独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2012.04.24[火] EARLY TIMES Heritage Edition

懲りもせずにアーリー・タイムズ。いっつもちょいと珍しげなデッド・ストックばかりを掲載していたけれど、フツーのバボーンもあるアルよってことで。というか、色々なオールド・ボトルを知った上で、「では、たくさんある現行品で、正統な進化をしているのはどれなの?」というのを考えるのも楽しみの1つなのかなぁと。

と、書き出したくせに、またしても限定品。本日のご案内は'80年頃に発売されたアーリー・タイムズ・ヘリテージ・エディションです。EARLY TIMES 354 BOURBONで書いた“30年以上ぶりの新作”というのは、このボトル以来の新作ということなのでしょう。

DSC_0130-s.jpg

なんで90.4PROOFなんやろ?相変わらず気にしてもわからないことだらけです。ヘリテージということで、先日の150周年と同じようなコンセプトで創業120年を祝っての限定品です。なのでラベルも似ています。その時の記事の最後のほうに書いた誰も気にしていないであろう独り言の答えなのかな?調べてたら参考になる画像が出てきました。

pre_pro_earlytimes.jpg

禁酒法時代のアーリー・タイムズのラベルです。読める範囲内で“なるほどやっぱそーだよねー”と。造られていた場所のこととかだけでなく、ウィスキーの綴りが“WHISKEY”から“WHISKY”に変わってたり、色々と大人の事情が垣間見えて楽しいです。

ファー・イースト・ジャパンの小さな四国の小さな街の小さなお店で、基本的に独学なので、正解があるであろう事柄をケッコー自信満々間違えてることもあります。私自身、たまに過去ログ読んでて「あらやだ」なんて思ったりすることもありますので、細かいお話を最後まで読んでくださる一部の奇特な方々はご注意アレ。特に歴史というのは1つの資料や視点を切り替えるだけで全てが変わる可能性ありますもんね。

そんなわけで、日々お勉強。そろそろカクテルのご案内もしたいけど、あと少し続くみたいですよー。

ニンニン

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://dokusou2007.blog121.fc2.com/tb.php/1683-13437142
プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。