独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.04.22[金] TEMPLETON RYE

たまには最近のお酒の紹介ですw

といっても輸入代理店さんのコピペですが……

テンプルトン・ライ

アメリカ・アイオワ州でつくられる少量生産のストレート ライウイスキーで1920年の禁酒法時代に存在したブランドです。

人口360人ほどの小さな町で製造されたテンプルトン ライはその品質の高さから、あっという間にかの悪名高きアル・カポネの知るところとなり、ニューヨーク、シカゴなどに広められました。晩年、アルカトラズ刑務所に投獄されたアル・カポネはテンプルトンが忘れられず、刑務所の中にあの手この手を使い持ち込ませ、実際に独房からボトルが発見されています。

アメリカの法律では、ライ麦を51%以上使用したウイスキーはライウイスキーと呼ばれますが、このテンプルトンはなんと90%以上ライ麦を原料とし、蒸溜に銅製ポットスチルを使用する極めて稀な製法でつくられています。熟成はヘビーチャーしたアメリカンホワイトオークバレルの新樽のみを使い、最低4年間行います。

オリジナルのレシピに従いライ麦を贅沢に使用することで生まれる豊かな香りと、極限に高められたスムースな飲み口は、大量生産では決して辿り着けないクオリティーです。



だ、そうです。以前に日本にも入ってきていましたが、2年ぶりの輸入だそうです。それにしても宣伝の手法も古典的というか、すごいですね、アルカポネ、ですか。お腹一杯で胃もたれしてしまいそうです。ただ、YouTubeにも沢山の関連動画がアップされているので、これは小さな蒸留所ならではの親近感があり、飲んでみようかなという気にさせられます。

でもそれだけだときっとここまで有名にはならず日本にも輸入されなかったかもしれないよな、と思うとアルカポネの御力を借りるのも正解なんだろうなぁ。

DSC_8188-s.jpg


ちょいと鼻が詰まっててまだテイスティングできてないけど、いちお入荷しております。

ニンニン

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://dokusou2007.blog121.fc2.com/tb.php/1478-2bf96eac
プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。