独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.07.12[月] まつりのあと

サッカーをしていたのは、小学生の頃です。中学でもサッカー部に入りたかったのですが、転校した学校にサッカー部はなく、かなりショックを受けたものでした。そんな私の脳内に残る最も昔のサッカーの記憶は、釜本邦茂の引退試合です。それもゴール・シーンとかではなく、釜本、ペレオベラートの華麗なパス・ワークです。今と違って当時は野球全盛期でサッカーなにそれ美味しいの?といった時代ですから、めがね少年(独)は、パス交換する相手がいるだけでも羨ましかったのかもしれませんがねw

その時の記憶でもう1つだけおぼろげながら覚えていることがあります。どこの新聞だったかは忘れましたが、その日の1面コラムが釜本邦茂の話題だったことです。得点感覚を養うためのトレーニング云々の話だったかな、寸暇を惜しんで動体視力を鍛えるために日常の電車の中でも通過駅構内の人の見分けをするとか、そんな話だったような気がします。もしかしたらあしたのジョーとかと記憶が混ざっているかもしれませんが、今なら非科学的で笑えるようなことが、当時のめがね少年(独)にとってはリアルだったのです。



バーマン丁稚時代に初めて生で観戦した日韓大会から8年、地元に帰り旧独創雇われ店長時代に系列スポーツ・バーできゃっきゃしたドイツ大会から4年、そして今回の南アフリカ大会では現独奏オーナー兼雑用としてまったり観戦という現状。

着実に……なんて当然も思っちゃいないですし、だからといって4年後は左団扇でわっはっはーなんてことも思っちゃいないです。ただ、4年なんて月日はあっという間に過ぎ去って行くということです。4年後にまた「勇気と感動を貰いましたっ!」などとモニターの前で言うことなく、胸張って4年後のブラジル大会に現地で迎えられるようにはどうすれば良いのか、ということを考えていたときに、なんとなく思い出した店主めがねの少年時代。

500円貯金も大切だけど、日々のお仕事について思い返した、祭りの後の月曜日。

ニンニン
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://dokusou2007.blog121.fc2.com/tb.php/1289-04ab5e4c
プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。