせず、実りの秋にきゃっきゃしながら無駄に果物仕入れてしまいました。そんなときに限って、ココントコ急に冷え込んでるのでアイリッシュ・コーヒー屋さんになったりして。恐ろしや……。

それはそれでありがたいのだけれど、あんまりご案内していない(というか紹介する前に売り切れちゃう)コミスが良い感じに香ってきているのでちょいとアピール。

夏の終わりくらいから不定期に品種も替わりながら取り扱っている洋梨だけど、コミスが届くと秋も後半戦だなーと思ってしまいます。残り1箱なので興味のある一部の奇特な方々はお早めにー

ニンニン

2012.11.01[木] 神楽月朔日

昨日までの南瓜は何処へ行ったのやら、街はクリスマスの装飾に変わりつつあるけど、時代の波に乗れない弊店はまだクリスマス向けの麦酒はお出ししていませんよっと。

ニンニン

プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。