独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.07.28[水] 旅は良いよね。



うまいウイスキーの科学 熟成でおいしくなる理由は?仕込によって味はどう変わる? (サイエンス・アイ新書)うまいウイスキーの科学 熟成でおいしくなる理由は?仕込によって味はどう変わる? (サイエンス・アイ新書)
(2010/06/18)
吉村 宗之

商品詳細を見る



ウイスキーの科学 (ブルーバックス)ウイスキーの科学 (ブルーバックス)
(2009/11/20)
古賀 邦正

商品詳細を見る



ウイスキー起源への旅 (新潮選書)ウイスキー起源への旅 (新潮選書)
(2010/04)
三鍋 昌春

商品詳細を見る


ここ数ヶ月でウィスキーに関する本が色々と出てまして、ちょいと興味のある方に向けた物から、人生をウィスキーに捧ぐ勢いの方?に向けた物まで、非常にバラエティに富んでおります。ウィスキーと書いていますが、全てシングル・モルト・ウィスキー中心なのが時代の流れですねぇ。バーボン野郎の独奏も多少はシングル・モルト・ウィスキーを取り扱っていますので全て読みましたが、いかんですね。こういうのを読んでると日本脱出したくなってしまいます。

なんて思っているときに、また1つ出版されてしまいました。これは色んな意味でマニア的には最も危険な物です。


シングルモルトのある風景-アイラ、それはウィスキーの島 (DVD BOOK)シングルモルトのある風景-アイラ、それはウィスキーの島 (DVD BOOK)
(2010/07/16)
山岡 秀雄

商品詳細を見る


お酒マニアのいない独奏の一部の奇特な方々がこの夏チョイスする旅行先は、カナダとかポルトガルとかマヨルカ島(スペイン)とかなんとかなのですが、いつかはお酒マニアではないけどアイラ島(スコットランド)とか旅行する一部の奇特な方々が出てこないかな、なんて無茶な想いを描いております。

「そんなことよりめがねこそスコットランド(シングル・モルトの故郷)とかケンタッキー(バーボンの故郷)とか行きなよっ!」

と思ったアナタはめがねのことを独奏の貧相な売上ほどもわかっちゃいないデス。私は飲酒文化のある国だったら何処でも良いわけでして。

そんなわけで、前述の“とかなんとか”に当てはまる、しばらくの間アッサム地方近郊(インド)に行き、高床式住居で生活するであろう一部の奇特な方の飲酒文化に関する土産話が一番気になってたりして。

ま、何をどう言ったところで、私はこの夏もずっと独奏警備員です。今日の昼間に「世界がめがねを呼んでる気がするっ!」と税理士さんに言ったら、困った顔をされてしまいました。

ニンニン

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://dokusou2007.blog121.fc2.com/tb.php/1314-8b20c488
プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。