独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.02.03[水] 福はぁ~内ぃ~!鬼もぉ~内ぃ~!

本日は2月3日、節分の日。んなわけで、菊間の遍照院の節分会厄除大祭へ。エントリー・タイトルは菊間町の特産品鬼瓦にちなんで発せられる珍しい掛け声なのです。

あ、そうそう、私、今年は前厄なんです。数え年で25歳です。あぁっ!すんませんっ!画面消さないでっ!

数え年で41歳ですって。自分史もついに平均折り返し地点を超えましたよ。

お客さまの某坊さん曰く、厄除けも気の持ちようが大切であるとのことだそうで、自分自身は深く考えていなかったのだけれど、周りの人から行った方が良いよと仰っていたので、周りの方が後悔しないようにぐらいのテケトーな気持ちで往復2時間掛けて行ってきました。飛行機だと大阪行けます。

あんまり興味なかったけど、たまには良いですねー。JR四国の鈍行乗ったのは初めてかもしれません。時の流れがスロー・モーションです。でもニュースで見てたとおり、車内の若者たちはフリーダムでした。おばちゃんたちの集団も何故に車内で皆一斉に南南西向いて恵方巻きを食べるのかと。しかもご丁寧に車両の進行方向が変わったら「ほらこっちにかわったー」なんて言いながら向きまで変わるし。おばちゃん感度良好過ぎです。お茶吹きそうになりましたよ。

厄除けについての詳細は先のリンクを見てくださいな。菊間の遍照院は弘法大師が厄除けの秘法を残したと伝えられるお寺です。どんな秘法か楽しみにしていたら、これがまぁ奥さんっ!なかなかビートの乗ったご祈祷でした。二番町の街角で見たことある方だったのは内緒です。

あんまり妙なこと書いてると罰が当たりそうなので、そろそろお仕舞いにしますが、途中に出会った方々の仕草を見ているだけで、なんか身も心も軽くなったような気がします。

これまさに気の持ちよう、ということなのでしょうか。

ニンニン

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://dokusou2007.blog121.fc2.com/tb.php/1174-6f10dd5b
やくよけ大師 遍照院 今治市菊間町浜89 5431282月3日 遍照院厄除け大祭10福はぁ~内ぃ~!鬼もぉ~内ぃ~!~09遍照院 あたまでっかちの独り言厄落としの雨 ボディーメンテナンス 「La・Cuna」 @愛媛 砥部厄払いへ バスガイドasahimuの事件簿厄除け 病むぜぇ~超... 2010.02.03 19:48
プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。