独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.08.17[火] 「じゃあ、読もう。」

去年のエントリーを見ていると、どうやら私はお盆明けにお江戸できゃっきゃしていたようです。今年はというと……orz 4年に1度のアレのお陰で?と言いたくはないけど、かなり影響ありましたからねぇ。やっぱり影響出る前の5月末に気合いで行くんだったデス。何せ今年は新国立美術館でオルセー美術館展がありましたから。→16日まで

後半は激混みだったみたいだけど、前半はそうでもなかったぽいし……。特別な事情で巡回されてる、恐らく2度と来ないであろう作品たち……。最後まで日帰りで行こうかともがきましたが、2~3日かけてゆっくり観たいしなー……というわけで無理なモノは無理という結果に。観に行った一部の奇特な方は「芋洗い状態で観るより本国でゆっくり観た方がイイヨ~♪」と気楽に仰ってくださいましたが、これまたorzだったりしてw

そんな気持ちを忘れるためにか、とろけるような猛暑日の昼間はずっと読書タイム。この夏は珍しくサイエンス・フィクションを読んでマス。2005年に日本語訳が出版された『オルタード・カーボン』がそれ。ジョエル・シルバーで映画化もされるみたいです。


オルタード・カーボンオルタード・カーボン
(2005/03)
リチャード モーガン

商品詳細を見る


ちょうど先月に3作目の『ウォークン・フュアリーズ』も出版されたので、2作目『ブロークン・エンジェル』も含めてこの夏に読み切りたかったんだけど、まだ『オルタード・カーボン』の下巻の途中というワナ。久々のSFなので脳内で世界観を作り上げるのがかなり手間取ってます。

ここを何とか乗り切り、今年は仕事に関係のない本を読む習慣が出来たらな、なんて目論んでいます。私にはこれがなかなか難しいんですよね。そういや今年は誰が勝手に決めたか国民読書年なんだそうです。「じゃあ、読もう。」というキャッチ・フレーズすら知りませんでしたが、今の私には丁度良いテーマかもしれません。できるかしら?


ニンニン

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://dokusou2007.blog121.fc2.com/tb.php/1325-0830e7e8
プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。