独奏ブログ

愛媛県松山市二番町に生息するBARMANの、日々の雑記です。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2013.01.24[木] 桐島、部活やめるってよ

一部の奇特な方々がオススメしてたので、今更ですがシネマ・ルナティックで観てきました。舞台設定からただの学園青春群像劇かと思って気にも留めてなかったのですが。。。

桐島、部活やめるってよ

学校内のヒエラルキーってのは、ちょいと遠くの話なので記憶は朧気ですけど、私の時代にも、あったような、なかったような。

その世界の頂点がなくなったとすると……、たったそれだけで、距離の近い者から関係ないと思われていた者まで、微妙な同調感という潤滑油で成り立っていた人間関係のバランスが崩れてきます。

物語には関係ないけれど、よくあるいじめに対するコメントで「世界はもっと広いから!」ってのがあるのだけれど、どんなに新しい世界が広くても、そこにも階層としての“勝ち組”や“負け組”なんてのあるわけで、しかも本質的には勝ちであろうが負けであろうが何処に位置しようとも、自分自身が変わらないと、世界は変わらないのです。

自分が変わっても、新たに向かえた大人の社会ではもっとヒエラルキーを意識せざるを得ないわけで、そこでも何らかの同調感を示して人間関係を構築していかねばなりません。

それにしても、自分自身に潤滑油を注ぐのが苦手な私が、二番町の底辺という居心地の良い場所で他人さまに琥珀色の潤滑油を注ぐ仕事をしているというのは、なんと因果なことでしょう。

ラストの、頂点に近かったであろう者と、関係ないと思われていた者が接した時の、

「それでも俺たちはこの世界で生きていかなければならないのだから」

ということを知っていたけど足掻いていた者と、知ってか知らずかそこを避けていた者。

あの夕陽が忘れられません。久々に“ぞぞぞ”な映画でした。

ニンニン

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://dokusou2007.blog121.fc2.com/tb.php/1775-b923610e
プロフィール

店主めがね

Author:店主めがね
場末のバーの中の人です。
心が狭いので優しくないです。
めがねは絶対に外しません。

業務連絡
ウェブログ支店引っ越しました。
http://dokusou.blog.jp/
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
月別アーカイブ

Plug-in bymaruafi

QRコード
QR
アルバム
呟いても独り
リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。