独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2012.11.06[火] '60s

なんとなくホイホイと開封されていたけど、そろそろ空きそうなのでその前に備忘録。

IMG_0470-s01.jpg

1966~1967年リリースと思われるI.W.HARPER 12年です。'50年代から'60年代後半に掛けて、多くの蒸溜所が通常のボトルだけでなく限定のデキャンタ・ボトルをリリースしていて、特にI.W.HARPERとかは毎年凝ったデザインで、見ているだけでも楽しかったりします。

ハーパーなんてソーダで割って飲む軽いバーボンだろって思う方も多いと思いますが、この頃までのハーパーって結構どっしりしてるんですよ。初期のデキャンタは当時の主流のアルコール50度でしたが、このデキャンタ辺りから43度になっています。そしてこの後も色々なデキャンタやボトルで12年物もリリースされましたが、このデキャンタが現行ボトル12年の元になったデザインだと思います。

あと2~3杯しか残ってないですけど……。

その代わりに、というか、同時代の他の蒸溜所のと比べてみたい!という一部の奇特な方々のために(というかたまたま)こちらも開いています。

IMG_0471-s01.jpg

以前紹介していたボトルの1年前の1966年瓶詰だと思われるOLD CROW TRAVELERです。こちらも43度なので、違いを楽しむには面白い鴨。きっと飲んでも違いなんてわかんないよって方でも、ご注文いただけるくらい知的好奇心旺盛なら、どっちが好みかどうかくらいはわかりますよ。(たぶん)

みんな最初はそんなものです。現行品と年代物とを飲み比べたり、タイミングが合えば今回のように年代物同士で蒸溜所の違いを楽しんだりしていると、味覚って発達するものです。勿論「ぜんぶすきー」も歓迎です。

IMG_0472-s01.jpg

画像ではわかりにくいけど、緑色の封印紙の4/5QUARTの上部に1966と赤く印字されていて、これが瓶詰年になります。そして緑色の封印紙ということで、コチラはOLD GRAND-DAD BOTTLED IN BOND規格の50度です。DADは私がとても好きな銘柄なので、少し多めに不良在庫を抱えていますが、50度がメインなので、この時代の43度は持ってない鴨。或いは倉庫に転がってる鴨。3杯飲むならこれが最後で。好きなのは最後にするタイプの店主めがねです。

というわけで?3杯比べるとこの時代のそれぞれの立ち位置がよくわかりますよー'60s編ってご案内でした。秋も深まり琥珀色のお酒が美味しい季節になってまいりました。

ニンニン
Comment
2012.11.07 Wed 06:15  やの。 #lqXiCN7.
うむむ。なんか最近呼ばれてる気がしたんスよね。財政と相談せなあきませんが…。
  [URL] [Edit]
2012.11.07 Wed 18:17  店主めがね #-
あはは。ハーパー以外は大丈夫ですよん。ただ'60年代以前のハーパーってもうほとんど在庫してないんですよね。'50とか禁酒法とかがあと数本くらいしかないと思います。前回開けてた'50年代もソッコーでなくなりましたしねぇ。'70年代以降ならまだ不良在庫として抱えてるんでご安心あれー♪
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://dokusou2007.blog121.fc2.com/tb.php/1746-98f7b882
プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。