独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.05.04[水] 部屋とゴールデン・ウィークと私【第五夜】

近所のコンビニで買い物途中に道を尋ねられ、全然違う場所を教えてたことに気付いた店主めがねでございます。日中は恐ろしく黄砂が俟っていて、午後からはそこに雨が降り、想像するだけで恐ろしい砂の雨となっていたのでしょうけど、日が沈んだ辺りで雨も上がり、連休後半戦の今夜も街は多くの人で賑わいました。

独奏はというと、いつも個々でお見えになる家族の方がご一緒でお見えになったり、また逆にいつも仲間でお見えになる方が独りでお見えになったり、いつもと同じような、でも何かが違う雰囲気で、パタパタっとなったり、まったりとなったり。

意外と年配の方々が多い日でもありました。年配の方だと自身の飲み方、銘柄が決まっている方も多いことがあります。それこそ、何十年と同じ銘柄を飲み続けていらっしゃるのです。そして今夜は、バーマンの心を悩ませる(実はそんなに悩みませんが)とある同じようなケースが続きました。

「マスター、その新しいオールド・グランド・ダディーをストレートで」

「マスター、いつものマーカーズ・マークのロックをください」

「ドライ・マティーニをください。ベルガモット少なめで」

個別の事例のみならず、バーマンなら“あるある”なネタだったりもします。(わけわかんない方はリアルでご質問くださいな)私も私なりの回答がありますが、もちろん答えはケース・バイ・ケース。お客さまに恥をかかせず、でも自分はなるべく間違いを言わないよう、それでいて自然に、を意識していますが、はてさてキチンと応対できたかしら?

そうそう、件のご年配の方が、新たなお友達を連れて来てくださいました。お名刺を拝見して「松山は狭いなぁ」を実感したわけですが、これは私の胸の内。たった一つしかない繁華街で隠れ家として在り続けるのは難しいけれど、新たなご縁は嬉しいわけでして、色々と考えることの多い夜なのでした。

ニンニン

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://dokusou2007.blog121.fc2.com/tb.php/1487-5607b787
プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。